TOP > 競走馬 > 「シャケトラ」体質がしっかりしてきた!長くいい脚を使える【天皇賞(春)】
競走馬

「シャケトラ」体質がしっかりしてきた!長くいい脚を使える【天皇賞(春)】

キャリア6戦ながら今年の天皇賞・春の台風の目となりそうなシャケトラ。前走の日経賞では初の輸送もこなし、実力馬相手に堂々の差し切り勝ちで重賞初制覇。GⅠ初挑戦だが、能力全開で一気に頂点まで登りつめるか。そんなシャケトラについてまとめてみた。
シャケトラ

【境港特別】人気に応え連勝

単勝1.3倍の断然の人気に支持されたシャケトラ。レースでは4角手前から捲るような形で進出し、直線は一番外に進路を取る。距離ロスはあったが、ゴールまで脚色は衰えることなく完勝だった。
動画を見る
inyofu 1着 シャケトラ(C・ルメール騎手) 「前々走、前走とレースを見ていました。スタートしてから、いつもエンジンがかかるのが遅いのですが、最後はいい瞬発力を見せてくれます。ペースは忙しかったですが、この馬にはちょうどよく、4コーナーでは外から楽に行けました。ポテンシャルがあります」

【日経新春杯】重賞初挑戦で2着

初の重賞挑戦となった日経新春杯。中段でレースを進めると、直線では1番人気のミッキーロケットとのマッチレースに。最後まで食らいついたがハナ差及ばず2着に敗れた。
動画を見る
inyofu 2着 シャケトラ(浜中俊騎手) 「初めての重賞で、勝った馬もサトノダイヤモンドといいレースをしていた実力馬で、それに対抗して走ったのは評価できます。5戦目ですし、今後の楽しみを持てる内容でした」

【日経賞】末脚一気で重賞勝利

中段後方に控えレースを進めたシャケトラ。3角過ぎからポジションを押し上げ、最後の直線へ。ゴール手前で粘るミライヘノツバサを差し切り、先頭で入線した。
動画を見る
inyofu 1着 シャケトラ(田辺裕信騎手) 「1週前の調教で乗せてもらった時に良い馬だと思っていました。ゲートがもうひとつで、ポジションが後ろになりましたが、全馬を見ながら、人気馬を意識しながら、この馬のリズムを壊さないよう騎乗することが出来ました。距離も問題ないと思いますし、どんな競馬もできると思います。まだ伸びしろがあるので頑張りたいです」

【天皇賞(春)】直前情報 3頭併せで先着!

inyofu 栗東CWコース3頭併せで高ポテンシャルを見せつけた。最後方で折り合い、内に入った直線で鞍上の仕掛けにスムーズに反応。豪快に脚を伸ばし、中ハッピーモーメントに2馬身、外エルビッシュに1馬身先着した。

キタサンブラック&サトノダイヤモンドとは初対戦だが、未知の魅力にあふれており当日も3,4番人気が予想されているシャケトラ。3200mの距離と58キロの斤量がカギを握りそうだが、ポテンシャルの高さでライバルをねじ伏せる競馬を期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line