TOP > コラム > 一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術【2017年4月9日版】
コラム

一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術【2017年4月9日版】

一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術
こんばんは。7号さんの影武者です。

さっそくですが、土曜福島12R桑折特別を振り返ってみたいと思います。

1着☆アイスコールド(7番人気)
2着〇ヒメタチバナ(1番人気)
3着△ラブリーアモン(3番人気)

3連単配当 4万7900円

あーーーーーーーー、これじゃダメなんだよなーーーーーーーー!

俗に言うタテ目ってヤツですよ。しょっぱなから悔しい思いをしてしまいました。「競馬はそんなに甘くねーーーんだよ!バーカバーカ!」という7号さんの声が脳内再生余裕です。そんな7号さんは競馬のカリスマで阪神牝馬Sを◎→〇→△で的中させてるし・・・

⇒『競馬のカリスマ』はこちら


それはさておき、ですよ。

7号さんはなぜ母父フレンチデピュティorダンスインザダークという縛りをかけたのか? その意味がなーんとなくわかった気がしたんです。

縛りをかけるのは一見すると自由を奪われるようにも思えますが、ある一定の縛りをかけるというのはそのジャンルにおけるスキルを高めるきっかけになると思うんです。例えばこないだのWBC。球数制限って意味わかんなくないですか? ただアレがあるからこそストライク先行で打たせて取ろうと思考の切り替えができますし、打つほうも「いかに球数を投げさせるか」と意識するようになる。それって縛りがもたらした効果のひとつと言えますよね。

また、レジェンドクラスの選手となると例えばPL学園時代の桑田真澄はストレートとカーブという縛りを自分に設けたうえで甲子園優勝を勝ち取っています。ダイエットの際に〇〇ダイエットと一定の縛りをかけるのもその類・・・なのかな?

そこで! 誰にも何も言われてないけど私影武者は今回のコラムに縛りをかけることにしました!

今回やることは「予想の文字数を限界まで縛ってみる」!

明日の予想は中山12Rなんですが、通常のパターン(200文字程度)からスタート。その後100文字→50文字→10文字→5文字→1文字と縛りをかけていきます。どんどんタイトに縛られるこの感じ、僕は嫌いじゃないです。

【縛りその1 200文字】
ではさっそく、明日の一発逆転最終レースを!ターゲットは中山12Rの4歳以上1000万下です。穴馬候補1頭目は4枠6番エルゼロ。3連対すべて重~不良の渋った馬場、マクリ一閃を警戒します。続いて7枠12番メゾンリー。ダートでは1戦1勝と底を見せず。休み明けも苦にしないタイプです。最後に、8枠14番ロイヤルネイビー。数少ない関西馬で、前走に引き続きウチパクさんが騎乗します。不気味な存在と言えるでしょう。

ジャスト200文字!やるじゃん

【縛りその2 100文字】
一発逆転最終レースのターゲットは中山12R。エルゼロは3連対すべてが重~不良の渋った馬場。メゾンリーはダートで負け知らず。休み明けも苦にしない。ロイヤルネイビーは数少ない関西馬。ウチパク騎乗で不気味。

ジャスト100文字!伸びしろですねぇ!

【縛りその3 50文字】
中山12R。エルゼロ、渋った馬場で。メゾンリー、ダート無敗。ロイヤルネイビー、関西馬×ウチパク騎乗。

ジャスト50文字!ただちょっとキツイ。ここから一気に縛りがキツくなります

【縛りその4 10文字】
L0、Mリー、王室。

【最後の縛り 5文字】
穴当てたい

【最後の縛り 5文字】


結論:文字数の縛りは影武者の欲を丸裸にする


しっかり書きます。明日の一発逆転最終レース、ターゲットは中山12Rの4歳以上1000万下です!

【穴馬候補】
・4枠6番エルゼロ
(3連対すべて重~不良の渋った馬場、マクリ一閃を警戒)

・7枠12番メゾンリー
(ダートでは1戦1勝と底を見せず。休み明けも苦にしないタイプ)

・8枠14番ロイヤルネイビー
(数少ない関西馬で、前走に引き続きウチパク騎乗。不気味な存在)

【予想印】
◎14 ロイヤルネイビー
〇12 メゾンリー
▲6 エルゼロ
☆9 アンヴェイルド
注1 サラセニア
△5 ラテールプロミーズ
△7 クラウンロマン
△15 ガヤルド

【買い目】
・3連単フォーメーション
1着14.12.6
2着14.12.6.9.1
3着14.12.6.9.1.5.7.15

計7200円

ということで、一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術、来週もお楽しみに!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line