TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!!覆面馬主達の2017年5月6日(土)予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!!覆面馬主達の2017年5月6日(土)予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラム(競馬のカリスマ含む)から的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

妄想の2号

京都新聞杯
inyofu ◎11プラチナムバレット
○8ミッキースワロー
▲3サトノクロニクル
☆4インヴィクタ
△6ゴールドハット
△5サトノリュウガ

・・・・・とは書いたものの、今回のメンバーの中から「本当にダービー馬候補が出るのか?」と考えると、ちょっと小粒な印象が否めません。
何しろ先週の『青葉賞』がダービー級の走破時計でしたし、個人的に『皐月賞』組にも目を付けている馬がいる状況下。それらを差し置いて一気に主役級に躍り出られる馬は・・・・・と各馬の戦績や過去のレースを見ていくと、どれもこれも少々パンチが足りないような気がします。

例えば今回本命にした◎プラチナムバレットにしても、前走の『はなみずき賞』こそクビ差で制しているものの、その前の毎日杯で4着、更にその前の500万下でも2着3着。良く言えば安定しているものの、勝ち切れるかと言われるとそうでもなく、今回も勝ち負けというより「この中で一番『連対』が期待できそうだ」という理由での抜擢です。4着だったとはいえ、毎日杯は後の皐月賞馬アルアインなど、結構レベルの高い馬が出ていましたからね。

そういえばこの馬、過去の『京都新聞杯馬』と結構似たところがあるような気がしています。
過去の『京都新聞杯』上位勢からは、ダービーで好成績を収めた馬が多数出ていますが、それと同じぐらい多いのが「古馬になってから重賞路線で活躍する馬」。
代表格がハーツクライ(ダービーも2着、後に有馬記念&ドバイシーマクラシック)、他には中京記念&札幌記念勝ち馬タスカータソルテ、中山金杯&中日新聞杯馬コスモファントム(京都新聞杯2着)、JC等でたびたび2着になっているサウンズオブアース(京都新聞杯2着)、京都金杯馬エキストラエンド(京都新聞杯3着)などなど・・・・・。

あくまで個人的な印象と直感ですが、今のところセンスと素質だけで走っているような感じの◎プラチナムバレットは、「代表産駒のほとんどが古馬になってから本領発揮している父マンハッタンカフェ」「息の長い産駒が多いホワイトマズルが母父」「ディープインパクト産駒の半姉スマートレイアーは7歳の今も活躍中」・・・・・という血統から見ても4歳以降に本領発揮するタイプだと思ってますし、上記のようにそんな感じの馬が『その時点での素質で』しょっちゅう上位に来ているのがこのレースです。
3月以降で4戦目という厳しいローテーションから考えると、仮に勝ってもダービーでは少々厳しいと思いますが、「この1戦」においては特に問題ないでしょう。
2号本命のプラチナムバレットが、メンバー最速の上がりでサトノクロニクルとの叩き合いをアタマ差で制して重賞初制覇。馬券は馬連が的中。

牝馬の5号

東京5R
inyofu ◎6 エイプリルミスト

この馬、ディープ産駒で、東京が好成績!ここまで待って使った感があり、ローテーションに好感が持てますよね。
ここは、戸崎圭太騎手がきっちり決めてくれそうな気がします。

◎6 エイプリルミスト
〇8 ペイドメルヴェイユ
▲4 ハナレイムーン
☆5 ビルズトレジャー
△7 ウォーブル
△1 ニシノアモーレ

で、馬券は、6番エイプリルミストの単複、馬連、馬単を強弱つけて。
それと軸一頭の三連複を買います。
5号本命のエイプリルミストは、スタート悪いながらも中団につけて直線は3着にギリギリ粘った。複勝(250円)3連複(3920円)ゲット。

砂の6号

立夏特別(東京9R)
inyofu 傾向としては、データ09にあるとおり、前走人気に支持された馬が好走するレースであること。
さっそく今年のメンバーで"前走4番人気以内"だった馬をチェックすると、該当する馬は6頭いる。ただし、この中で前走が昨年12月だったルールソヴァールは、データ08からマイナス。
残ったのは、シャドウチェイサー、ゴールデンバローズ、マルカウォーレン、イーグルフェザー、マウントハレアカラの5頭だ。データから絞り込めるのはここまで。

