TOP > 競走馬 > 「アルアイン」荒れた馬場は苦ではない!リズムよく運ぶ【皐月賞】
競走馬

「アルアイン」荒れた馬場は苦ではない!リズムよく運ぶ【皐月賞】

毎日杯を制したディープインパクト産駒のアルアインが皐月賞に出走する。新馬戦では2着馬と直線で叩き合いになるも、3着以下を突き放す高いパフォーマンスを見せつけ、その後の千両賞も快勝。シンザン記念では進路取りに苦労して6着に敗れたものの、再起を期した毎日杯では人気馬サトノアーサーを見事打ち破った。距離延長となる今回、素質を開花させて一冠目奪取となるか。そんなアルアインについてまとめてみた。
アルアイン

【千両賞】狭い所を突く強気な騎乗で快勝!

一番人気に支持されて挑んだ千両賞。スタートを決め、中団に控えて競馬を進める。内々を回りながら直線に向かうと、柵と馬の狭い所を突いて一気に先頭に躍り出る。鞍上のシュミノー騎手の鞭にもしっかり反応し、楽な手応えで快勝した。
動画を見る
inyofu 1着 アルアイン(シュミノー騎手) 「前走よりスタートも出て、好位で流れに乗って競馬が出来ました。道中も折り合いがついて、理想的ないい勝ち方が出来ました。まだまだ伸びる馬です」

【シンザン記念】進路取りに苦労し6着に敗れる

雨が降りしきる中、重馬場で行われたレース。スタートで若干の遅れをとるが、押して中団につけて競馬を進める。前走同様内を回って直線に向いたが、直線では進路の狭まる不利を受け、最後は伸びきれずに6着に敗れた。
動画を見る
inyofu 6着 アルアイン(シュミノー騎手) 「スピードに乗ったところで他馬の影響を受けてしまいました。それがなければ結果は違ったと思います」

【毎日杯】人気馬を破り重賞制覇!

サトノアーサーが単勝1.2倍とかなりの人気を集めていたレース。この日もスタート自体はそんなに良くなかったが、行き脚をつけて2番手の位置から逃げ馬を見る形でレースを進める。4コーナーあたりで早めに先頭に立つと、直線ではサトノアーサーら後続馬の追撃を1/2馬身差しのぎ切り、見事重賞制覇を果たした。
動画を見る
inyofu 1着 アルアイン(松山弘平騎手) 「調教から乗せてもらっていましたが、その時からいい馬だと思いました。返し馬でも雰囲気が良かったので、勝負できると思いました。最後も何とかしのいでくれという気持ちでしたし、頑張ってくれました。自在性があってどこからでも競馬ができて、最後の脚は良いものがあると思います。また一緒に頑張れれば良いですね」

【皐月賞】最終追い切り情報 前走からの上積みあり!

アルアインは12日、栗東チップウッドコースで最終追い切りを行った。
inyofu 毎日杯を制したアルアイン(牡、池江)はCウッドでソーグリッタリング(3歳500万)と併走。
inyofu 3馬身半ほど追走しながら、追われると鋭く反応し、6ハロン83秒9-12秒1で1馬身抜け出した。
inyofu 「いい動き。前走からの上積みは十分にある」と池江師は満足げ。毎日杯は先行馬に厳しい流れをしのいだ。松山騎手は「折り合いに心配がなく乗りやすい」と評価する。

毎日杯の勝利は、不完全燃焼のまま終わってしまったシンザン記念のうっぷんを晴らすかのような素晴らしいものであった。折り合いに不安がなく自在に競馬ができ、また新馬戦の時のあの余力十分の直線を見れば、中山2000mの舞台でも十分に期待が持てるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line