TOP > 予想/馬券 > レコードで優勝!キタサンブラック【第155回天皇賞(春)】レース&的中結果まとめ
予想/馬券

レコードで優勝!キタサンブラック【第155回天皇賞(春)】レース&的中結果まとめ

2017年4月30日(日)京都競馬場で行われたG1【第155回天皇賞(春)】。
今回も、レース結果とうまキュレ御用達の予想家の的中結果をまとめてみた。
馬キュレ

天皇賞(春)はキタサンブラックが優勝

inyofu 4月30日、京都競馬場で開催された第11R・天皇賞・春(GI、芝3200m)は、道中2番手追走の1番人気キタサンブラック(牡5、栗東・清水久)が直線手前より先頭へ躍り出ると、最後まで脚色鈍ることなく、後続らの追撃を完封。そのまま天皇賞・春連覇のゴールへと飛び込んだ。勝ちタイムは3分12秒5(良)のコースレコードで、鞍上は武豊騎手。1馬身1/4差の2着は先団内めから脚を伸ばした4番人気シュヴァルグラン、2着にクビ差の3着は中団外めより差し込んできた2番人気サトノダイヤモンドが入っている。

▽配当
単勝3 220円
馬連3-6 1040円
馬単3-6 1430円
3連複3-6-15 610円
3連単3-6-15 3780円
(3.キタサンブラック、6.シュヴァルグラン、15.サトノダイヤモンド)
動画を見る

勝利騎手のコメント(武豊騎手)

inyofu 「直線では何とか頑張ってくれと思って追いました。さすがに最後は一杯一杯。タフな競馬でしたが、道中はこの馬しか今日のペースには対応出来ないだろうと思っていました。ディープインパクトのレコードタイムは当分破られないだろうと思っていましたが、ついに破られました。去年の今頃と比べると本当に強くなっています」

惜しくも2着 力見せたシュヴァルグラン

inyofu 福永騎手(シュヴァルグラン=2着)「やりたかった競馬はできたし、力を振り絞って走ってくれた。無駄のない馬体に仕上がっていましたし、わずかなところまで頑張ってくれましたが…。相手が強かったです」

枠の不利はあったが3着に サトノダイヤモンド

inyofu ルメール騎手(サトノダイヤモンド=3着)「外枠(15番枠)でしたが、シュヴァルグランの後ろからいいレースはできました。ただ、直線は動きませんでした。枠番だけが難しかったですね。内枠なら2着はあったでしょう。キタサンブラックが強すぎました」

その他の着順とコメント

inyofu ▼4着アドマイヤデウス(岩田)位置を取りに行って、折り合いもついた。最後は夢を見たが…。もう少しスムーズに加速できていれば。

 ▼5着アルバート(川田)直線頑張っていたが、相手が強かった。

 ▼6着ディーマジェスティ(蛯名)突っ張って走っていて、レース後の歩様も良くなかった。(馬場が)硬いところで、馬が加減して走っている感じだった。

 ▼7着ゴールドアクター(横山典)ゲートの中でガタガタして、スタートで遅れた。

 ▼8着トーセンバジル(四位)いつもより位置を取ってほしいとの指示。道中はペースが速く置かれた。相手が強かった。

 ▼9着シャケトラ(田辺)有力馬を意識してポジションを取りに行った。ペースが速くなったところでモタつき、最後は力尽きた。勝ちにいった競馬なので仕方ない。

 ▼10着ファタモルガーナ(浜中)内々を回ってロスなく運べたが…。

 ▼11着ワンアンドオンリー(和田)リズム良く運べたが、道中は覇気がなくずっと出していった。最後も手応えがなくて…。

 12着レインボーライン(Mデムーロ)枠も厳しく、向正面で進んでいかなかった。

 ▼13着タマモベストプレイ(吉田隼)中団で流れに乗れたが、向正面で手応えが厳しくなっていた。

 ▼14着スピリッツミノル(幸)前脚を浮かすように出て遅れた。自分の競馬ができなかった。

 ▼15着ヤマカツライデン(松山)自分の競馬はできたが、思った以上に早く相手に来られた。

 ▼16着プロレタリアト(杉原)最後まで頑張っていたが、相手が強かった。

 ▼17着ラブラドライト(酒井)ラチ沿いでロスなく運べたが…。最後はいっぱいになった。
2強の戦いとなった今年の天皇賞(春)はキタサンブラックに軍配が上がった。結果的にはレコードでの優勝となり、今の競馬界のトップの座を揺るぎないものにしつつあると言えるだろう。

【やはり勝負は3連単!】

inyofu ◎キタサンブラック
〇ゴールドアクター
▲シュヴァルグラン
☆人気ブログランキングへ(18位前後)
△サトノダイヤモンド
△シャケトラ
△レインボーライン

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから*

3連単F ◎→〇▲⇔〇▲☆△
3連複1軸ながし ◎→〇▲☆△
タイトル通り3連系で勝負するブログ。本命をキタサンブラックと予想。3連単、3連複を見事に的中。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎6シュヴァルグラン
○3キタサンブラック
▲15サトノダイヤモンド
☆5ファタモルガーナ
△1、13、10、7、9
独自の理論で調教予想をする天童なこさんのブログ。シュヴァルグランを本命にして馬連、3連複、3連単を見事的中!

今週の馬キュン!は?

動画を見る
今週は天皇賞(春)を大予想した「馬キュン!」。岡井社長、安田さん、土井さんが馬券を見事的中!特に岡井社長は3連複1点買いでの大的中であった。
天皇賞(春)は人気実力ともにトップクラスのキタサンブラック、シュヴァルグラン、サトノダイヤモンドが1〜3着を占める結果に。順当な結果なので配当は低めではあるが、これからの競馬界が楽しみになるレースであった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line