この5頭のBOX馬券でも的中が狙えそうだが、本命候補として期待したいのは、単騎逃げが濃厚な◎シャドウチェイサー。
2走前の白嶺Sではイーグルフェザーに0.2秒遅れをとったが、当時は1キロの斤量差があり、また今回は相手が休み明けで臨む一戦。つけいる隙は十分にあり、順調に使われている強みと展開利があれば逆転も可能だろう。

☆東京9R・結論☆

◎ 1シャドウチェイサー
〇 7イーグルフェザー
▲ 5ゴールデンバローズ
☆12マウントハレアカラ
△ 6マルカウォーレン
△ 8ルールソヴァール
△10クールオープニング

馬券の本線は単勝と馬単

単勝 1
馬単 1 ⇔ 7,5,12,6,8,10

少額で三連単フォーメーション(15点)
6号の本命シャドウチェイサーは、いつものように先行策から力を出し切って2着。3連単は逃したが、馬単1500円的中!
東京12R
inyofu このレースで人気を集めるのは、実績上位のコース巧者◎フィールザプリティ。
得意ではない中山コースだった前2走の成績は度外視して、3走前にゴールデンバローズから0.3秒差だった能力を素直に評価してOKだ。

問題は相手探しだが、今回は後方から脚を伸ばしたいクチの馬がずいぶんと揃った印象。前残りがあると踏んで、少額の3連単では、先行力のあるリヴァイバルとアッキーを2着にマークして好配当を狙ってみたい。

☆東京12R・結論☆

◎13フィールザプリティ
〇 2リヴァイバル
▲ 4ヴァローア
☆ 3アッキー
△ 1エグランティーナ
△ 7ノーブルサンズ
△ 9シルバーポジー
△14ボールドアテンプト

馬券の本線は単勝と馬単

単勝13
馬単13 ⇔ 2,4,3,1,7,9,14

少額で三連単フォーメーション(12点)
フィールザプリティは出遅れながらも、直線追い上げてクビ差2着。こちらも馬単2270円ゲット!

小鳥の7号

京都新聞杯
inyofu 俺が狙うのは、◎プラチナムバレット!

サトノクロニクルに関しては、素質は相当ありそうだと思ってるんだが、稽古の動きを見るとどうにもまだモタモタした感じなんだよね。前走は鞍上の下手乗りで、レース中にトモを捻って捻挫みたいな感じで歩様が悪くなったんだよね。それで、間隔をあけなきゃならなかったらしいんだが、それにしても、稽古の動きが良く見えないんだよね。もともと、それほど稽古駆けするタイプじゃないんだが、それにしてもなんだよな・・・。この面子の中ではポテンシャルは2枚ほど上なんだが、◎では入りづらかったわけだ。

で!前走のはなみずき賞で、良血馬エクレアスパークルを抑えきったプラチナムバレットに◎を打つ!と、こういうわけだ。前走のはなみずき賞では3連単8260円をバッチリ頂いたし、相性もいいしね!

河内厩舎っていえば、結構若駒の時から使い倒す厩舎で、この時期に成長力や伸びしろが残ってる事は少ない厩舎・・・っていうイメージなんだけど、このプラチナムバレットに関しては比較的大事に使われてきてるよね。ノルマンディーがオーナーだからかもしれないけど、そういう効果か、前走のパドックを見たときには、体つきも成長してたし、まだまだ伸びしろありそうだと見てる。まぁ、スマートレイアーの弟って考えりゃ、この馬だって相当良血だしね!

それに、なかなか強いメンツと戦ってきてるし、競馬のセンスもいいよね。
特に毎日杯は今となっちゃかなりつよいメンツである事がわかるし、そのメンツ相手に差のない競馬が出来てるなら期待できるよね。

サトノクロニクルやインヴィクタみたいな人気先行型が後ろでモタモタしてたら、あれよあれよと、好位から流れ込んでこれるんじゃないかな?とね。一瞬のキレというより、長くいい脚を使うタイプだろうし、その辺は鞍上の浜中も前走で掴んでるだろうからね!

