TOP > コラム > タロット魔女の神ってる馬券術【2017年4月15日版】
コラム

タロット魔女の神ってる馬券術【2017年4月15日版】

タロット魔女の神ってる馬券術
マドンナは、へとへとに疲れ果てていた。
洋子のスナックに、魔女のタロット占いのブースを作ってもらい、夜は、新橋のスナックに出勤してるんだが、まあ、とにかくお客さんが多いのである。
夜9時くらいから、ず~っと占い続け、毎日3時、4時は、当たり前。その上、店が閉まる頃には、洋子から、朝ラーメン行こう!みたいな乱暴な誘いを受け、断る訳にもいかず、胃はボロボロ、目はしょぼしょぼ、腰痛いし、身体は完全に限界だ。

マドンナ「あ~あ、売り上げは、相当上がってるけど、こんなに疲れ果てたら、私の身体が心配だわ。ね、どう思う?プリンス。」

プリンス「母ちゃんがきついなら、やめたら?」

マドンナ「いやいや、まだ一ヶ月ちょっとなんだから、やめられないわよ。なに言ってんのよ。」

プリンス「誰か、もう一人捜したら?出来る人を。」

マドンナ「あ、そっか、頭いいわね、あんた。そうよ、若くてキレイなタロット占い師をキャスティングしたらいいんだ。よし。そうしよう。」

そんなこんなで、マドンナは、自分の後輩で30歳くらいの占い師たちに片っ端から声をかけた。
すると・・・
今のご時世、お客さんが行列つくってるなんて、こんな美味しい話はない。
声をかけた人全員から、やりたい!との返事が。

そこで、洋子にも相談して、若くてキレイな占い師を入れて、更に店の看板にすることに!
結果、採用されたのは・・・

なんと、23歳のとっても可愛い女の子で、なんと地下アイドルだというのだ。
名前は、リノちゃん。

彼女は、火木土の夜は、占い師として働くことになった。
しかも彼女、競馬が大好きというから、このシフトは大当たりになりそう。

さて、当のタロットだが、またまたハズレの波が押し寄せていて、どうなんだろうか?
そこで、面談を終え打ち合わせをしたばかりの、リノちゃんに、試しに引かせてみることに!

引いたのは・・中山の6レース!

10番、4番、9番、8番、2番。

さあ、アイドルの引いたタロット、いきなり当たっちゃうかも!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line