TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!!覆面馬主達の2017年4月23日(日)予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!!覆面馬主達の2017年4月23日(日)予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラム(競馬のカリスマ含む)から的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

妄想の2号

マイラーズカップ
inyofu ◎11イスラボニータ
○4エアスピネル
▲6ヤングマンパワー
☆8ブラックスピネル
△9クルーガー
△7プロディガルサン
△5ダッシングブレイズ

多分このレースはメンバーを見た時点で「あ、2号の軸馬はコレだ」と気付いた方も多いでしょう。というのもいつぞやのレッツゴードンキのような『勝ちきれるかどうかはともかく、安定感が物凄い馬』の筆頭格・◎イスラボニータが出走してきていますからね!

何しろこの馬、ルメール騎手に乗り替わってからの近3走は3連続2着(実はこのコンビは3歳秋の天皇賞でも実現しており、その時も3着。つまりコンビ馬券圏内率100%!)。
GIだろうがGIIIだろうが1600mだろうが1400mだろうが東京だろうが京都だろうが阪神だろうが、とにかく2着。この『圧倒的2着安定度』は、馬連・3連複メインで狙っている私からしてみれば、非常にありがたい特質です。

もちろんただ単に『2着が多くて安定感があるから』というだけで、軸にしたわけではありません。まぁ物凄く簡単に言うと、人気サイドに推されている通称『Wスピネル』2頭、ついでに『東京新聞杯2着』の△プロディガルサンあたりを、まだここで軸にするほど信用していないんですよね。

というのも『京都金杯』『東京新聞杯』は、両方いかにもGIII!という感じで、後から振り返ると『Wスピネル』2頭の競馬という感じでした。まぁ『京都金杯』だけなら普通に「両方ともマイル路線の主役候補!」と言えたんですが、この2頭の再戦のような状況だった『東京新聞杯』で間に割って入ってきたのが、休み明け・プラス22キロ・初マイル、恐らく金鯱賞に向けてのひと叩きだった△プロディガルサン。 実は△プロディガルサンがマイルの超スペシャリストなのか、あるいは『京都金杯』『東京新聞杯』ともマイル戦としてはイマイチなレベルだったのか・・・・・。諸々から後者と判断した結果、ならば休み明けでもこの路線のGIやGIIで長らく好走してきている◎イスラボニータの底力を信用しよう!となったわけです。

あまり信用していないとはいえ、年明けから台頭してきた新興勢力組筆頭格として、対抗は○エアスピネルです。元々この馬は距離云々より『京都であれば1200mも3200mもこなせるタイプ』と見ているので、今回の舞台替わりと斤量減は大歓迎。これで『東京新聞杯』もきっちり勝ち切っていたら、恐らく本命だったと思います。

▲ヤングマンパワーは戦績を見る限り、数走連続好走すると疲れが溜まるのか崩れるタイプ。マイルCSの敗因はそれで、前走は昨秋の連戦からの回復が遅かったのか、まだちょっと本調子にまで戻り切っていない感じがしました。 (まぁそれでも得意の東京なら・・・・・と『東京新聞杯』で◎にしていた自分が言えたことではないですが)
再度間隔を空けて立て直してきた今回は、巻き返しの余地が十分あると思います。

☆ブラックスピネルの前走の「スローペースで逃げ切り勝ち」は、実力3割、展開利3割、作戦勝ち4割という感じかなと思っています。あの時は誰も『ブラックスピネルがハナを奪う』ことなんて想定しておらず、作戦?暴走?と考えている間に逃げ切ってしまった感じでしたが、また同じことをやろうとしても今度は警戒されること間違いなし。仮にすんなり行けたとして1着か2着、『京都金杯』のような展開になったら3着争いあたりまでかと見ています。

あとは丸々1年ぶりの出走となる昨年の勝ち馬△クルーガー、マイル1戦2着1回のプロディガルサン、復調気配の見える△ダッシングブレイズを3着候補で狙おうと思います。

馬券は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点で!
2号の本命は安定感から2番人気のイスラボニータを指名。好位追走から抜け出し、エアスピネルの追撃を押さえて2年7カ月ぶりの重賞制覇。馬券総取りも凄いが4着まで印通りの完全的中は素晴らしいの一言!