という事で、結論。

◎プラチナムバレット
〇サトノクロニクル
▲メルヴィンカズマ
☆サトノリュウガ
☆インヴィクタ
☆ゴールドハット
△ミッキースワロー
△ダノンディスタンス

買い方
◎の単勝
◎からの馬連を〇▲☆☆☆の5点に流す。
それと、3複フォーメで、◎=〇▲=〇▲☆☆☆△△の11点を買う。
京都3R
inyofu ◎イージーマネー

この馬、テスタマッタの下なんだけど、牧場時代から結構な期待馬だった訳。
そういう意味でも、新馬戦では2番人気に支持されてたんだが、あの時、1週前に熱発してるんだよね。
長引きはしなかったから厩舎もまずはレースに使ったんだろうけど、まぁ、常識的には厳しいよね。
それでいて、6着ってのは逆に能力あるなぁ~と思っていたわけ。
ただレース振りはちょっと前進気勢に欠けるかなぁ・・・と思っていたら、今回はブリンカー装着してきて、さらにルメールを配してきた。つまり、出たトコ勝負!って事だわな。ズブイのはズブそうだからゲートをポンっと出て流れに乗ってほしいわ!
ルメール乗せてきた事で多少は人気にはなるかもしれないけど、前走見てるだけじゃ良くても3人気くらいでしょ。
叩いて次走ではなくて、ここで一発ツモって「ぼろ儲け!」名前の通り、すっきり勝ちたいものだ!
7号もセンスの良さからプラチナムバレットを本命。これまでの先行押し切りスタイルとは一転、この日は豪快な末脚で進化の走りを見せた。馬券も京都3Rを含む総取りで土曜日は大儲け。

データの8号

駿風ステークス(新潟11R)
inyofu 本命はブレイズエターナル。過去5戦の定量戦を条件に考えると、狙いの中心は前走1200m組。その上で、前走現級組は2-5着馬。昇級組なら1着馬が中心です。ただし、昇級組は初ダートが1頭と前走1000mが1頭。少々データから外れます。となると、前走1200mに出走し、着順も4着のブレイズエターナルに食指が動きます。しかも、管理するのは厩舎データ1位の安田先生ですし、父は血統データ2位のアドマイヤムーン。複数の項目から狙いやすく軸と判断です。

続いてキーナンバー。こちらは前走で1200mに出走し、現級5着馬。厩舎や騎手、血統データから二番手の評価ですが、前走着順のデータは素直に信頼。

次にダイシングワンダー。こちらは前走で1200mに出走し、着順は7着。現級5着以内よりも少々複勝率は下がりますが、着順データからは十分に狙える範囲です。しかも、乗り役は騎手データ上位の中井くん。また父は血統データ1位のグラスワンダー。複数の項目に一致しています。

以下、アレスバローズ、メイショウハガクレ、タイセイラナキラ、ラインミーティアまで。

◎15 プレイズエターナル
○12 キーナンバー
▲13 ダンシングワンダー
☆16 アレスバローズ
△ 2 メイショウハガクレ
△ 6 タイセイラナキラ
△ 7 ラインミーティア
馬券は、◎の単複、馬連で◎からの○▲☆△△△流し。
3連単は◎1頭軸のマルチで相手○▲☆△△△の90点。
8号はデータからブレイズエターナルを本命。初の千直ながらも道悪得意なアドマイヤムーン産駒らしく上がり最速で快勝。単(760円)複(240円)のみだがゲット。また8号はプリンシパルSで複勝、京都新聞杯もプラチナムバレットで単複的中している。

全力一点少年=素イチスイッチ

inyofu 新潟9レース
◎15ピンクブーケ
○14アドマイヤスター

新潟外回りコースといえば、(直線コースを除けば)日本最長の直線658.7mを誇る、いかにも末脚勝負が似合う舞台。
昨年5月に上がり3ハロン33秒1の末脚を叩き出し、今回と同じ舞台で現級を1度勝っている◎ピンクブーケと、3走前(今回と同舞台)と2走前(阪神芝1800m)に同じく上がり3ハロン33秒1の末脚を叩き出している○アドマイヤスターにとって、ここはまさに理想的な条件と言えるでしょう。前々でそれなりに飛ばしそうな馬もいますし、cc直線で外から猛然と追い込むピンク帽子2頭・・・・・という場面が容易に想像できますね!

