TOP > 予想/馬券 > 天皇賞馬の意地を見せる! トーセンジョーダン
予想/馬券

天皇賞馬の意地を見せる! トーセンジョーダン

8歳になり迎えた今年の宝塚記念。トーセンジョーダンが2つ目のGⅠタイトルを目指し宝塚記念に出走する。しかし前走は見せ場なく敗れ8着。衰えを心配する声も多い今回。果たして通用するのか。
トーセンジョーダン

高齢になってもまだまだ実力健在! 


トーセンジョダンのデータ
8歳という高齢になったトーセンジョーダン。いまだ実力は健在だ。戦績を見ると若干衰えを感じるかもしれないが、それでも昨年のジャパンカップという大舞台でも3着に好走している。今回の宝塚記念で再び好走してもおかしくない。

貫禄のレコード勝ち! 2011年天皇賞秋 

トーセンジョーダンが驚異のレコード勝ちでGⅠ初タイトルを手に入れた。GⅠ馬が7頭も出走し、前半1000m通過が56,5という、ものすごくきつい流れになった当レース。それを克服し、レコード勝ちをしたパフォーマンスは素晴らしいものであった。

トップハンデを背負うも好レース! 2012年産経大阪杯

トップハンデで58kgを背負ったトーセンジョーダン。それでも3着と好走した。レースではスローペースと見るや逃げを打ち、粘りこみを図った。今回のようにペースに合わせ脚質自在にレースを運べることがこの馬の強みであろう。

まだまだ走れる! 2013年ジャパンカップ


inyofu 3着 トーセンジョーダン W.ビュイック騎手 「2週連続で調教に乗って、馬が変わっているとわかったので、今日は馬を信じて乗りました。前に行きそうな馬もいませんでしたし、長くいい脚を使うタイプなので前に行こうと思っていました。作戦通りに乗れて、展開もはまったのですが、最後は疲れてしまいました。日本での騎乗は今年これが最後なので、乗せてもらえてよかったです」
トーセンジョーダンが復活を告げる走りを見せ、3着と好走した。近走不振が続いていたが、前走叩いて、本番で力を発揮した。まだまだ衰えは見せていないことを証明したレースとなった。

上積み大!? 宝塚記念一週前追い切り

inyofu トーセンジョーダンは坂路を単走馬なりで4ハロン54・9―40・2―26・0―13・0秒。鳴尾記念(8着)を叩いての上積みは見込めそう。
トーセンジョーダンが馬なり単走で宝塚記念一週前追い切りを終えた。終いを13,0秒としっかりタイムも出ており、前走から上積みがあるとみて間違いないだろう。

中澤助手も状態を好評価! 

inyofu 中澤助手は「競馬にいったら気持ちが乗ってくるし、使って良くなる馬。前走より乗り始めたときの感じがしっかりしていました。状態はいいですよ」と上積みを強調した。今年8歳でも「落ち着きが出てきましたけど、走ることに関しては若い」と衰えた様子はない。
中澤助手はも言うようにトーセンジョーダンは使って良くなる馬。さらに高齢になった今も走ることに関しては若いと評する。陣営の期待も高い今、好走は必須である。

8歳になったトーセンジョーダンだが、高齢だからといって無視することはできないだろう。昨年のジャパンカップで3着した時も、前走で敗れたものの、そこでしっかり叩いた結果である。今回も同じ条件だ。前走でしっかり叩き、上積みが見込める今回、好走してもおかしくない。そして何より今年の宝塚記念は、この馬の持ち味である脚質自在な点が活きるレースとなりそうだ。頭数も少なく、レース展開が鍵を握ることになることが予想されるが、この馬はどんな展開でもこなせるため問題ないだろう。GⅠタイトル2つ目を目指し、トーセンジョーダンが春のグランプリに挑む。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line