TOP > 予想/馬券 > 【第78回優駿牝馬(オークス)】全18頭最終追い切り映像&タイムまとめ
予想/馬券

【第78回優駿牝馬(オークス)】全18頭最終追い切り映像&タイムまとめ

2017年5月21日(日)東京競馬場で行われるGI【第78回優駿牝馬(オークス)】今回は全18頭の最終追い切り映像と記事をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 モズカッチャン

inyofu モズカッチャンは、坂路ではつらつとした動き。もともと攻め時計は目立たないタイプで、4ハロン54秒8-12秒4なら及第点だ。「中3週の間隔が続いており、徐々にペースを上げるいい調教ができたと思います」と、鮫島調教師は納得の表情。続けて「いろいろな競馬場でいろいろな競馬をしてきた。リラックスさえしていれば馬場や枠も問わないので、自信を持って送り出せる」

1枠2番 ソウルスターリング

inyofu 美しい漆黒の馬体がWコースで弾む。4馬身先行したシンボリバーグ(3歳500万)の内から造作もなく並びかけた。最後まで馬なり。長い四肢を柔らかく伸ばして、5F68秒4、ラスト1F12秒4でまとめた。馬場の出口で手綱をスタッフに渡すと、その乗り味を藤沢和師に報告。「軽い追い切りですが、手綱を押さなくても自分で動いてました。とってもいいです」。

2枠3番 フローレスマジック 

inyofu フローレスマジック(木村)はウッドで外ヴァンクールシルク(3歳500万)、内シルヴァーコード(古馬1000万)に半馬身先着した。 タイムは6ハロン81秒1-12秒4。両サイドから挟んで集中力を高め、最先着させるのは前走と同じパターン。戸崎騎手は「手応え十分だった。調教を積み上げているわりにテンションも上がっていない。僕自身まだクラシックを勝ってないし、一緒に勝てれば」

2枠4番 ミスパンテール

inyofu やれば動くミスパンテールだが、この日は坂路で四位を背にして引っ張りきり。4F55秒8〜1F13秒1と軽めに終始した。昆師は「先週がやり過ぎてるぐらいだし、馬なりで負荷をかけないようにした。鍛えるよりも気持ちのコントロールが大事な馬だから」と説明。

3枠5番 モーヴサファイア

inyofu モーヴサファイア(池添学)はCウッドでボムクレイジ(3歳未勝利)を5馬身前に見て5ハロンからスタート。  ゆったりした入りだったが、直線で内に並ぶと馬なりのまま一瞬で半馬身先着した。時計は70秒8-11秒5。  池添学師は「以前は首の高い走法だったが、だいぶいい走りになってきた。張りもあるし、いい状態。距離もあった方がいい」

3枠6番 ハローユニコーン

inyofu ハローユニコーン(鮫島)はCウッドで単走追い。半マイルからペースを上げ、直線でしっかり追われると4ハロン51秒5-12秒8をマークした。 「前走後もいい感じできており、状態は心配ない」と鮫島師は納得の表情だった。息の長い末脚が武器で、忘れな草賞でも後方一気で快勝した。「前半をリラックスして走れれば、ラストは伸びてくる馬。東京は合いそう」

4枠7番 ディアドラ

inyofu 矢車賞で2勝目を挙げたディアドラが、シャープな伸びで登坂。きっちりと態勢を整えた。  「馬なりでも、すごく鋭い動きでした」と橋田調教師が満足げにうなずいた。中1週の臨戦過程なので控えめだったが、軽快なフットワークで加速すると、4ハロン53秒4-12秒4をマークした。

4枠8番 ホウオウパフューム

inyofu 追い切りはWコースで4F51秒5〜1F12秒8。先行したウエスタンメルシー(6歳1600万)を内から捉えた。松岡は「動きはいいし、走る気がある」と好感触。休み明けの前走・フローラSは8着に終わったが、師は「トモ(後肢)の踏み込みが強くなってフォームがダイナミックになった」と上積みを感じ取っている。

5枠9番 ディーパワンサ

inyofu ディーパワンサは坂路でサッと追われた。単走で54秒8〜12秒7とシャープな脚さばき。「先週は併せ馬でしっかりやってますからね。輸送もあるし、しまい重点でサッと。大きなダメージもなく、順調にきてます」と松下師。

5枠10番 ブラックスビーチ

inyofu ブラックスビーチは美浦から北村宏が駆け付けCWコースで3頭併せ。マウントハレアカラ(5歳1600万)、レッドウィズダム(4歳1000万)の後ろを追走。最内に進路を取って直線半ばで2頭に並んだが、ゴール前で半馬身遅れた。時計は6F86秒4〜1F12秒3(馬なり)。鞍上は「負荷を掛けるというよりも、折り合いやハミ受けの確認。いいイメージをつかめた」と手応え。

6枠11番 レッドコルディス

inyofu 17日の最終リハはCウッドで僚馬バプティシア(3歳未勝利)と併せて、4ハロン51秒8-12秒2で半馬身先着した。「元気がいいし、毛づやも良くなっています。体型的にも距離延長は大丈夫だと思いますよ」。抽選突破の強運を味方に、クラシックの舞台でも一発に期待だ。

