TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年4/3(月)~2017年4/9(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年4/3(月)~2017年4/9(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年4/3(月)~2017年4/9(日)版。
先週はこちらの7ヵ所で開催されました。
水沢(月、土日)、川崎(月〜金)、金沢(月火、日)、笠松(月、水〜金)、園田(火〜木)、高知(土日)、佐賀(土日)
馬キュレ

2017年4/3(月)~4/9(日)の3連単最高払戻金額は?

先週は川崎競馬場での4,466,580円が最高配当額であった。
2017年4月6日川崎競馬場で行われた「桜貝特別B3三」で1〜3着が14、5、11番人気で決着して、3連単払戻し金が446万6580円となった。

櫻井光輔騎手が初勝利!

inyofu 4日、川崎競馬第4競走で、トキノシシリー(牝5、川崎・八木正喜厩舎)に騎乗した櫻井光輔騎手(川崎・八木正喜厩舎所属)が地方競馬初勝利を挙げた。

 同騎手は3日にデビューしたばかりの17歳。デビュー組の中では、もっとも早い勝ち星となった。
4月3日にデビューして早速4月4日に初勝利を挙げた櫻井光輔騎手。幸先のいい騎手生活のスタートである。

7馬身差圧勝!ローズジュレップ【クラウンC】

inyofu 5日、川崎競馬場で行われた第20回クラウンC(3歳・ダ1600m・1着賞金1200万円)は、先手を取った吉原寛人騎手騎乗の1番人気ローズジュレップ(牡3、浦和・小久保智厩舎)が、そのまま直線に入って後続を大きく突き放し、2着の12番人気セイジーニアス(牡3、川崎・八木正喜厩舎)に7馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分41秒9(稍重)。
動画を見る
7馬身差の圧勝でクラウンCを制したのは断然1番人気に推されたローズジュレップ。圧勝での羽田盃への優先出走権を獲得で次走への期待もかなり高まっている。

【錦江湾賞】ジャズコンボ7連勝!

inyofu 8日、佐賀競馬場で行われた第4回錦江湾賞(3歳上・ダ1800m・1着賞金60万円)は、中団でレースを進めた山口勲騎手騎乗の1番人気ジャズコンボ(牡6、佐賀・山田義人厩舎)が、3~4コーナーで先頭に立って後続を突き放し、2着の2番人気ウインヴォルケーノ(牡4、佐賀・大島静夫厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分57秒2(不良)。
動画を見る
1番人気に推されたジャズコンボは期待に応える走りでこれで7連勝であった。どこまで連勝を伸ばせるか期待である。

イーグルカザン勝利!ナムラタイタンは4連覇の夢潰える【赤松杯】

inyofu 8日、水沢競馬場で行われた第42回赤松杯(3歳上・ダ1600m・1着賞金150万円)は、好位でレースを進めた大坪慎騎手騎乗の5番人気イーグルカザン(牡9、岩手・橘友和厩舎)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、2着の2番人気アントニオピサ(牡8、岩手・佐々木由則厩舎)に6馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分44秒8(良)。

 さらに3馬身差の3着に1番人気ナムラタイタン(牡11、岩手・村上昌幸厩舎)が入った。
動画を見る
5番人気のイーグルカザンが4連覇のかかった1番人気ナムラタイタンを破って、JRAからの移籍初戦を勝利で飾った。
先週の地方競馬のニュースをまとめた。川崎競馬で400万馬券が飛び出した先週、櫻井光輔騎手の初勝利というめでたいニュースも飛び込んできた。またローズジュレップ、ジャズコンボら人気馬が圧倒的な力を見せて勝利する一方、イーグルカザンは人気馬を下して移籍後初勝利を挙げてファンを喜ばせた。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line