TOP > 競走馬 > 「アエロリット」牡馬に負けないパワーと優れた気性【NHKマイルC】
競走馬

「アエロリット」牡馬に負けないパワーと優れた気性【NHKマイルC】

重賞で善戦を続けるクロフネ産駒アエロリットがNHKマイルカップに駒を進める。サフラン賞、フェアリーステークス、クイーンカップと2着が続くと、初の遠征となった前走の桜花賞でも大外からしぶとく脚を伸ばし5着に入った。遠征の無い東京に戻り、自慢の末脚で牡馬をなぎ倒す。そんなアエロリットについてまとめてみた。
アエロリット

【フェアリーS】押し切りを図るも2着

3番枠から好スタートを決めて2番手からレースを進める。道中も折り合いが付き、直線では内からの抜け出しを図ったが、大外から伸びてきたライジングリーズンに差し切られて2着に敗れた。
動画を見る
inyofu 2着 アエロリット(菊沢隆徳調教師) 「頑張ってくれました。まだ成長途上で、無理を出来ない面もあって余裕残しだった分、ラストで甘くなってしまったのだと思います。レースは道中折り合いもついて、いい内容でした。まだまだこれから良くなってくるでしょう」

【クイーンC】出遅れも息の長い脚を使い2着!

スタートで後手を踏んだものの、横山典弘騎手がなだめながら4コーナーで3番手までポジションを上げる。直線でも脚色は衰えず、外から伸びてきたアドマイヤミヤビとの追い比べに持ち込み、半馬身差の2着に食い込んだ。
動画を見る
inyofu 2着 アエロリット(菊沢隆徳調教師) 「スタートのタイミングが合いませんでしたが、かえって良かったと思います。今日はきついかなと思いましたが、頑張ってくれましたし、価値ある2着だと思います。無事なら、次は桜花賞に直行します」

【桜花賞】大外一気に賭けるも5着

11番枠からスッと控えて後方で末脚を溜める。直線では大外に持ち出し末脚に賭けたが、前がなかなか止まらず5着に敗れた。
動画を見る
inyofu 5着 アエロリット(横山典弘騎手) 「いい競馬は出来ました。あと少し。まだ何かを持っています。その分変わり身はありそうです。まだ乙女ですね。まだ上積みがありそうです」

直前情報!調教師自ら跨り好調を実感!

inyofu 桜花賞5着のアエロリットは、菊沢隆徳調教師が手綱を取り、美浦の坂路で単走。馬なりで4F53秒5-13秒8-12秒1をマークした。
inyofu 「体も気性面ももうできているので、調整程度。坂を登ってからも厩舎に帰るまでも息はまったく乱れていなかった」とトレーナーは仕上がりに満足げな表情を浮かべていた。

NHKマイルCの傾向!前走4~6人気が好成績

inyofu 過去10年のNHKマイルCでは、「2走前までに重賞で単勝4~6番人気に支持されていた」という馬が2007年と2012年を除いて連対している。該当するレースも着順も様々だが、重賞でそこそこの評価を受けていた馬に注目してみるのもよさそうだ。

桜花賞のレース後に横山典弘騎手が乙女と表現したようにまだまだ精神的にも未熟だが、遠征の無い東京替わりは彼女にとってプラスに向くだろう。東京コースは新馬1着、クイーンカップ2着と相性はバツグン。主役不在の混戦が予想されるが、しぶとい末脚で善戦続きにピリオドを打つ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line