TOP > 予想/馬券 > 1番人気が6勝も伏兵多し!?【第22回NHKマイルカップ】予想まとめ
予想/馬券

1番人気が6勝も伏兵多し!?【第22回NHKマイルカップ】予想まとめ

2017年5月7日(日)東京競馬場で行われるGI【第22回NHKマイルカップ】は3歳限定のマイル王決定戦だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・NHKマイルC/人気データ
1番人気 (6-1-0-3)
2番人気 (0-2-1-7)
3番人気 (1-2-1-6)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (0-2-0-8)
6番人気 (0-1-0-9)
7~9人 (0-0-1-29)
10人以下(3-1-6-80)

・NHKマイルC/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/30800円・1221770円(17-1-18)
2008年/ 1980円・28130円(1-3-14)
2009年/ 3980円・318540円(10-5-13)
2010年/ 2040円・ 3860円(1-5-3)
2011年/ 1170円・ 2040円(1-2-4)
2012年/ 1480円・72990円(1-3-15)
2013年/21890円・137530円(10-6-8)
2014年/14760円・188380円(1-17-12)
2015年/ 2800円・ 6200円(3-4-2)
2016年/ 940円・11190円(1-2-12)

・NHKマイルC/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-0)
2.0~2.9倍 (2-0-0-2)
3.0~3.9倍 (1-0-0-3)
4.0~4.9台 (2-1-0-2)
5.0~6.9倍 (1-3-3-6)
7.0~9.9倍 (0-3-0-12)
10.0~14.9倍(0-1-0-19)
15.0~19.9倍(0-0-0-8)
20.0~29.9倍(0-1-1-20)
30.0~49.9倍(2-0-2-20)
50.0~99.9倍(1-0-3-35)
100倍以上  (0-1-1-23)

・NHKマイルC/性別データ
牝馬  (2-1-1-17)
牡・セン(8-9-9-133)

・NHKマイルC/所属データ
美浦(3-5-4-69) 3.7% 9.9% 14.8%
栗東(7-5-6-81) 7.1% 12.1% 18.2%
inyofu ・NHKマイルC/枠データ
1枠(0-2-2-16)
2枠(2-0-1-17)
3枠(1-2-0-17)
4枠(2-0-0-18)
5枠(2-2-1-15)
6枠(0-0-3-17)
7枠(3-1-1-25)
8枠(0-3-2-25)

・NHKマイルC/馬番データ
1番 (0-1-2-7)
2番 (0-1-0-9)
3番 (1-0-1-8)
4番 (1-0-0-9)
5番 (1-2-0-7)
6番 (0-0-0-10)
7番 (1-0-0-9)
8番 (1-0-0-9)
9番 (1-1-0-8)
10番(1-1-1-7)
11番(0-0-0-10)
12番(0-0-3-7)
13番(2-1-0-7)
14番(1-0-1-8)
15番(0-0-0-10)
16番(0-0-0-10)
17番(0-3-0-7)
18番(0-0-2-8)

・NHKマイルC/脚質データ
逃げ(3-0-0-7)
先行(1-4-2-30)
差し(3-4-6-72)
追込(3-2-2-41)
inyofu ・NHKマイルC/前走データ
重賞(10-9-9-111)
├ニュージーランドT(4-1-4-57)
├毎日杯(2-1-0-6)
├桜花賞(2-0-0-8)
├皐月賞(1-3-2-14)
├共同通信杯(0-0-0-4)
├フラワーC(0-1-0-1)
├京成杯(0-0-1-0)
├アーリントンC(1-0-0-1)
├スプリングS(0-2-1-3)
└ファルコンS(0-1-0-9)

OP特別(0-1-1-32)
├マーガレットS(0-0-0-14)
└橘S(0-1-1-14)

500万下(0-0-0-7)

