TOP > コラム > タロット魔女の神ってる馬券術【2017年4月8日版】
コラム

タロット魔女の神ってる馬券術【2017年4月8日版】

タロット魔女の神ってる馬券術
この間の3連勝から以降、かすりもしなくなったタロット馬券。
どういう事か、超能力少年プリンスがタロットカードを引いても、まったく当たらない。

マドンナ「これって、タロットの神様が怒ってるんじゃないかしら。だとしたら、私の占いも危険だわ。どうしよう・・・。」

そこで、マドンナは、神様の怒りを鎮めるために、意外な事をはじめた。

まず、マドンナは、プリンスと共に、清酒を浴びる事にした。
いわゆる「お清め」だが、意味はあるのだろうか??
そして、身体全体に塩を振り、家中にも、塩、塩、塩。

マドンナ「これで、家に変な邪気があったら、清められたわよ。」

プリンス「ねえ、母ちゃん、お酒とか、塩とかって、タロットの神様に関係あんの?だって、タロットって、西洋でしょ?酒とか塩って日本の習慣じゃないの?」

マドンナ「は??何言ってんのよ、神様は、世界共通でしょ?みんなに効くでしょ?」

プリンス「そうなのかな、じゃあ、日本のお化けに、にんにくって効くの?」

マドンナ「なによ、それ。」

プリンス「ドラキュラって、にんにくに弱いでしょ?でも、日本の妖怪は、にんにくじゃ倒せないよ。」

マドンナ「んもう、っていうか、あんたが全然当たらないから、やってんのに、ぐちゃぐちゃ言わないでよ。じゃあ、どうすればいいわけ?」

プリンス「あのさ、タロットって出来たのが中世のイタリアでしょ?って事は、タロットの神様は、イタリアの神様でしょ。ってことは、イタリアの神様は、パスタと女の子が大好きでしょ?だったら、家に、可愛い女の子を呼んでみんなでパスタを沢山つくってお供えしたらいいんじゃない?」

マドンナ「はああ、あんた天才だわね。確かにそうだわ。よし、まずは、女の子を沢山集めようっと。」

そんな訳で、何故かマドンナ家には、洋子はじめ女性が10人ほど集まり、全員でパスタ作りをはじめ、なんと、10品ものパスタが出来上がったのだった。

マドンナ「これで、タロットの神様は、怒りを鎮めてくれたかしら?」

洋子「これだけ美女が、みんなで、はい!神様、パスタをどうぞ~~!ってやってんだから、機嫌直るに決まってるわよ。」

マドンナ「ですよね~!じゃあ、プリンスちゃん、あんたが引いて!」

プリンス「最近、ノリノリの洋子さんに引いてもらった方がいいんじゃない?」

洋子「あらあ、そう?だったら、私がカード引いてあげるわよ!」

かくして、明日のカードは、洋子が引くことに!

引いたのは、中山6レース!

カードは・・・

9番、11番、5番、3番、12番。

これがもし来たら、神様の機嫌が直ったとみるべきか、それとも、洋子のパワーが凄すぎる、とみるべきか・・。

いずれにしろ、当たってほしい!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line