サスペンスの3号

マイラーズカップ
inyofu 京都11R・マイラーズC
(ワイド/軸1頭流し)
11-3.7

以上、合計で2点よ。

まあ、参考にしてみて頂戴。

以上、3号でした。ヾ(。・ω・。)

【おまけ ※こっちが本気の根拠です】
===========
情報元:関東のベテラン情報通B
レース:京都11R・マイラーズC
推奨馬:イスラボニータ

2月の上旬に厩舎に戻ってきており、2カ月以上ものあいだ丹念に乗り込まれている。これほどまでビッシリやられたのは過去にないんじゃないか、と思うほどの熱心な調整ぶり。それだけでも陣営がこの春に懸ける想い、ひいてはその始動戦となるここを「単なる前哨戦、叩き台」と思っていないことが伝わってくるよな。

この馬の力について、いまになってどうこう言うつもりはないが、実績と安定感はメンバー随一。ルメール(騎手)もそろそろこの馬で結果を、と意気込んでるだろうし、重箱の隅を突付くようなことはせずに馬券の中心として考えていいだろう。
3号も情報通の猛プッシュでイスラボニータからワイド(250円)2点でしっかり的中

砂の6号

東京12R
inyofu 目移りしそうな好メンバーが顔を揃えたが、狙ってみたいのは個人的に"将来のOP級"と期待している◎シュナウザー。
まだキャリアは浅いがデビューから(2-1-1-0/4)という成績を残している素質馬で、連対を外したのは右回りコースだった2走前の一度だけだ。その2走前にしても、2着だったロードシャリオは現在準OPまで出世している馬で、決して悲観するような結果ではない。
楽々と2着以下に7馬身もの差をつけた前走の勝ちっぷりからも、1000万クラスが壁になることはないだろう。(7馬身離された2着馬はすでに500万下を卒業)

また、2、3走前に接戦したロードシャリオ、エレクトロポップを物差しにすれば、ここで人気を集めるクラシコとはそれほど能力差を感じない。キャリア4戦で伸びしろが期待できる4歳馬だということを考慮すれば、クラシコに先着するチャンスも十分にあるだろう。

☆東京12R・結論☆

◎ 9シュナウザー
〇 6クラシコ
▲15ラテラス
☆10ダイワインパルス
△ 2ベバスカーン
△ 5レッドオルバース
△16ディアコンチェルト

馬券の本線は単勝と馬単

単勝 9
馬単 9 ⇔ 6,15,10,2,5,16
6号の本命シュナウザーは今回逃げずに番手を追走。先にハナに立ったレッドオルバースを交わせなかったが2着を確保。馬単4490円的中

データの8号

フローラステークス
inyofu 本命はヤマカツグレース。週中の「データ分析」にも書きましたが、過去10年の前走クラス別データで、最も複勝率が高いのは500万下組(4,6,5)。さらに前走距離別データなら1800m組(7,6,4)が他をリード。加えて、前走着順別データなら、1着組の複勝率22%に対して、2-3着組の複勝率23%となります。

今回のメンバーで、これらの条件に最も合致するのは、前走500万下の君子蘭賞(1800m)に出走し、着順も2着だったヤマカツグレースでしょう。

しかも、乗り役は騎手データ上位のノリさん。栗東の池添兼雄厩舎に横山典弘騎手のコンビというのは非常に稀で2010年以降で2例のみ。しかも内1例はワールドスーパージョッキーズシリーズ。あれは抽選で乗る馬が決まるもの。と考えると、結果次第でオークスへの道も拓けるレースで関東のベテランジョッキーに託した陣営の思いはひとつのはず。人気はあまり無さそうですが、複数のデータに一致するこの馬を今回は軸に決定です。
inyofu ◎ 7 ヤマカツグレース
○ 5 ホウオウパフューム
▲14 フローレスマジック
☆ 2 ザクイーン
△11 ビルズトレジャー
△12 ディーパワンサ
△ 8 ドリームマジック
馬券は、◎の単複、馬連で◎からの流し。
3連単は◎1頭軸のマルチで相手○▲☆△△△の90点。
8号は様々なデータから10番人気のヤマカツグレースを本命。2番手追走から直線で先頭に立ち、最後まで同産駒の勝ち馬にしぶとく抵抗して2着(複勝730円)

未勝利の9号

マイラーズカップ
inyofu 西の重賞G2マイラーズカップの本命には、最近は善戦マンのイメージが強いですが、明日の出走メンバーで唯一のG1馬(皐月賞)であるフジキセキ産駒の6歳牡馬◎イスラボニータを指名させて頂きます。これまで戦ってきた相手が違うと思います。
一方、東の重賞オークストライアルG2フローラステークスの本命には、ラキシス、サトノアラジン、サトノケンシロウの全妹のディープインパクト産駒の牝馬◎フローレスマジックを指名させて頂きます。桜花賞トライアルに目もくれずオークストライアルを使ってくる辺りがいかにもオークス狙いという感じがします。
9号は未勝利戦の予想は外れるも、メイン重賞で2頭とも馬券内に入る活躍。実はメインの的中率がかなり高い。

