TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年4/17(月)~2017年4/23(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年4/17(月)~2017年4/23(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年4/17(月)~2017年4/23(日)版。
先週はこちらの7ヵ所で開催されました。
帯広(金〜日)、門別(火水)、水沢(月、土日)、大井(月〜金)、金沢(火、日)、名古屋(火〜金)、園田(火〜木)、高知(土日)、佐賀(土日)
馬キュレ

2017年4/17(月)~4/23(日)の3連単最高払戻金額は?

先週は大井競馬場での1,277,610円が最高配当額であった。
2017年4月23日名古屋競馬場で行われた「ダイアモンドターン賞B1二B2一選抜特別」で1〜3着が6、10、8番人気で決着して、3連単払戻し金が1,282,790円となった。

今年一番早い新馬戦勝利はキタノシャガール

inyofu 18日、門別競馬場で行われた2017年度最初の新馬戦、JRA認定スーパーフレッシュチャレンジ競走(2歳・ダ1200m・1着賞金300万円)は1番ウインディシティーが競走除外になり8頭で争われた。

 レースは、積極的に先手を取った桑村真明騎手騎乗の3番人気キタノシャガール(牡2、北海道・角川秀樹厩舎)がゴールまでその脚が衰えず2.1/2馬身差で逃げ切って優勝した。勝ちタイムは1分14秒3(稍重)。
2017年最初の新馬戦の勝利馬はフリオーソ産駒のキタノシャガールであった。ゴールまで逃げ切る見事な足を見せた。

キタサンサジンが重賞初勝利!【東京スプリント】

inyofu 1番人気に支持されたキタサンサジンが、3番人気のブライトラインの追撃を頭差しのいで逃げ切り勝ち。初めての重賞挑戦で、見事に重賞初制覇を決めた。3着は4番人気のレーザーバレットが入った。
動画を見る
重賞初出走ながら1番人気に支持されたキタサンサジンが東京スプリントを初コンビの内田博騎手の好騎乗も相まって見事な脚を見せて勝利した。

山口勲騎手が4000勝!

inyofu 22日、佐賀競馬の第5Rでシゲルヒメオコゼが1着となり、騎乗していた山口勲騎手が地方競馬通算4000勝(地方競馬通算19427戦目)を達成した。地方競馬史上9人目、現役では5人目、佐賀競馬史上では2人目の快挙。
佐賀の山口勲騎手が佐賀競馬史上2人目の4000勝を達成した。2013年から2016年までNARグランプリ最優秀勝率騎手賞を受賞しており、これからも活躍を期待したい。

リンダリンダが引退、繫殖入りへ

inyofu 16年東京プリンセス賞など重賞3勝を挙げたリンダリンダ(牝4=大井・荒山)が右前屈腱炎のため引退した。すでに地方競馬登録を抹消、北海道浦河町の谷川牧場で繁殖入りする。
地方重賞3勝、中央・地方交流戦でも健闘を見せていたリンダリンダの引退の知らせ。今後はリンダリンダの能力を受け継ぐ仔どもたちに期待したい。
先週の地方競馬のニュースをまとめた。大井競馬場で100万馬券がでた先週、門別競馬場で今年最初の新馬戦が行われた。キタサンサジンは今回の重賞初勝利で新しい砂の女王の期待がかかる。佐賀の山口騎手の素晴らしい記録も話題になった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line