TOP > 競走馬 > 「カラクレナイ」パワーある!馬場が渋っても不安なし【NHKマイルC】
競走馬

「カラクレナイ」パワーある!馬場が渋っても不安なし【NHKマイルC】

鋭い末脚が武器のローエングリン産駒カラクレナイがNHKマイルカップに駒を進める。1400m戦を連勝して挑んだフィリーズレビューで大外一気の追い込みを決めて重賞初制覇。田辺裕信騎手に乗り替わった前走の桜花賞でも、距離延長を克服して4着と見せ場を作った。切れのある末脚を府中の長い直線でも見せることができるだろうか。そんなカラクレナイについてまとめてみた。
カラクレナイ

【万両賞】末脚が弾けて2連勝!

9番枠から好スタートを決めたが、鞍上の川田騎手が手綱を引っ張り馬群の後ろからのレースを選択する。直線では外から末脚が弾けて楽々と抜け出し連勝を飾った。
動画を見る
inyofu 1着 カラクレナイ(川田将雅騎手) 「まだまだ我慢しづらかったり、幼い面もありますが、終いはいい脚でしたし、良くなっていくと思います」

【フィリーズR】大外から突き抜け重賞初制覇!

まずまずのスタートから後方2番手まで控えて末脚を溜める。4コーナーで大外に回すと、直線で先に抜け出したレーヌミノルをゴール直前で差し切り重賞初制覇を飾った。
動画を見る
inyofu 1着 カラクレナイ(M.デムーロ騎手) 「先週の調教で乗ったときは80%ぐらいの感じでしたが、良くなる感じで、今日は自信を持って乗りました。外枠でしたし、ペースも速そうなので後方でじっくり乗って、最後はいい脚で伸びてくれました。桜花賞も楽しみな馬です」

【桜花賞】距離延長を克服し4着

8番枠からスッと控えて後方で末脚を溜める。直線で外に持ち出し末脚に賭けると、馬場の真ん中からしぶとく伸びて4着でゴールした。
動画を見る
inyofu 4着 カラクレナイ(田辺裕信騎手) 「流れが落ち着いてしまったので、レースが流れ出すまで動くのを待つというレースになりました。前走から距離も延びたのでリラックスさせることを第一に考えて乗りました。直線もバラけて一瞬伸び脚も良かったのですが、自分の脚が上がってしまいました。スムーズなレースは出来ました」

【NHKマイルC】直前情報!お釣りの無い仕上げでこの春最後のレースに挑む!

inyofu NHKマイルC(7日、東京・芝1600メートル)でG1初制覇を目指すカラクレナイ(牝3歳、栗東・松下武士厩舎)が3日、栗東・CWコースで最終追い切りを行った。単走で6ハロンからスタートし、直線で強めに追われると上々の伸びを披露した。
inyofu 「いい動きでした。しっかり追った先週も力強い動きをしていましたし、予定通りにきています。春はこれで最後なので、お釣りのない仕上げです」と松下調教師は胸を張った。

NHKマイルCの傾向!1番人気と2番人気で天地の差!

inyofu 過去10年の単勝人気別成績を調べると、1番人気馬が6勝と上々の成績。しかし、2番人気馬が0勝で、3番人気馬も1勝のみ。10番人気以下の馬が3勝を挙げており、1番人気馬が崩れると大波乱になるという傾向が見て取れる。また、2着馬10頭のうち7頭は単勝オッズが1桁で、3着馬10頭のうち7頭は単勝オッズが20倍以上だったという点も特徴的だ。

前走の桜花賞で距離への不安を払拭する走りを見せ、マイルでも活躍できると多くのファンに期待させた。松下調教師はこのレースが春シーズン最後の出走となると明言しており、この春最後のレースにふさわしい仕上がりになっているようだ。初の遠征となるが、府中の長い直線で彼女の武器である末脚が弾ける。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line