全力一点少年=素イチスイッチ

inyofu 京都9レース
◎7アドマイヤロブソン
○6ブラックジェイド

このレースが少頭数になった理由は恐らく「◎アドマイヤロブソンが出走するから」でしょう。前走もこの馬自身の走破時計自体は悪くなく、完全に相手が悪かった形で、500万下なら力上位は明白です。
▲スズカホワイトを加えた3連複も考えましたが、ちょっと怖い馬がいるので、手堅くワイドで狙おうと思います!

ワイド6-7の1点勝負!
これは1点で行けるだろ!と言う馬券をご紹介していく2号企画。圧倒的な人気のアドマイヤロブソンだったが、レースはクビ差で辛勝。ブラックジェイドも人気通りの3着でワイド130円ゲットも安すぎる。

「砂の惑星から来た勇者たち」

inyofu 各騎手ごとの推奨馬を発表します!

・岩田騎手 東京 6R カマクラ
・内田騎手 該当馬なし
・小牧騎手 該当馬なし
・柴山騎手 東京 2R アスカショウダイ
・戸崎騎手 東京 6R ハイドロフォイル

それでは、明日も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!
8号の影武者・パチ号が地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本企画。
今回コース別の勝率から3頭をピックアップ
その中で戸崎騎手のハイドロフォイルが4馬身差の逃げ切り勝ち(単勝610円)と強い内容だった。

つばめよ教えてよ!日高の星を!

inyofu ■福島9レース!4歳上500万下!

◎9 タマモブリリアン

新ひだかの曾我博さんの生産馬。この馬、とにかく小回りが得意。
前走も推奨して当てたなかったかな。
しかも、今回は牝馬限定戦だ。ちょっと凡走は考えられないな。
というか、凡走しても馬券には絡むでしょ。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(福島編)
3番人気のタマモブリリアンがスタートから逃げ切って2勝目(単勝590円)
inyofu ■京都7レース!4歳上500万下!

◎4 ラバニーユ

新ひだかの土居忠吉さんの生産馬。芝を走り続けていたが、ダートに変えて好走。園田でもダートで走ってただけに驚きはないけどね。
今回はパサパサのダートとなるが、不安より楽しみの方が大きいね。
状態もいいらしく、しかも鞍上はリーディングのデムーロ。頭で勝負したいね。
inyofu ■京都8レース!4歳上500万下!

◎3 トウカイエクレール

平取のびらとり牧場の生産馬。トウカイパラダイスの牧場だな。
この馬にとっての祖母がトウカイパラダイスの姉となる。
前走は4コーナー大事な場面で、バテた馬に邪魔されてしまった。
まともなら差のない競馬になったはずで、ここは改めて期待。
ミスティーフリップよりも評価して買いたいね。
同じく日高の星(京都編)
7Rのラバニーユは直線で最内にキレ込んで差し切り勝ち(単勝520円)デムーロ騎手の好騎乗が光った。
8Rのトウカイエクレールは一旦直線外に出してポジション下げたがそこから鮮やかな差し切り勝ち(単勝290円)
inyofu ■東京11レース!フローラステークス!

◎1 モズカッチャン

日高の目黒牧場の生産馬。社台系の馬たちが最後の切符を獲りに来ている中、
こういう馬を推奨するのは、なかばヤケにならざるを得ないが、
連勝馬はいつでも侮ってはいけない。
前走のタイムが遅いとか、そういうことは勝った馬には関係ないからね。
もしかしたら、もっと速い流れで本領を発揮するタイプかもしれないし。
ともかく勝った馬は上限を決められないということ。
スタートさえ決まれば、開幕週のインで先行、直線でもまったく下がって来ない…なんてレースが拝めるかも。
同じく日高の星(東京編)
指名馬で12番人気のモズカッチャンは、苦手だったスタートをきっちり決め、道中は7番手の内で折り合った。直線も馬群が密集する中をすり抜けて、先に抜け出したヤマカツグレースとフローレスマジックをゴール寸前で捕らえて優勝(単勝3720円)

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!

inyofu さて、明日は・・・

あれ、2頭だけか。

東京10R 8クワドループル
京都5R 1スプリングタイム

2頭とも前走は結果振るわなかったけど、
スプリングタイムは東京で走ってるからな。
敵は強そうだけど、頑張ってほしい。
1号監修。舟唄のように、こうと決めたらそのスタイルを貫く方法論で馬券を購入する企画。
今年もシェイクモハメド殿下の所有馬を狙っている。今回2頭と少頭数だったが
東京10Rのクワドループルが後方から追い込んで3着(複勝590円)と好走してくれた

抱きしめて!ミスターP

inyofu 京都編のミスターPは、1Rの⑩エイドローンから狙います!

