TOP > コラム > 馬券取ルメール☆利益デムーロ!【2017年5月20日版】
コラム

馬券取ルメール☆利益デムーロ!【2017年5月20日版】

馬券取ルメール☆利益デムーロ!
皆さんこんばんは!
今日も引き続き私2号が担当させていただきます。

というわけでまずは、先週日曜の結果から参りましょう!

◆M.デムーロ騎手
東京5R 11パンサーバローズ 1人気13着
東京7R 12トラキアンコード 3人気5着

◆C.ルメール騎手
東京1R 7ミンネザング 1人気1着 単勝170円/複勝110円
東京11R 5アドマイヤリード 6人気1着 単勝1350円/複勝480円

土曜はルメール騎手が人気馬に多数騎乗しつつも2着1回のみ(推奨馬も取消&7着)、デムーロ騎手がレッドファルクスの京王杯SCと推奨馬リッチーリッチーで勝ち5戦2勝・・・・・という結果でしたが、日曜は全くの逆。

4戦して馬券圏内ゼロだったデムーロ騎手に対し、ルメール騎手は各所で報じられているとおり『JRA最多タイの1日9連対(4勝2着5回)』『通算600勝達成(区切りの勝利が上記のミンネザングでした)』『GI制覇』と、超が付くほどのノリノリでした!

ひょっとすると土曜の不振は「600勝目を意識しすぎたから」でしょうか・・・・・?
そういえば桜花賞では2年連続で『単勝1倍台の馬で敗戦』していますし、あくまで個人的な印象ですが、どうもルメール騎手は「普段物凄く安定しているけど肝心なところでやらかす」イメージがつきまといます。

・・・・・と書いてから少し気になったので数えてみたら

【ルメール騎手が重賞で人気馬に乗った時(ヴィクトリアマイルまでの全316戦)】
単勝3倍未満の騎乗回数41回(内、1着18回、2着9回、3着8回)
勝率約44%、連対率約66%、3着内率約85%
⇒単勝1倍台に限ると10戦6勝3着2回(着外2回)

【デムーロ騎手が重賞で人気馬に乗った時(ヴィクトリアマイルまでの全352戦)】 
単勝3倍未満の騎乗回数33回(内、1着14回、2着8回、3着3回)
勝率約42%、連対率約67%、3着内率約76%
⇒単勝1倍台に限ると9戦5勝2着4回(連対率100%)

・・・・・デムーロ騎手の『重賞単勝1倍台で連対率100%』が凄すぎて、相対的にルメール騎手が1倍台でやらかしているように見えるだけですね、これは。


今週はデムーロ騎手が土日とも東京で『オークス』はアドマイヤミヤビ、ルメール騎手が土曜京都で『平安S』はグレンツェント、日曜東京で『オークス』はソウルスターリング・・・・・と、重賞で上位人気になりそうな馬にも騎乗します。
もし単勝3倍未満になったら、上記のデータをぜひ参考に、ということで!

◆M.デムーロ騎手出走レース
東京1R 9トモジャプリマ
東京3R 7シャドウウォリアー
東京5R 15リフトトゥヘヴン
東京6R 15モリトシラユリ
東京8R 13ベラポーサ
東京9R 7アドマイヤローザ
東京11R 9アストラエンブレム
東京12R 11ビットレート

◆C.ルメール騎手出走レース
京都1R 5イルーシヴハピネス
京都2R 11ユラノト
京都4R 3エイシンルーク
京都5R 15ボムクレイジ
京都6R 13テーオービクトリー
京都7R 9ミスティーフリップ
京都8R 4レジェンドセラー
京都9R 14ダノンブライト
京都10R 9キャプテンシップ
京都11R 15グレンツェント
京都12R 1バティスティーニ


それでは土曜のデムーロ騎手の推奨馬を挙げていきましょう!

■東京3R・3歳未勝利
◎7シャドウウォリアー

同じ条件で出走した前走は、ルメール騎手を背に単勝1.9倍の断然人気に推され3着。約2ヵ月半ぶりだったことを考えても、ちょっと物足りない内容だったのは事実です。今回は中3週での出走で、一叩きした上積みが見込めますし、先述のとおり『重賞で単勝1倍台に騎乗した場合は連対率100%』の勝負強いデムーロ騎手に乗り替わり。恐らく人気になるでしょうが、勝ち負けが期待できそうな条件が揃ってますね!

■東京9R・カーネーションC
◎7アドマイヤローザ

オークスへの出走を逃した馬が集まる、いわゆる『残念オークス』的な位置付けのレースです。フローラSで優先出走権を獲ると思ったんですけどね、◎アドマイヤローザ・・・・・。(当時は○でした)
まぁ出られなったことを今更言っても仕方がないですし、出走間隔的に、使った上積みも期待できます。そもそもこの馬(と、内から順に1、3、8番の計4頭)はオークスにも登録しており、6分の1の抽選に外れ、やむなくこちらに周ってきた馬。もし当選していたらGIへ・・・・・という調整ですので、普通の500万下の馬とはわけが違います!


続いてはルメール騎手の推奨馬です。

■京都1R・3歳未勝利(牝)
◎5イルーシヴハピネス

既走馬相手のデビュー戦だった前走時、「先物買い」ということで紹介していたフランケル産駒。血統的な期待値とは裏腹にちょっと残念なレース内容でしたが、まぁ528キロの大型馬の初戦だったことを考えると、そこまで悪くはなかった印象です。
叩き2戦目、道中じっくり行ける距離延長のどちらもプラス要素。一変が期待できそうですね!

■京都9R・4歳上500万下
◎14ダノンブライト

今年初戦の3月以降、3着、2着、そして2着・・・・・と惜敗続き。昨年1月に1度500万下を勝っている馬なので、実力上位であることは間違いないんですが、どうにも勝ち切れない印象です。今回の乗り替わりが良い刺激になりそうですね!

本日は2号がお送りしました!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line