TOP > コラム > 穴馬券でマンションを買う!【2017年4月15日版】
コラム

穴馬券でマンションを買う!【2017年4月15日版】

穴馬券
先週の桜花賞、びっくりしたねぇ~!

まさかソウルスターリングがあんな負け方しちゃうとは…

つくづく競馬は何が起こるかわからねぇなぁ~。

ルメールのレース後の談話では「下を気にしてた」って言ってたから、やっぱりめっちゃ大飛びで綺麗なフォームで走る馬だから、パンパンの良馬場前提の馬ってことなのかな。

馬場差を考えてラップを見た時、馬場に対して速いペースでのレースで3着(0.1秒差)なら、力は見せたと言っていいのかも。

この後はオークスに向かうみたいだけど、綺麗な馬場の府中での巻き返しは必至だね。

対してレーヌミノルは完成度の高さを活かしての戴冠だったね。

ソウルスターリングとは対照的なピッチ走法のフォームは荒れ馬場ではやっぱり有利。

何よりも鞍上の池添Jのエスコートが良かったよねぇ~。

ちょっと前は「牝馬の福永」なんて言われてたけど、オークス3着のクルミナル、16年の桜花賞2着、オークス1着のシンハライトっていうこの成績見ちゃうと「牝馬の池添」っていうのがしっくりきちゃうよね。

こっちはこの後はNHKマイルらしいけど、まぁオークス向きでは絶対にないしね。

純粋なスピード勝負より、今回みたいなちょっと力の要る馬場が合うから、こっちは恵みの雨待ち…かな。

同じフランケル産駒のミスエルテはなんかもうちょっと積極的なレースをしてもよかったのかな?って思うような、なんか元気のない競馬だったね。

腹なんて巻き上がっちゃって。

調整ミスだったみたい。

けど血統からも、体系見ても2400mはドンと来いのタイプだし、これで人気が少しでも落ちるなら、オークスは馬体回復を前提だけど、積極的に買いたいな。

オークス向きっていうと、アドマイヤミヤビもそうだけど、今回はあまりにも…な負け方。

どの馬もG1ってことでキッチリ仕上げてきてるなかで、これだと…体調が悪かったってわけでもないようだし、評価はできないよね。

リスグラシューもカラクレナイもアエロリットも桜花賞向きなタイプだけに、オークスで人気を吸ってくれるなら…美味しいな。
(▼∀▼)ぐふふ

さぁーて、先週の復習も終わったところで、今週の予習と参りますか(^^♪

明日のマンション馬券は…これだーー!!!

■阪神11R 「アンタレスS(4歳以上OP(G3) ダ:1800m)」

スタートして最初のコーナーまで300mぐらいしかないから、ちょっとスタートが忙しいんだよな。

外の先行馬はモタついてたらずっと外々を回らされることになるし、かと言って内枠の差し馬は外から馬がプレッシャーをかけてくるからごちゃつき気味。

だからこのコースでの一番いいポジションは「中枠」ってことになるね。

外枠なら先行馬、中枠なら先行でも差しでも、内枠なら絶対に逃げ・先行を買おうってこと。

スタートしてすぐにゴール前の坂を上り、一周してまた最後の直線で坂がある。

同じ1800mでも京都よりもかなり時計がかかる傾向にあるね。

軽いダート馬よりもパワータイプの馬を狙うのがセオリー。

そこら辺を踏まえたうえで…

◎グレンツェント
今回のメンバーは出走レースが被ってるのが多いんだよね。
その中でポイントになるのが東海Sと、マーチS。
まずその東海Sの勝ち馬がこの馬。
強かったぁ~!
フェブラリーSに出走してもいい勝負になったんじゃないかな?って俺は思ってるぐらい、この馬は強いと思うよ。
目標はこの先の帝王賞みたいだけど、放牧から帰厩して5週間、中間の調整もみっちりやってるみたいだし、取りこぼしはしないはず。
ただ初めて背負う58㌔の斤量だけが…。
まぁネオユニヴァース産駒は斤量負けしないタイプが多いから、大丈夫じゃないかな。
中枠のパワータイプの差し馬。
1800mの距離実績も【5.2.0.0】とパーフェクト連対中!
条件ピッタリ!

〇モルトベーネ
東海Sでグレンツェントの2着(0.1秒差)なんだから、この馬も評価しないとね。
前走は名古屋の深いダートが合わなかったみたいだけど、阪神ダートなら話は別。
ディープスカイ産駒はパワフルな馬が多いからね、4勝してる1800mっていう条件はベスト。
なによりも最終追切が圧巻の走りで、もうモニターでみてて痺れたね!
東海Sはグレンツェントと同斤量の56㌔だったが、今回は向うは58㌔、こっちは据え置き56㌔。
逆転まであるかも!?

▲モンドクラッセ
恐らく逃げるのはこの馬。
外から被されたり、揉まれたりするのが嫌なタイプではあるが、競っていく馬は他に居ないだろう、マイペースの逃げが打てそうなメンバー構成で急上昇!

△ロンドンタウン・アスカノロマン
この2頭、スッゴイ似てるんだよ。
        東海S     マーチS
ロンドンタウン 7着(55㌔)  4着(57㌔)
アスカノロマン 8着(57㌔)  5着(58㌔)
この2頭の能力はほぼ同等。
ただ常にアスカノロマンの方が重い斤量を背負っていた分だけ負けていたが、今回は同斤量。
ロンドンタウンに関しては前走から+2㌔となる。
この2頭との比較で、他のメンバーとの勝負付けは済んでるって感じかな。

ミツバは前日の段階で1番人気っぽいけど、俺的には過剰人気してるきがするんだけどなぁ~。

確かに前走の川崎記念(G1)では4着と健闘してるけど、結局は小回りで特殊な川崎競馬場でのレースなわけで。

実績的にはまだOP特別しか勝っていない身。

1番人気になっちゃうなら、旨味はないよね。

≫買い目≪
馬連
⑥=④⑦⑩⑬×5万=20万円

3連単1着固定
1着…⑥
2着…⑦⑩
3着…④⑦⑩⑬×5万=30万円

さて、結果は如何に!?



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line