TOP > コラム > 全力一点少年=素イチスイッチ【2017年4月29日版】
コラム

全力一点少年=素イチスイッチ【2017年4月29日版】

全力一点少年=素イチスイッチ
皆さんこんばんは、2号です。

GIが無い週を1週挟み、今週からはいよいよGI連戦のセカンドシーズン。オークスとダービーのクラシック2冠目を含む注目レースが、この後6週連続で開催されます!

・・・・・が、直前となる先週日曜のこのコラムの結果は

・東京1R・・・ワイド不的中(7番人気◎10着、1番人気○3着)
・京都9R・・・ワイド130円的中(1番人気◎1着、2番人気○3着)
・福島11R・・・ワイド不的中(1番人気◎11着、6番人気○5着)

と、非常に残念な内容になってしまいました。

【競馬のカリスマ】で公開していた重賞3鞍も、福島牝馬SとマイラーズCが馬連&3連複のダブル的中というなかなか良い結果だったのに、日曜夕方の財布の中身は何故か「土曜朝より減っている」という残念な結果に・・・・・。
このあたりでスパッと良い結果を出して、『天皇賞(春)』やその後のGI戦線の軍資金を増やしておきたいですね!


というわけで、土曜の予想に参りましょう!


新潟2レース
◎9メイズオブオナー
○15ショウナンナナイロ

今週から開幕する新潟の特徴といえば、平坦で長い直線コース。まぁダートコースは内回りの内側にあるので、芝ほど「長い!」という感じは無いんですが(東京501m、中京410mに次ぐ353mで、352mの阪神とほぼ同じ)、『最初から最後までほぼ高低差無し』なのは、この中では新潟ぐらいですからね。
つまり坂のある他場では微妙にキレが鈍るタイプが、終始平坦の新潟で化ける可能性は大!まさにそういうタイプの◎メイズオブオナーと、デビュー2戦目の上積みが見込める○ショウナンナナイロを狙ってみようと思います!

ワイド9-15の1点勝負!


続いて

京都3レース
◎9エレクトロニカ
○8ユイフィーユ

土曜は東京でダービートライアル『青葉賞』があるのに、何故この人たちが京都に・・・・・?という感じの、◎エレクトロニカの川田騎手と、○ユイフィーユの武豊騎手(他に福永騎手や浜中騎手などなど)。
当然のように良い馬が集中しており、特に川田騎手はパッと見た感じだと3勝4勝は挙げられそうなラインナップになっています。このレースも含めて注目したいところですね。

ワイド8-9の1点勝負!


最後に

京都9レース
◎3フィアーノロマーノ
○5ソーグリッタリング

上記の3Rに続き、ここも川田騎手の◎フィアーノロマーノに注目しています。南半球産の遅生まれ(8月)なので、デビュー戦の1月28日は、北半球産3月産まれの馬で言う『2歳夏デビュー』あたりの成長度でしょうか。にもかかわらず先行抜け出しの堂々とした勝ちっぷりで好時計、馬体も立派な514キロ・・・・・。
「南半球産だから」という理由だけで2キロも斤量が軽いのは、ちょっと不公平な気がするぐらいですが、いくら立派でもルールなので仕方ありません。まぁ、有利だと思ったら馬券でしっかり狙えばいいだけの話ですからね!

ワイド3-5の1点勝負!

土曜日の素イチ勝負は以上です!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line