TOP > 競走馬 > 【POG】堅実な母の仔 ブレイクエース
競走馬

【POG】堅実な母の仔 ブレイクエース

母はキュー。ブレイクエースの兄弟には共同通信杯を制したブレイクランアウトやエネアドがいる。
父キングカメハメハは毎年堅実に走る馬を出している。
ブレイクエース

活躍していた兄弟たち!

ブレイクランアウトは2009年共同通信杯を制し、これまで3勝しているエネアドなど、大きく活躍した馬はいないが、堅実な走りを見せる。

2009年 共同通信杯 レース映像


ブレイクランアウトの競走馬データ

2011年 新馬戦 レース映像


エネアドの競走馬データ

キューの12ことブレイクエースの評価は?

血統面は心配いらないようだが、実際の馬体や動きはどうなのだろうか。
inyofu 兄の鮮烈な走りを再び…そして頂上へ。本馬との出会いの瞬間に、その願いが叶う気がします。隆々たるトモは桁違いの出力を発し、理想的な角度の首差しが強靭な肩と連動して、強いかき込みを生み出します。腕節・飛節・球節等、脚元のつくりも正確で、重厚でパワフルなだけではなく、機敏で弾む走りを可能にしています。キレのある悍性は流れる血に正直ですが、生まれながらに風格を宿した堂々たる態度に現れる圧倒的な存在感は、強者揃いな僚馬たちの中にあっても異彩を放ち、まさにキングの冠を仰ぐ宿命の元に生を受けたかのようです。

inyofu 柔らかい筋肉で資質の高さを秘めたグッドルッキングホース。ヒバラは短いが、この手の馬は腰も短くなり、たわみのない強靭な背腰になるという点で好まれる。しかもトモにも丸みがあり、肩にも十分な筋肉を兼備。少し首が高いぶん長くいい脚を使うのではなく、一瞬の加速力で勝負するタイプに成長しそうだ。そういう面でいえば、条件的には、機動力がモノをいう中山コースが合いそうな印象。

キューの2012 映像


母キューはブレイクランアウトとエネアドを輩出した。そして、父キングカメハメハはマイルからクラシックディスタンスまで輝かしい功績を残した名馬。母は繁殖として功績を残してきたものの、近年は結果を残せていない。
しかし、本馬は初のキングカメハメハ産駒で馬体も申し分ない。近年結果を残せていない母系だが、今回は期待してもよさそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line