TOP > 競走馬 > 「ボンセルヴィーソ」成長度に期待!初の東京も心配ない【NHKマイルC】
競走馬

「ボンセルヴィーソ」成長度に期待!初の東京も心配ない【NHKマイルC】

デビュー戦や2戦目では粗削りな走りであったが、3戦目を好タイムで勝ち上がるとデイリー杯2歳ステークスでは逃げ粘って2着と大健闘。さらに朝日杯フューチュリティステークスでは12番人気ながらもまたもや逃げて3着と好走。ここ2戦も重賞レースながら、先行して2、3着と安定した成績を残しているボンセルヴィーソについてまとめてみた。
ボンセルヴィーソ

【朝日杯FS】12番人気の低評価を覆す走り!

前走で賞金加算に成功し挑んだ朝日杯FS。先手を奪うと、800m通過48.3のスローペースに持つこむことに成功。直線では残り200mまでは先頭であったが、外の2頭の勢いには敵わず3着。
動画を見る
inyofu 3着 ボンセルヴィーソ(松山弘平騎手) 「イメージ通りでした。極力ペースを落として行こうと思っていましたし、思った通りの競馬でした。力をつけていますし、まだまだこれからです」

【ファルコンS】僅差の2着...

スタートからグイグイ押していかず控えて3番手でレースを進める。600m通過が34.0とやや早いペースで流れ、直線に入ると同時に先頭に立つと、そのまま押し切りを狙うが、最後は差し切られてしまい2着。
動画を見る
inyofu 2着 ボンセルヴィーソ(松山弘平騎手) 「1400mにしっかり対応していい競馬ができたと思います。今日は意識して控えて行きました。勝ちたかったのですが、早めに来られた分少し厳しくなりました」

【ニュージーランドT】大外枠でも3着に健闘!

大外16番枠からスタートを決めて2番手を確保。800m通過はは48.4というスローペースで、直線半ばでは一旦先頭に立ったものの、内の2頭に盛り返されてしまい3着。
動画を見る
inyofu 3着 ボンセルヴィーソ(松山弘平騎手) 「大外枠でしたから。できれば内目が欲しかったです。堅実に脚を使ってくれますが、良馬場が良かったです」

【NHKマイルC】追い切り ゴール前の伸びは強烈!

inyofu ボンセルヴィーソの1週前追い切りはウッド6ハロン82・9―37・7―11・7秒。馬なりで古馬1600万下に半馬身先着。ゴール前の伸びは強烈で状態の良さが目につく。
inyofu 池添学調教師「前走(ニュージーランドT=3着)は好位で上手な競馬をしてくれました。大外枠という不利な条件の中、よく頑張ってくれました。初の東京遠征でも不安はない。相手が強くなっても楽しみを持って臨めます」

2歳時まではシンプルな逃げ馬という印象があったが、3歳になって自在性が出てきた。特に前走のニュージーランドトロフィーは秀逸で中山マイルで圧倒的不利とされる大外枠から勝ちも意識させるほどのパフォーマンスを見せてくれた。開幕から間もない生え揃った今の芝の状態であれば、この馬の脚質が多いに活かされる。惜敗続きにピリオドを打ちたいところである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line