TOP > 競走馬 > 「オールザゴー」能力は高く、動きも悪くない!【関屋記念】
競走馬

「オールザゴー」能力は高く、動きも悪くない!【関屋記念】

前走NHKマイルカップで16番人気ながらも5着に好走したステイゴールド産駒のオールザゴーが関屋記念に出走する。ここまでの重賞での最高実績は5着と決して目立ったものではないが、前走でも見せた粘り強い脚は大きな武器だ。今回が初めての古馬とのレースになるが、53㎏の斤量を活かしてどのように立ち回れるのか。そんなオールザゴーについてまとめてみた。
オールザゴー

【スプリングS】2番手からレースを進めるも伸びを欠き7着に敗れる

この日も好スタートを決めて先頭に躍り出る勢いを見せるも、今回は2番手につけての競馬を選択する。逃げ馬にプレッシャーをかけながら道中は進み、直線入り口で逃げ馬を交わして先頭に。しかし、直線では距離の壁か、前走のような伸びは見れず7着に敗れた。
動画を見る
inyofu 内田騎手(オールザゴー=7着)「ハナを主張したかったが、2番手でも折り合いが付いたので、大丈夫かなと思った」

【マーガレットS】出遅れるも差し競馬で見事勝利!

いつものように好スタートを切ることができず、押しても行き脚がつかなかったために中団からレースを進めることに。最終コーナーを回り直線に入ると、じわじわと脚を伸ばして前に迫っていき、最後は父譲りの勝負根性を発揮して1馬身差差し切り勝利した。
動画を見る
inyofu 1着 オールザゴー(内田博幸騎手) 「もっと前につけるつもりでしたが、1800mのレースの後だけに、行けませんでした。途中から動いてもいけないと思い、後ろで我慢していました。脚をためて最後もひと踏ん張りしてくれました。短い距離は合っていると思っていましたが、幅の広がるレースをしてくれて、今後が楽しみです」

【NHKマイルC】人気薄もしぶとく伸びて5着に好走!

16番人気と周囲の評価は低かったオールザゴー。スタート後は前走同様に中断に待機しての競馬を選択する。道中は馬群の中で上手く折り合いをつけ、ハイペースで最後脚色の鈍る先行集団の差し切りを狙った。直線ではしぶとい脚で徐々に差を縮め、最終的には低評価を覆す5着でゴールした。
動画を見る
inyofu 5着 オールザゴー(内田博幸騎手) 「終いに脚を使った前走が今日のレースにつながっています。そして、今日のようなレースができたことで、また次につながると思います。このメンバーで5着ですし、いい方向に向かっていると思います」

【関屋記念の傾向】GⅠで好走経験のある馬は要注意!

前走のGⅠ戦で低評価ながらも見事5着に好走したオールザゴー。実は今回の関屋記念ではそんなGⅠ好走歴のある馬が激走している。過去10年の3着以内馬を調べると、GⅠで6着以内に入った経験のある馬が【10-4-5-43】、3着内率30.6%と好成績を収めている。近走パッとしていなくも、GⅠで実績を残している馬には注意した方がいいだろう。
inyofu 過去10年の3着以内馬延べ30頭中19頭は、JRAのGIで6着以内に入った経験のある馬だった。該当馬は3着内率30.6%と好走率も優秀だ。

スローペースだと分が悪いが、ペースが流れるようであればGⅢの舞台なら十分3着以内にも入線可能だろう。また、今春はそこまでの成績を残せなかった分、ステイゴールド産駒特有の成長力を考えれば秋に向けて期待は十分。今回の関屋記念での走りに楽しみな一頭だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line