ワイド14-15の1点勝負!
これは1点で行けるだろ!と言う馬券をご紹介していく2号企画。
久しぶりの競馬だったピンクブーケは直線叩き合いを制して2勝目!アドマイヤスターも3着に粘ってワイド320円ゲット。

つばめよ教えてよ!日高の星を!

inyofu ■京都9レース!鴨川特別!

◎11 ビービーブレスユー

日高の碧雲牧場の生産馬。
ブラックタイド産駒だな。この馬はスローはダメ、外回りはダメ。
要するに瞬発力勝負がダメ。しかし、ある程度流れる競馬なら、
長く良い脚を使ってくれる。
今回は都合がいいことに、飛ばすタイプが結構いるじゃないか。
しっかり押さえておこう。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(京都編)。
7番人気だったビービーブレスユーは、道中7番手から直線鋭く伸びて2着(複勝320円)に入線した。
inyofu ■東京8レース!4歳上1000万下!

◎7 ビヨンジオール

新ひだかの城地清満さんの生産馬。
ミドルペース以上になれば、この馬にもチャンスが到来するだろう。
ガチの逃げ馬はいないけど、1400だしそこそこ流れるはず。
前走でめちゃくちゃ人気が落ちるようなら、美味しい馬券に。
同じく日高の星(東京編)5番人気のビヨンジオールは後方一気の競馬。上がり33秒4の最速で勝ち馬にクビ差に迫る2着(複勝220円)。

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!

inyofu 新潟11R 15プレイズエターナル
東京1R 11セイントヘレナ
東京6R 6ファンドレイザー
京都4R 17キャンディストーム
京都5R 13リリックドラマ
京都6R 15オールドベイリー
京都9R 12ルナーランダー
1号監修。舟唄のように、こうと決めたらそのスタイルを貫く方法論で馬券を購入する企画。
今年もシェイクモハメド殿下の所有馬を狙っている。
新潟11R プレイズエターナル 1着(単勝760円/複勝240円)
東京6R ファンドレイザー 3着(複勝350円)
京都6R オールドベイリー 3着(複勝350円)

7頭中3頭が馬券に絡んで全体的にプラス収支と好調だ!

抱きしめて!ミスターP

inyofu ここはホークウイング産駒の⑩ホーカーテンペスト!

目下、障害は3連勝中と絶好調!
もともと平地でもオープンまで出世した馬ですし、飛越に問題がなければ強いのは当然でしょう!

しかも、3連勝中の内2勝は新潟のレース。後続に1.9秒の大差をつけた3走前、0.8秒の差で5馬身も離した前々走と新潟での強さは際立っています。

今回も素直に信頼!

相手は、前走は5着も初障害の前々走でいきなり結果を出した⑦マジェスティハーツ、初障害の前走で結果を出した④マドリードカフェ。それから、⑬ユキノスライダー、⑭アズマタックンまで。

3連複1頭軸流しで狙います!
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う8号のミスプロ愛溢れる企画(新潟編)。
3連勝中のホーカーテンペストは、2周目向こう正面で不利受けたのも影響したか3着(3連複1670円)と精彩を欠いた。
inyofu 京都は3Rの狙い!

ここはキングズベスト産駒の③カナイオ!

一戦毎に成長していて前走で初の連対。その前走は初出走の馬に先着を許しましたが、この馬も着実に良くなっているそうで今回も期待できるみたいです。

ところでこの馬、母系は、92年リーディングのノーザンテースト、93年リーディングのリアルシャダイ、94年リーディングのトニービン、95年リーディングのサンデーサイレンスと、その時代を代表する種馬を重ねていて非常に豪華な血筋。

祖母のナオミシャインはクイーンSの2着ですし、同じ牝系からは京都新聞杯2着のペプチドアマゾンが出ていますね!

ということで、軸はカナイオ。

相手は、同じくミスターPの④ワンダーラジャ。それから、②キングレイスター、⑩イージーマネー、⑪メイショウヴォルガ、⑫マイネルエーポス。

3連複1頭軸流しで狙います!
同じくミスターP(京都編)軸馬のカナイオは初めて逃げる競馬も、距離延長で最後は垂れてしまい3着だったが、3連複1100円はゲット!

