TOP > 予想/馬券 > 【第22回NHKマイルカップ】全18頭最終追い切り映像&タイムまとめ
予想/馬券

【第22回NHKマイルカップ】全18頭最終追い切り映像&タイムまとめ

2017年5月7日(日)東京競馬場で行われるGI【第22回NHKマイルカップ】今回は全18頭の最終追い切り映像と記事をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 モンドキャンノ

inyofu 坂路を軽く駆け上がった後、CWコースへ向かった。内ブラックナイル(3歳未勝利)、外ポップチューン(同)と3頭併せ。果たして折り合いはどうか。我慢は利くのか。真ん中に進路を取る形で直線へ。馬なりで運び、きっちりとなだめて僚馬に首差先着。騎乗した安田翔師が意図を説明する。  「左右に馬を置いて、行きたがる条件をつくった形での追い切り。この馬のローテーションで来ているし、もう(大きく)やる必要はないです」

1枠2番 キョウヘイ

inyofu 乗り込み豊富なキョウヘイは、CWコースであえて4F追い。余力たっぷりに51秒1、ラスト1F12秒3をマークした。 宮本師は「先週までに仕上がっているから、もうやらなくていい。伸び伸びと、凄くいい感じで走っていたよ」と笑顔で説明。

2枠3番 アウトライアーズ

inyofu アウトライアーズが、美浦坂路でパワフルな動きを見せた。中マサノグリンベレー(1000万下)、外スレッジハンマー(同)の僚馬2頭を内から追走。ゴール前で仕掛けられると、力強い脚取りで、中に2馬身先着、外と併入でフィニッシュした。タイム4ハロン50秒8(ラスト1ハロン12秒7)は一番時計タイ。騎乗した田辺騎手は「終わってからの息づかいも良かった。皐月賞では結果を残せなかったが、得意の距離で頑張りたい」

2枠4番 カラクレナイ

inyofu 追い切りはCWコース単走で6F83秒0〜1F11秒8。リズミカルな走りから3〜4角は大きく外を回り直線は軽快に脚を伸ばした。「凄く良さそう」。調教スタンドで動きを見守ったM・デムーロは満足げに笑った。 1週前にいっぱいに追われ、火曜の時点で桜花賞出走時から6キロ増の486キロ。輸送を控えた牝馬で最終追いはラスト強めに追って反応を確かめる程度だったが、攻めすぎず軽すぎずといった絶妙なさじ加減だ。

3枠5番 プラチナヴォイス

inyofu プラチナヴォイスは距離短縮にかける。Cウッド6ハロン82秒4-12秒3で3頭併せの最先着。鮫島師は「変わらずいい。東京のマイルは合いそう。皐月賞も着順ほど負けてないし、少し寄られて立ち上がるような場面があった。うまく流れに乗れれば」と変わり身を期待した。

3枠6番 ボンセルヴィーソ

inyofu ボンセルヴィーソは、坂路で4ハロン55秒4-13秒0。適度な間隔で使い込まれ、1週前にCWコースの併せ馬で負荷もかけられており、予定通りの馬なり調整だ。「やれば動く馬ですから、今週はむしろ時計を出し過ぎないよう、しまいを軽く。これで十分です」と池添学調教師。

4枠7番 ジョーストリクトリ

inyofu ジョーストリクトリは黒岩(レースは武豊)騎乗でCWコースへ。単走だったが、ゴール前は他厩舎と併せ馬の格好となり6F82秒1〜1F12秒0。馬なりで軽やかなフットワークを披露した。 「前走後も何事もなく順調に来てます。しまいの感じが良くて、いい時計も出てましたからね」と清水久師。

4枠8番 タイムトリップ

inyofu タイムトリップ(牡、菊川)はウッドコースでタイセイブラスト(古馬500万)に1馬身先着した。  直線を向いてすぐにいったんは2馬身ほど抜け出し、相手が盛り返すのを待った形。6ハロン80秒3-12秒6の時計以上に動きは素軽い。菊川師は「反応は良かった。体もしっかりしてきている。控える競馬がなじんできたし、今回もしまいを生かして」

5枠9番 タイセイスターリー

inyofu 単走でも集中して走れるように、この中間から最終追いのパターンを変更。3日の栗東・坂路では52秒1―12秒2の好時計をマークした。「前は脚元を気にしながらの調整だったが、今はそれがない」と矢作師は仕上がりに胸を張る。

5枠10番 ディバインコード

inyofu ディバインコード(牡、栗田博)は美浦ウッドコースで併せ馬を行い、直線で内から鋭く伸びて1馬身先着した。  ニュジーランドTを除外されて橘Sに回ったため間隔は詰まっているが、栗田博師は「中1週でこれだけやれれば。反応を見たかったが、満足できる動きだった」と笑顔で話した。

6枠11番 オールザゴー

inyofu オールザゴーは坂路併走追いで最終仕上げ。6歳オープンのリーゼントロックに首差遅れたが、4F52秒3〜1F13秒0なら悪くない。「予定通り。攻め馬はそんなに動かないから。先週もコースでしっかり負荷はかけている(CW6F81秒1)ので」と矢作師。

