TOP > コラム > 全力一点少年=素イチスイッチ【2017年5月6日版】
コラム

全力一点少年=素イチスイッチ【2017年5月6日版】

全力一点少年=素イチスイッチ
皆さんこんばんは、2号です。

まずは先週日曜の結果から振り返って参りましょう!

・東京1R・・・ワイド不的中(2番人気◎4着、1番人気○2着)
・新潟7R・・・ワイド不的中(6番人気◎4着、3番人気○7着)
・東京11R・・・ワイド不的中(4番人気◎9着、1番人気○5着)

2鞍の的中があった土曜の結果はどこへやら、日曜3戦3敗でトータル収支はマイナス転落。
『天皇賞(春)』と香港の『QE2世C』は的中しているのですが、前者は3着争いが△アドマイヤデウスなら万馬券、△サトノダイヤモンドなら610円のトリガミという状況で610円(馬連とトータルなら一応プラスではありましたが)、後者はネオリアリズムを軽視した影響で馬連不的中のトリガミと、微妙に締まらない4月の締めくくりとなってしまいました。

今月は毎週GIが開催されますし、軍資金が多いに越したことはありません。1つでも多く的中できるように、気を引き締め直して狙っていきたいと思います!


というわけで、土曜の予想に参りましょう!

新潟3レース
◎15キタサンボルト
○3リンガスネオ

2走前にも1点勝負の一方として紹介し4着(もう1頭は1着)、前走は6番人気で3着に入ったもののもう一頭が7着・・・・・・と、微妙に噛み合わない結果が続いている◎キタサンボルト。
今回は3着だった前走時より調教の内容が良くなっていますし、もう一方に選んだ○リンガスネオも、叩き2走目の安定株。今度こそ当たると思います!

ワイド3-15の1点勝負!


続いて

新潟9レース
◎15ピンクブーケ
○14アドマイヤスター

新潟外回りコースといえば、(直線コースを除けば)日本最長の直線658.7mを誇る、いかにも末脚勝負が似合う舞台。
昨年5月に上がり3ハロン33秒1の末脚を叩き出し、今回と同じ舞台で現級を1度勝っている◎ピンクブーケと、3走前(今回と同舞台)と2走前(阪神芝1800m)に同じく上がり3ハロン33秒1の末脚を叩き出している○アドマイヤスターにとって、ここはまさに理想的な条件と言えるでしょう。前々でそれなりに飛ばしそうな馬もいますし、cc直線で外から猛然と追い込むピンク帽子2頭・・・・・という場面が容易に想像できますね!

ワイド14-15の1点勝負!


最後に

東京11レース
◎3エトルディーニュ
○10スズカメジャー

東京で崩れたことが無い◎エトルディーニュと、きさらぎ賞の「あの事件」がいまだに脳裏をよぎるものの、スムーズさを欠いた前走のGIIでもそれなりの差まで詰めた○スズカメジャー。特に◎エトルディーニュはNHKマイルCを除外になってしまったのでこちらへ・・・・・という経緯なので、『GI仕様』の仕上がりであることは間違いなし!

ワイド3-10の1点勝負!

土曜日の素イチ勝負は以上です!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line