・NHKマイルC/前走着順別データ
前走重賞
1着  (4-2-0-15)
2着  (0-3-0-18)
3着  (2-0-0-11)
4着  (1-0-0-8)
5着  (1-0-1-9)
6~9着(1-3-3-25)
10以下(1-1-5-25)
inyofu ・NHKマイルC/間隔データ
連闘(0-0-0-0)
2週(0-1-1-18)
3週(1-3-2-14)
4週(6-1-4-68)
5週~9週(2-5-2-38)
10週~25週(1-0-1-12)
半年以上(0-0-0-0)
inyofu ◎関西馬で当日1番人気
(5-1-0-1)
△前走重賞で10番人気以下且つ10着以下
(0-0-3-12)
×前走OP特別で2着以下
(0-0-0-16)
△前走OP特別で2番人気以下
(0-0-1-23)
△間隔2週以内
(0-1-1-18)
inyofu 4走前までにオープンクラスのマイル戦を制していた馬が6連勝中

過去6年のNHKマイルCでは、「4走前までにオープンクラスの1600m戦を勝利していた」という馬が優勝している。3歳マイル王決定戦を制するには、オープンクラスのマイル戦で優勝していた実績がモノを言う、ということなのかもしれない。

東京1600m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 戸崎圭太(31-22-19-136) 14.9% 25.5% 34.6%
横山典弘(30-17-15-153) 14.0% 21.9% 28.8%
北村宏司(25-24-23-167) 10.5% 20.5% 30.1%
内田博幸(21-19-18-166) 9.4% 17.9% 25.9%
ルメール(18-12-10-33) 24.7% 41.1% 54.8%

田辺裕信(15-19-33-156) 6.7% 15.2% 30.0%
柴田善臣(14-12-8-153)  7.5% 13.9% 18.2%
福永祐一(12-13-12-53) 13.3% 27.8% 41.1%
柴田大知(8-10-15-209)  3.3% 7.4% 13.6%
M.デム(8-4-9-30)   15.7% 23.5% 41.2%

武豊  (6-5-4-58)   8.2% 15.1% 20.5%
川田将雅(4-2-1-19)   15.4% 23.1% 26.9%
池添謙一(3-2-2-28)   8.6% 14.3% 20.0%
吉田隼人(2-1-2-36)   4.9% 7.3% 12.2%
藤岡佑介(2-0-1-12)   13.3% 13.3% 20.0%

石川裕紀(1-7-4-78)   1.1% 8.9% 13.3%
高倉稜 (1-0-0-7)   12.5% 12.5% 12.5%
松山弘平(0-1-0-14)   0.0% 6.7% 6.7%
inyofu ダイワメジャー  (32-18-27-192)11.9% 18.6% 18.6%
ステイゴールド  (16-10-22-124) 9.3% 15.1% 27.9%
クロフネ     (10-8-4-74)  10.4% 18.8% 22.9%
マンハッタンカフェ(4-9-14-99)  3.2% 10.3% 21.4%
マツリダゴッホ  (4-5-5-62)   5.3% 11.8% 18.4%

ローエングリン  (2-6-2-34)   4.5% 18.2% 22.7%
エンパイアメーカー(2-2-0-22)   7.7% 15.4% 15.4%
キンシャサノキセキ(1-5-2-32)   2.5% 15.0% 20.0%
スクリーンヒーロー(1-2-3-32)   2.6% 7.9% 15.8%
ディープブリランテ(1-1-0-15)   5.9% 11.8% 11.8%

ヴィクトワールピサ(0-3-1-17)   0.0% 14.3% 19.0%
ダノンシャンティ (0-1-3-17)   0.0% 4.8% 19.0%
ロードアルティマ (0-0-1-4)   0.0% 0.0% 20.0%
リーチザクラウン (0-0-0-8)   0.0% 0.0% 0.0%
ジョーカプチーノ (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%

Speightstown   (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
Frankel      (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%