6枠12番 ブラックオニキス

inyofu 加藤和師は「3走前の後に放牧へ出してリフレッシュした。ここを目標に調子が戻ってきている」と復調ムードを伝える。Wコースでの最終追いは内を通ったとはいえ、6F79秒3〜1F12秒4の絶好時計。「状態がいいからこれだけできた。キャリアが生きてくれれば」と師。

7枠13番 レーヌミノル

inyofu レーヌミノルは、栗東CWでメイショウカシュウ(5歳1000万下)と併せ馬。2馬身ほど僚馬を追走する形でスタートし、直線に向くと内からしっかりとした伸び脚を見せて0秒3先着を決めた。 桜花賞馬の動きを見届けた本田師は「相手に合わせてゴール前で出る感じ。無理をしていないし、先週しっかりやっていたからね。桜花賞の時より馬も成長している」と、さらなる充実ぶりに納得顔だ。

7枠14番 リスグラシュー

inyofu リスグラシューの最終追い切りは坂路ではなく、珍しくCWコースで半マイル追い。矢作師は「馬を見て、オークスを考えてのフィーリング」と話し、一種の勘だとも明かした。単走で52秒3〜12秒4の時計に「半マイルなのでよく見えて当然」と納得の表情を浮かべた。

7枠15番 ヤマカツグレース

inyofu ヤマカツグレース(池添兼)はCウッドを6ハロン83秒9-11秒8で軽快に駆け抜けた。 池添兼師は「前走と比べてもいい」と満足そうに見届けた。人気薄の前走で権利獲得に導いた横山典騎手とのコンビ継続にも注目だ。「ベテランだし、この舞台のことも良く考えて乗ってくれると思う」と期待を寄せる。

8枠16番 アドマイヤミヤビ

inyofu アドマイヤミヤビはこれまでと同様、坂路でのトレーニング。単走で馬場の真ん中を気持ちよさそうに疾走して、鞍上の手は動かないまま馬なりでフィニッシュした(4ハロン55・0―13・6秒)。 友道調教師「今朝は54~55秒ぐらいの予定。ちょうどいい追い切りができたね。天気がよさそうなのは何より。東京2400メートルの舞台はいいと思うし、輸送も全く問題ない馬だからね」

8枠17番 カリビアンゴールド

inyofu カリビアンゴールドは坂路単走で4ハロン54・5―12・7秒。中2週のため余力残しのメニューだったが、活気あふれる動きで好調そのものだ。 田中勝騎手「落ち着きがあっていい感じ。当日の気配がカギになるが、このままの雰囲気で行ければ距離は持つはず」

8枠18番 マナローラ

inyofu 3頭出しで挑む鮫島厩舎で「成長度ではこの馬が一番」と鮫島師が評価するのがマナローラ(鮫島)だ。  追い切りはCウッドでハギノプレスト(3歳未勝利)と併走。  1馬身追走して半馬身先着した。タイムは4ハロン53秒4-12秒9。「いい状態で出せる。距離も経験しているし成長力を生かしたい」と期待していた。

最終追い切り映像

動画を見る

最終追い切りタイム一覧

inyofu モズカッチャン 牝3 55 和田竜二 17日栗坂良:54.8-40.0-12.4:一杯

ソウルスターリング 牝3 55 ルメール 17日南w良:68.4-52.8-38.7-12.4:馬也

フローレスマジック 牝3 55 戸崎圭太 17日南w良:81.1-66.3-51.8-37.8-12.4:強め

ミスパンテール 牝3 55 四位洋文 17日栗坂良:55.8-39.9-13.1:馬也

モーヴサファイア 牝3 55 北村友一 17日栗C良:70.8-54.0-39.1-11.5:馬也

ハローユニコーン 牝3 55 田辺裕信 17日栗C良:51.5-37.7-12.8:一杯

ディアドラ 牝3 55 岩田康誠 18日栗坂良:53.4-38.2-12.4:強め

ホウオウパフューム 牝3 55 *松岡正海 17日南w良:51.5-37.6-12.8:強め

ディーパワンサ 牝3 55 内田博幸 17日栗坂良:54.8-39.6-12.7:一杯

ブラックスビーチ 牝3 55 北村宏司 17日栗C良:86.5-69.7-54.0-39.4-12.4:馬也

レッドコルディス 牝3 55 *吉田豊 17日栗C良:51.8-37.8-12.2:馬也

ブラックオニキス 牝3 55 *大野拓弥 17日南w良:79.3-63.4-49.8-36.4-12.4:強め

レーヌミノル 牝3 55 池添謙一 17日栗C良:83.7-67.0-51.5-38.1-13.0:馬也

リスグラシュー 牝3 55 武豊 17日栗C良:52.3-38.7-12.4:強め

ヤマカツグレース 牝3 55 横山典弘 17日栗C良:83.9-66.5-51.5-37.9-11.8:馬也

アドマイヤミヤビ 牝3 55 M.デム 17日栗坂良:55.0-40.4-13.6:馬也

カリビアンゴールド 牝3 55 田中勝春 17日美坂稍:54.5-39.7-12.7:馬也

マナローラ 牝3 55 *蛯名正義 17日栗C良:53.4-38.8-12.9:馬也

うまキュレ班のオススメ好調教馬

◎フローレスマジック
 ソウルスターリング
 ホウオウパフューム
 モーヴサファイア
 ブラックオニキス

特にフローレスマジックは、2週連続で一杯に追って文句なしの動き。明らかオークスに照準を絞ったメイチ仕上げで陣営は自信を持って送り出せるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line