6枠12番 ミスエルテ

inyofu 最終追いには川田が騎乗。CWコースで新潟大賞典に向かうトーセンレーヴを追い掛ける形で内に併せたが相手にならなかった。瞬時に突き放し4馬身差先着。5F68秒6〜1F11秒6。集中力と、いい頃の切れ味が戻った。池江師は「今回はだいぶ戻ってきた。動きもテンションも前走とは違う。体もたくましくなってきた。テンションに関しては前々走、前走よりはマシというぐらい。成長したというより、元に戻ってきた感じ」

7枠13番 トラスト

inyofu トラストはCWコースでしっかり追われて6F86秒1〜1F12秒4。中村師は「カイバも食べているし、状態は良さそう」と納得の表情を浮かべた。

7枠14番 リエノテソーロ

inyofu リエノテソーロ(牝、武井)はウッドコースで鋭い反応を見せた。直線残り150メートルあたりで急加速。先行したラズールリッキー(古馬オープン)に2馬身先着した。タイムは4ハロン52秒7-12秒4。  武井師は「動きは抜群に良かった。本質的にはダート向きだが、芝も大丈夫。重めだった前走より動ける体だし、手前も上手に替えている」と好感触。

7枠15番 レッドアンシェル

inyofu レッドアンシェル(牡、庄野)はCウッドで単走。馬なりで4ハロン51秒8-11秒7とシャープな伸びを披露した。「いいフォームで、しっかり重心を低くしていた。伸びやかないい動き」と庄野師は笑顔。  リフレッシュ放牧明けだが好仕上がりだ。気性の難しさもあるが「そこさえクリアできれば、いい結果が出ると思う」と福永騎手も手応え十分だった。

8枠16番 アエロリット

inyofu 美浦坂路で4ハロン53秒5-38秒8-12秒1をマークし、3歳マイル王決定戦へきっちりと態勢を整えた。 「身体的にも気性的にもできているのでしまいを気分良く走らせた。いい動きだったし、あの時計でも(馬に)余裕があった。厩舎に帰るまで全く息も乱れなかったよ」 自ら感触を確かめた菊沢調教師が好仕上がりをアピール。主戦の横山典騎手も「馬の歩く姿、調教師の表情を見れば、順調にきているのが分かる」

8枠17番 ナイトバナレット

inyofu ナイトバナレットは先週の坂路4F51秒6に続き、最終追いも4F51秒4〜ラスト1F12秒7と攻め姿勢を貫いた。矢作師も“背水の陣”を口にする。「動きは良かった。相当、負荷がかかっても元気いっぱい。切れ味勝負の馬だから、ギリギリにつくった方がいいと思う」と話す。

8枠18番 ガンサリュート

inyofu 3日の追い切りには新コンビの池添が騎乗、坂路を軽快に駆け上がった。安田隆師は「しまいも12秒2としっかりと動けていたし、良かったと思います。彼自身も追い切りに乗って“いやあ、入ってほしい”って言ってました」と話した。この日は運動のみ。着々と調整を進めている。

最終追い切り映像

動画を見る

最終追い切りタイム一覧

inyofu アウトライアーズ 牡3 57 田辺裕信 03日美坂良:50.8-38.5-12.7:強め

アエロリット 牝3 55 横山典弘 03日美坂良:53.5-38.8-12.1:馬也

オールザゴー 牡3 57 内田博幸 03日栗坂良:52.3-38.3-13.0:一杯

カラクレナイ 牝3 55 *M.デム 03日栗C良:83.0-67.1-52.5-38.7-11.8:強め

ガンサリュート 牡3 57 *池添謙一 03日栗坂良:53.1-38.6-12.2:一杯

キョウヘイ 牡3 57 高倉稜 03日栗C良:51.1-37.9-12.3:馬也

ジョーストリクトリ 牡3 57 *武豊 03日栗C良:82.1-66.5-51.7-39.6-12.0:馬也

タイセイスターリー 牡3 57 *北村宏司 03日栗坂良:52.1-38.0-12.2:一杯

タイムトリップ 牡3 57 *戸崎圭太 03日南w良:80.3-65.1-50.2-36.4-12.6:強め

ディバインコード 牡3 57 *柴田善臣 03日南w良:85.3-69.2-53.3-39.0-12.2:馬也

トラスト 牡3 57 柴田大知 03日栗C良:86.1-69.0-54.0-39.9-12.4:一杯

ナイトバナレット 牡3 57 *藤岡佑介 03日栗坂良:51.4-37.7-12.7:馬也

プラチナヴォイス 牡3 57 *石川裕紀 03日栗C良:82.4-65.7-50.8-36.9-12.3:強め

ボンセルヴィーソ 牡3 57 松山弘平 03日栗坂良:55.4-40.6-13.0:馬也

ミスエルテ 牝3 55 川田将雅 03日栗C良:68.6-53.3-39.0-11.6:強め

モンドキャンノ 牡3 57 *ルメール 03日栗C良:52.3-38.2-12.2:馬也

リエノテソーロ 牝3 55 吉田隼人 03日南w良:52.7-38.5-12.4:強め

レッドアンシェル 牡3 57 *福永祐一 03日栗C良:51.8-38.4-11.7:馬也

うまキュレ班のオススメ好調教馬

○アウトライアーズ
○ジョーストリクトリ
○レッドアンシェル
○ナイトバナレット
○カラクレナイ
○タイセイスターリー

とにかくタイムも動きも良い馬が多くて絞れなかったが、この6頭は前走以上の出来なのは間違いなさそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line