距離の不安は特にない カラクレナイ

inyofu 前走の桜花賞では200m距離延長にキッチリ対応して、
最後はソウルスターリングを差す勢いで迫り4着は強い内容。
溜めれば自分の脚は使えるタイプで距離の不安は特にない。
近走は常に追い込む続きで少し活性化が乏しい点が気掛かりだが、
近走のパフォーマンスの内容から東京コース替わりで一発を狙うチャンスは十分にある存在。

舞台代わりは大歓迎 モンドキャンノ

inyofu 陣営にとってはスプリングSは皐月賞かここの両睨みの一戦。
結果が出れば当然皐月賞に向かったはずですが惨敗の結果に。
どの道叩き台の一戦だったのは間違いないし舞台代わりは大歓迎。
安田厩舎は短距離馬を育てるののスペシャリストですし、
ここでしっかりメイチに作ってきたら頭まで最も近そうな馬。

勝ちを獲りに来る アウトライアーズ

inyofu ヴィクトワールピサ産駒。母の父フレンチデピュティ。
スプリングS2着から皐月賞へ駒を進めた12着、2000mG1の壁は高かった。6戦して皐月賞以外はすべて馬券に絡んでいる。ダービーではなく1600mのNHKマイルカップを選択したことは陣営は距離適性を考慮して全力で勝ちを獲りに来ることが推測される。

スッと前に付ければ勝機はある アエロリット

inyofu このレースで相性の良いグレイソヴリン系のクロフネ産駒。
この馬に関してはクイーンカップまでは能力を見誤っていましたが、
桜花賞を含め近2走でポテンシャルを証明した。
その前走の桜花賞は出遅れて後方からのレースになり最後は大外から追い込む競馬で5着。
本来は前々で上手く立ち回れる馬であのような競馬は向いていないはず、
その中で競合メンバーを相手に5着なら十分に評価できるレース。
今回はスタートを決めてスッと前に付ければ勝機はある。

秘めた能力は相当なもの レッドアンシェル

inyofu アーリントンC2着以来となるレッドアンシェル(栗東・庄野靖志厩舎、牡)は、叔父に英GIキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを勝ったナサニエル、叔母に愛オークス馬グレイトヘヴンズがいる超良血馬。ゲート難や、テンションが高くイレ込む面を残すなど、まだ若さが見られるが、秘めた能力は相当なもの。新馬→オープン・もみじSを連勝したときの福永祐一騎手に手綱が戻る点もプラスに出そうだ。

父仔制覇なるか ジョーストリクトリ

inyofu ジョーカプチーノ産駒。母の父キングヘイロー。
父は2009年のNHKマイルカップを10番人気で制覇。前走のニュージーランドTは5番手追走。内ラチを器用立ち回って直線へ向くとインを突いて伸び抜け出して12番人気の低評価を覆しで優勝。時計のかかる馬場へ対応できた。人気薄で父仔制覇なるか注目される。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回の天皇賞(春)はキタサンブラック→シュヴァルグランのワイドが的中
なんとかトリガミは免れましたが、ほぼトントンに近い配当でした。
何回も言ってますが、キタサンは人気でも買い続ける事をオススメします

さて今回は主役不在の混戦模様のNHKマイルカップです
正直下位の馬でも足りそうなメンバーなので予想が困難です
いつものように上記の過去データから軸馬を選択するつもりでしたが
強調できるデータがないので個人的主観から予想

◎モンドキャンノ・・・鞍上ルメール騎手のコース複勝率50%以上
○アエロリット・・・マイルの持ち時計一番
▲カラクレナイ・・・終いの脚は脅威も後ろからの競馬で2,3着のイメージ
☆プラチナヴォイス・・・皐月賞は勝ち馬アルアインから0秒5差。初のマイル戦で一発も
△アウトライアーズ
△ボンセルヴィーソ
△レッドアンシェル
△タイムトリップ

馬券は◎→○▲の馬連2点と◎→☆ワイド1点が本線

◎→○▲☆→○▲☆△△△△3連複フォーメーション12点

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line