プリサイスエンド産駒のミスターPで、デビュー8戦で3着以内6回。ダートなら7戦中6回。安定感抜群の成績。特に「京都に替わるのは歓迎!」という声もあるように5戦して全て3着内!

「状態も変わらず」ということで改めて好走してくれそうです!

相手は、同じミスターPから⑥ウインクルチェリー、⑭ゼットパール。その他、④ジョーカルーア、⑧ティアドーロ、⑯オールエリザベス。
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う8号のミスプロ愛溢れる企画(京都編)
エイドローンがここも好位から安定の2着で的中!買い目は詳しく載ってないが馬連なら16590円の高配当だ
inyofu 福島はまず3Rから。

狙うミスターPはアイルハヴアナザー産駒の③シンゼンキング!

ここまでデビュー8戦。当初の芝3戦は掲示板に載ることもありませんでしたが、ダートに替わって安定感を増した成績。特に前走は3着と好走。

しかも今回は「グングン良化中」ということのようですし、期待感は十分!
母父トーヨーレインボーという血統もそそりますね!

相手には同じくミスターPの②コスモフリップ。それから、⑪ファージンゲール、⑥サンライズチャージ、⑬リョウランヒーロー。

あと、もう一頭ミスターPからミッドナイトリュート産駒の①オルファリオンも加えて、3連複1頭軸流しで狙います!
同じくミスターP(福島編)指名馬シンゼンキングは中団から伸びて2着と走る度に着順を上げている(次は勝利か?)3連複6580円ゲット
inyofu 狙いは7R!

狙いは父がミスターPのサマーバード、祖母にGI馬ノースフライトの⑪サノサマーです!

ちなみに、このレースには祖母にファレノプシスのいるフィスキオ。祖母にスカーレットレディのフィアマロッサ。祖母にスカーレットローズのダノンロッソ。祖母にノーザンドライバーのブロッシュ。

その他、90年代後半の北米芝路線で複数のGIを勝ったフィジーが祖母のロッキーバローズなど、母の母が妙に豪華なメンバーです。

ということで、狙いは今回こそ勝ち切りたいサノサマーを中心に、相手には同じくミスターPの⑭フィアマロッサ、②コトブキホーク、⑨リードザフィールド。それから、①ロッキーバローズ、⑫ロージズバードを狙います!
同じくミスターP(東京編)
サノサマーが1着。予想通り母母の豪華メンバーで上位3頭が占める結果に。
こちらも記載がないが馬連なら2230円だ

爆買いミラクル馬券術!

inyofu ■福島1R 「3歳未勝利 ダ:1150m」

やっぱり爆買いの朝は、早い(笑)

長い事俺も爆買いやってるけど、この条件ってのは伸るか反るかなんだよね。

先週の土日の福島でこのダート1150mっていう距離のレースは6鞍あったんだけど、その勝ち馬の人気が…

①人気=2回
②人気=2回
⑥人気以下=2回

実に1/3で荒れる結果になってるんだ。

2014年以降の13頭以上の多頭数で行われた福島ダート1150mは37回と多いんだけど、そこでの⑥人気~⑪人気の馬の勝ち上がり率は18.9%。

平均的中配当が5400円とかなり高めなんだよ。

堅く収まることもあれば、きっちり荒れてくれることもある。

じゃぁ今回は?ってメンバー構成を見た時に、俺は思ったよ。

荒れるぞ、こりゃ。

だって①番人気がよくわからない上、上位人気に指示されるほど、人気薄の馬との実力差は無い!

早起きは三文の得!

いや、50万円の得!

早起きするだけで50万取れるなら俺は、寝ずに1Rを迎えるぜ!(笑)
13頭立て以上のレースで6~11番人気の馬を単勝購入する1号企画 結果は・・・
8番人気のメモリートニックが逃げ切り勝ちで単勝3040円!
的中頻度がたんだん上がって来ているので今は乗らなきゃ損

フ~ジ子ちゃんの奇跡!

inyofu 好走データとマッチする出走馬は、この2頭!