フ~ジ子ちゃんの奇跡!

inyofu この好走データとマッチする出走馬は、この2頭!

◆カネヒキリ産駒
京都 1R 7ヤンベ

◆キンシャサノキセキ産駒
該当馬なし

◆ダノンシャンティ産駒
東京 5R 5ビルズトレジャー
サンデーサイレンス産駒で初期の名馬フジキセキを孫世代で爆走しそうな馬を、
8号の影武者・パチ号が推奨していく企画。
カネヒキリ産駒
京都 1R ヤンベ 3着(複勝1290円)
ダノンシャンティ産駒
東京 5R ビルズトレジャー 2着 (複勝250円)

コース別の単勝回収率から2頭が馬券に絡む活躍
特に9番人気のヤンベは美味しい配当となった。

馬券取ルメール☆利益デムーロ!

inyofu 土曜のデムーロ騎手の推奨馬を挙げていきましょう!

■東京5R・3歳500万下(牝)
◎4ハナレイムーン

新馬戦を勝った後に重賞で連続5着に来ている馬が500万下に出走、おまけに鞍上がデムーロ騎手なら、注目しない手は無いでしょう!
当然のごとく相当な人気になるだろうと思いますが、この馬に関しては『土曜の中で一番勝てそうだと思う馬』という意味合いでの紹介です。うっかり馬券圏外にブッ飛んだら、「今日のデムーロ騎手は調子が悪いのかも・・・・・?」と思った方がいいかもしれません。

■東京9R・立夏ステークス
◎5ゴールデンバローズ

かつて3連勝でヒヤシンスSを制し、世代のダート最強格と呼ばれ、UAEダービーで3着に入り、帰国初戦のユニコーンSでは単勝1.5倍の1番人気に支持されたこともある馬ですが(ちなみに4着)、以降5歳までなかなか勝てず・・・・・。 久しぶりの勝利となった前走は、今回と同じ東京マイル。元々は現OP馬のノンコノユメやアルタイルあたりと差の無い競馬をしていた馬ですし、調子が戻った上で再度同舞台なら連勝も期待できそうですね!

続いてはルメール騎手の推奨馬です。

■京都5R・3歳未勝利
◎11シャドウブリランテ

今年初戦(4走前)に初めて馬券圏内の3着に入って以降、3着、2着、2着と善戦続き。前走は今回と同じ『京都芝内回り2000m』でのもので、これまでの中で一番僅差の『クビ差』になっています。
土曜京都は正午あたりから雨の予報もありますが、この馬はやや重での好走もありますので、馬場に関しては問題なし!そろそろ勝ってくれるんじゃないかと思います!

■京都9R・鴨川特別
◎3レトロロック

500万下での足踏みが続いていましたが、元々1000万下でも2着の経験がある降級馬。立場上『昇級初戦』となる今回は斤量56キロで出走できますし、多少雨が降ったとしても、不良馬場での好走実績がある点が心強いですね。今回は休み明け2戦目になりますし、叩いた上積みも見込める今回は連勝の期待も十分です!
常に人気になってしまうタイトル通りの外国人騎手2人、この2人が得意としてる距離や条件を熟知して、
勝負レースを選ぶ企画。
デムーロ騎手
東京9R ゴールデンバローズ 1着(単勝330円/複勝130円)

ルメール騎手
京都5R シャドウブリランテ 1着(単勝160円/複勝110円)
京都9R レトロロック 1着(単勝170円/複勝110円)

4頭中3頭がしっかり1着をとって前回から挽回した。

昭和オヤジの枠連☆酒場

inyofu 新潟11R・駿風S

7-8 4万
7-7 4万
6-7 3万
4-7 2万
1号の大先輩の馬主である塩谷氏(通称塩爺)曰く馬連より当たりやすい枠連で勝負する企画。
枠連7-8が的中するも350円でトントンの結果に終わった。


競馬のカリスマでは7号が京都新聞杯を本線で大的中!何気に6号も6日連続で馬券に絡んでおり好調キープ!
企画ではフ~ジ子ちゃんの奇跡で複勝1290円が飛び出すなど、少ない頭数で結果を出し続けている。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line