TOP > エンタメ・雑学 > 2017年5月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2017年5月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2017年5月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
NHKマイルカップを制したのはアエロリットだった今週の競馬界。一週間の競馬ニュースまるわかり。
馬キュレ

キタサンブラック凱旋門登録!

inyofu 4月30日に行われた天皇賞・春を制し、GI5勝目を挙げたキタサンブラック(牡5、栗東・清水久)が、今年の10月1日(現地時間)にフランスのシャンティイ競馬場で開催される欧州最高峰のレース凱旋門賞(GI、芝2400m)へ登録を済ませたことがわかった。本日5月1日、管理する清水久師が明らかにしたもの。
5月1日に明かされたキタサンブラック凱旋門挑戦。ほぼ文句なしの国内最強馬と言われているキタサンブラックが凱旋門賞に向かう。まずは宝塚記念での走りに注目である。

サトノダイヤモンドは宝塚記念は見送りか

inyofu 天皇賞・春で3着に敗れたサトノダイヤモンド(牡4、栗東・池江)につき、6月25日に行われる宝塚記念は出走を見送る方針であることが明らかとなった。

同馬はフランスの凱旋門賞(GI、芝2400m)を目標に据えており、8月10日あたりに輸出検疫を行い渡仏する予定。前哨戦を挟み10月1日の大一番に挑むこととなりそうだ。
キタサンブラックとの再度の直接対決に注目が集まっていたが、国内最強と言われる2頭の対決は凱旋門賞に先送りとなりそうである。

エピカリスがベルモントSへ!

inyofu UAEダービー(メイダン、GII、ダ1900m)で2着に敗れて以降、休養に入っているエピカリス(牡3、美浦・萩原)が、現地時間6月10日にアメリカ合衆国のベルモントパーク競馬場で行われるベルモントS(GI、ダ12F)に参戦することが決まった。管理する萩原調教師が3日、明らかにしている。
鞍上は再びルメール騎手。UAEダービーで2着に敗れて初めて黒がついてからの休養明けでどんな走りを見せてくれるか注目である。

今週のリーディング情報

inyofu 1位 M.デムーロ騎手(今週2勝)【64.38.31.25.25.74】 (→)
2位 C.ルメール騎手(今週5勝)【56.41.42.26.24.108】(→)
3位 戸崎圭太騎手 (今週3勝)【51.49.35.29.24.154】(→)
4位 田辺裕信騎手 (今週2勝)【49.35.22.22.25.173】(→)
5位 内田博幸騎手 (今週1勝)【38.25.31.35.32.182】(→)
6位 和田竜二騎手 (今週3勝)【35.27.29.32.36.187】(→)
7位 武豊騎手   (今週2勝)【32.32.28.22.20.90】 (→)
8位 吉田隼人騎手 (今週1勝)【31.15.21.19.21.155】(→)
9位 福永祐一騎手 (今週1勝)【30.24.22.16.22.109】(↑)※前週10位
10位 川田将雅騎手 (今週0勝)【29.36.21.17.9.79】 (↓)※前週9位

上位勢に順位の変動はなしも、C.ルメール騎手が今週最多の5勝をマーク。4週連続で首位M.デムーロ騎手の勝ち数を上回り、一歩一歩着実にその差を縮めています。
今週もデムーロ騎手はトップであるがルメール騎手がまたも勝利数がデムーロ騎手を上回っており、このままじわじわと差を詰めてトップが入れ替わるかもしれない。戸崎騎手も田辺騎手もその後ろにぴったりとつけておりリーディングはまだまだ盛り上がりそうである。

2017年5月第1週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
今週はキタサンブラック、サトノダイヤモンドの宝塚記念、凱旋門賞への動向に注目が集まった。またエピカリスのベルモントSへの挑戦なども話題となった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line