TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年3/27(月)~2017年4/2(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年3/27(月)~2017年4/2(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年3/27(月)~2017年4/2(日)版。
先週はこちらの8ヵ所で開催されました。
帯広(月)、水沢(月、土日)、浦和(月〜金)、金沢(日)、名古屋(火〜金)、園田(水〜金)、高知(火水)、佐賀(土日)
馬キュレ

2017年3/27(月)~4/2(日)の3連単最高払戻金額は?

先週は高知競馬場での724,680円が最高配当額であった。
2017年3月28日(火)、高知競馬場で行われた「山本さんお疲れ様特別B-3」で、1~3着が8、9、3番人気馬で決着し、3連単の払戻金が72万4680円となった。

6歳の新馬がデビュー!

inyofu 29日、高知第4競走に6歳馬のメモリーバッカス(セン6、高知・別府真司厩舎)が新馬として出走。デビュー戦を10頭立ての2着で終えた。
inyofu ▼西森将司騎手コメント
「能検やレースとかで使うたびに本当良くなっています。初戦にしてはすごい走ってくれたんで、これからが楽しみです」
骨折の影響でデビューが大幅に遅れて6歳でのデビューとなったメモリーバッカス。見事デビュー戦を2着で終えており、遅れてきた新馬のこれからの活躍に期待したい。

桜の女王にスターインパルス【桜花賞】

inyofu スターインパルスが鮮やかに逃げ切った。「これまでで一番の出来。この状態なら自信を持てました」と石崎駿が語るように、抜群のスタートを決めて並びかけてきたゴーフューチャーを振り切り一人旅。3角手前でさらにペースを上げ、「意識的に後続に脚を使わせた」と鞍上の作戦もズバリ。後続に4馬身差をつける快勝だった。
動画を見る
4馬身差の圧勝で桜花賞を制したスターインパルス。今後は一息入れて次のレースを考えていくとのことなのでさらにパワーアップした姿で帰ってきてくれるのを待ちたい。

【名古屋大賞典】ケイティブレイブが勝利!

inyofu 30日、名古屋競馬場で行われた第40回名古屋大賞典(GIII・4歳上・ダ1900m・1着賞金2100万円)は、先手を取った福永祐一騎手騎乗の3番人気ケイティブレイブ(牡4、栗東・目野哲也厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の4番人気ピオネロ(牡6、栗東・松永幹夫厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分2秒5(良)。
動画を見る
3番人気に推されたケイティブレイブが逃げ切りで名古屋大賞典を勝利!これで重賞4勝目、大きく崩れることのない安定感のある成績を持っているので今後も無視できない存在であろう。

ガブリキック【佐賀桜花賞】制す!

inyofu 2日、佐賀競馬場で行われた第5回佐賀桜花賞(3歳・ダ1750m・1着賞金40万円)は、先団の後ろでレースを進めた山口勲騎手騎乗の4番人気ガブリキック(牡3、佐賀・東真市厩舎)が、直線で一気に突き抜け、2着の1番人気ウイニングムスメ(牝3、佐賀・土井道隆厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分57秒1(不良)。
動画を見る
4番人気ガブリキックが2着に4馬身差をつける圧勝で佐賀桜花賞を制した。これが重賞初制覇となっている。
先週の地方競馬のニュースをまとめた。スターインパルス、ガブリキックは4馬身差をつける圧勝をみせ、ケイティブレイブは重賞4勝目での勝利を獲得した。また6歳新馬メモリーバッカスの今後にも注目である。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line