TOP > コラム > 穴馬券でマンションを買う!【2017年4月30日版】
コラム

穴馬券でマンションを買う!【2017年4月30日版】

穴馬券
ぐぅぬぅおおおお!

大野君!最後方から行くにしても、直線で最内を付くのは違くないかぁ~~~い!?

最後方からインベタで、直線でもインが開く…なんて漫画みたいな展開はそうそうないぞぉい!

最後はちょっといい脚使ってたから「おっ!これはひょっとして!?」

なんて期待したけど、そりゃ最内行ったら前が詰まるよ~。

まぁ逆を言えば、乗ってるものにしかわからない感覚が働いて、馬に力がなかったから勝つためには最内しかつくことが出来なかった…ってことなのかなぁ。

これは俺の読みが甘かったとみるべきか。

それにしても勝ったのが12番人気だもんなぁ~。

マンションを買うにはこのくらいの穴馬から行かなくちゃいけなかったレースだったわけだ。

このレース、取りたかったぁ~~~~(泣)

よし、明日も穴っぽいところから入って、いっちょこれを読んでくれてる皆を盛り上げちゃおうかな!

ってことで、明日のマンション馬券は…これだーー!!!

■京都11RR 「天皇賞(春)(4歳以上OP G1 芝:3200m)」

2強対決でマンション馬券なんてここにはないって?

ふっふっふ。

俺にはこの世間が言うほどの2強対決ってやつが、疑わしく思えてしょうがないのだよ。

人気なんて人間が勝手につけてる期待値なだけで、馬の強さとは関係ない!

よーーーーーく分析すると、この2頭の内、1頭は危うい人気馬なのかもしれないんだわ。

このレースをどう分析するか?とくと俺の予想をご覧あれ!

本命◎⑯レインボーライン
どうだ!これが俺の漢気だ!(笑)
天皇賞(春)ってのは長距離だし、コーナー6つもあるし、内枠が有利!ってのは定説だよな。
それに関しては俺も同意なんだ。
だけど、だからって外枠が全くダメか?って言ったら、そうでもないんだよ。
もちろん単勝率で行ったら内枠がぶっちぎりだけど、逆に連対率や複勝率で行ったら外枠の方が数字がいいんだよ。
だからこそのこの馬!
父:ステイゴールドは春天で10番人気で2着に突っ込んだこともある強い馬だったよな。
キタサンブラックがペースを握る展開なら、超スローの瞬発力勝負にはならないはずで、このレインボーラインも瞬発力勝負は苦手の部類。
流れたペースから渋太く脚を使えるのがこの馬の武器。
展開も向きそうだわな。
NHKマイルでも菊花賞でも馬券になるほど、自分の力はどんなレースでも発揮できるタイプだから、展開が向きそうな舞台では常に買っていきたい馬だね。

対抗〇③キタサンブラック
もういうことはないね!ってぐらい、この馬の強さはみんな知ってるよな。
この馬の弱点とか探してみたんだけど、どぉーしても見つからない。
久しぶりだよ、こんな馬を見たの。
もしもこの馬が負けるとしたら、サトノダイヤモンドが早仕掛けしてきて、仕方なしにスパートするしかなくなった時、前がズブズブになった時の無欲の差し馬が、ワンテンポ遅らせて突っ込んでくるパターンかな。
似たようなレースでいうと、ナリタブライアンとマヤノトップガンの時の天皇賞(春)みたいなパターンかな。
その無欲の差し馬ってのがレインボーラインかな?って俺は思ったわけ。
だから、本来ならキタサンブラックに本命を打たないといけないけど、敢えての二番手評価。
それが「面白み」ってやつだよね(笑)

単穴▲⑫ゴールドアクター
何だかんだ言った所で、この馬もG1ウィナーだからね、力がないことは絶対に無い。
みんな知ってるように、この馬はパワーとスタミナが武器で瞬発力勝負には向いていない。
キタサンブラックが出るレースって、そういう瞬発力勝負にはならないことがほとんどなんだよ。
自分でレースを作れる馬の強みが、そういうことだから。
キタサンブラックが京都でレースをした京都大賞典と去年の春天では、似たようなポジションにいた馬がそのまま一緒に流れ込んできてるんだ。
そういうレースになるって今回も考えると、このゴールドアクターもキタサンブラックと同じような個性の持ち主。
粘り込みっていうレースなら、この馬の力も捨てがたいところ。

連下△⑮サトノダイヤモンド
敬意を表しての印って感じ。
この馬の場合、初の58㌔ってのが怖い。
「おそらくこなしてくれるだろう」っていうのは、人気馬には当てはめちゃいけない。
穴馬にだからこそ「おそらくこなしてくれるだろう」って言えるんだよ。
そんな期待を込めた人気馬なんておっかなくて分厚くは買えないなぁ。
前走の阪神大賞典での強さはやっぱり本物だから。
無印に…ってのは、やっぱり出来ないかな。

連下△⑰ヤマカツライデン
この馬ももちろん瞬発力勝負はしたくないくち。
陣営も「直線に向いてどれだけ後ろを離しているかが勝負」って言ってるくらいだから、大逃げ必死だろうね。
今の京都は前が止まらないから、行っちゃったら行き切っちゃう…なんてことも。
ビートザブラックにしても、イングランディーレにしても、レース前は誰も「この馬の逃げ切りなんてあるわけない!」って言ってたよね。
穴馬の逃げ切り…ってのは、そういう事。

絞らないと、取り紙に…なんて憂き目はみたくないからね。

≫買い目≪
三連単1頭軸マルチ
⑯=③⑫⑮⑰×1万=36万円

さて、結果は如何に!?



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line