◆カネヒキリ産駒
東京 2R 8アオスタ
京都10R 8グランセブルス

◆キンシャサノキセキ産駒
該当馬なし

◆ダノンシャンティ産駒
該当馬なし
サンデーサイレンス産駒で初期の名馬フジキセキを孫世代で爆走しそうな馬を、
8号の影武者・パチ号が推奨していく企画。今回コース別の単勝回収率から2頭を推奨
カネヒキリ産駒のグランセブルスが最後方から10頭抜いて2着(複勝230円)

馬券取ルメール☆利益デムーロ!

inyofu ■京都5R・3歳500万下(牝)
◎5ファームフェイス

前走から約1ヵ月半ぶりになりますが、これは中間にリフレッシュ放牧を挟んでいるからです。昇級初戦に向けてしっかり調整されていますし、中段からサッと抜け出し快勝した前走を見る限り、このクラスでも能力的な差は無さそうです。連勝に期待出来そうですね!

■京都12R・4歳上1000万下
◎11ゼウスバローズ

先週に引き続き、今週も『日曜最終のデムーロ騎手狙い』ですが、まぁGIの後ではないので問題無いでしょう。
この馬はダービー馬ディープブリランテの全弟という良血馬ですが、京都コースがよほど得意なのか、あるいは他がダメなのか、過去3勝はいずれも京都。長期休養明けを阪神でひと叩きされての出走になりますが、これまでの戦績を考えると『阪神でコンマ3秒差5着』はかなり頑張っている方で、状態の良さが伺えます。上積みがあり、得意コースに替わる今回は勝ち負けが期待出来るでしょう!

続いてはルメール騎手の推奨馬です。

■京都4R・3歳未勝利
◎6シャドウブリランテ

逃げて粘り切れず惜敗、というレースをここ2走ほど繰り返していますが、土曜の結果からも解るとおり、開幕週の芝は『前目から行ける馬が有利』。直線が短い内回りコースですし、今回は粘り込みが期待できそうです!

■京都8R・4歳上500万下
◎4ミスティーフリップ

前走はやや重の馬場の中、好内容で後続に1馬身4分の3差をつける正攻法の番手抜け出しを決めているのですが、『出遅れ最後方から一気にマクり、3コーナーでハナを奪って4馬身差でそのまま逃げ切る』という、とんでもない勝ち方をした馬に敗れて2着。
文字通り1頭だけ別のレースをしていた馬がいたような感じでしたし、正攻法で行った組にはしっかり『勝っている』この馬も、能力上位であることは間違いないでしょう!
常に人気になってしまうタイトル通りの外国人騎手2人、この2人が得意としてる距離や条件を熟知して、 勝負レースを選ぶ企画。本日の両外人の結果は
デムーロ騎手
京都5R ファームフェイス 1着(単勝220円)
京都12R ゼウスバローズ  2着(複勝180円)

ルメール騎手
京都4R シャドウブリランテ 2着(複勝110円)

まずまずの結果で全レースを見渡すと
どちらも本日3勝の固め打ちで絶好調だった

成り上がり夫婦のドリーム馬券術

inyofu 守「うん、武豊さんが乗るエアスピネル。京都のマイルなら、武さんがきっちり勝ちそうな気がする。」

洋子「ほお、いいんじゃない。私も、武くん大好きだよ。男は、稼いでなんぼだからね。オマエとは、天と地だわ。」

守「それを言うなって。」

そんなわけで、守の買い目は・・・・・

京都11レース、マイラーズカップ!

4番エアスピネルの単勝3万、馬連で、相手が、5,7,8,9,11の5点。4-5に2万、4-7に2万、4-8に2万、4-9と4-11は、1万。
これで勝負するとか。
かなりの自信だそうな・・・。
1号の競馬友達の極貧夫婦がクラブを開店!!競馬の予想を公開すると同時に成り上がっていく様子をコラムで紹介する企画
守るはエアスピネルから勝負。中団から直線で外めを通って伸びたが半馬身及ばず2着でトリガミ

昭和オヤジの枠連☆酒場

inyofu 明日買う馬券はコチラ

東京12R!4歳上1000万下!

3-8 6万
3-3 5万
3-5 4万
1号の大先輩の馬主である塩谷氏(通称塩爺)曰く馬連より当たりやすい枠連で勝負する企画。
枠連3-5(350円)でトリガミを食らったが土日連勝と流れが来ている


競馬のカリスマでは2号が福島牝馬ステークスに続いて連勝。それ以上に企画の方では、
日高の星でモズカッチャン一本釣り、ミスターPが3場所で高配当、更に爆買いも好調
その他も活躍が目立つ大的中祭だった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line