TOP > 予想/馬券 > 昨年のリベンジ!ジェンティルドンナ
予想/馬券

昨年のリベンジ!ジェンティルドンナ

前走のドバイシーマクラシックを圧勝した現役最強牝馬のジェンティルドンナ。昨年の宝塚記念ではゴールドシップに敗れたが、今年こそリベンジを果たしGI7勝目を目指す。
ジェンティルドンナ

女傑ジェンティルドンナ、GI7勝目へ!

3歳時から積み重ねたGIの勲章は実に6つ。超一線級牡馬にも劣らぬ走りを見せてきた。シンボリルドルフ・テイエムオペラオー・ディープインパクト・ウオッカが持つ中央GI7勝に王手をかけている。

川田将雅ジョッキーとの初コンタクト!2012年オークス

2012年オークス。桜花賞を勝利し2冠を目指して出走したジェンティルドンナ。本来手綱を取る予定であった岩田康誠ジョッキーが騎乗停止となり川田将雅ジョッキーに乗り替りとなったが、そんなこともお構いなしに5馬身差の圧勝劇を演じた。

伝説の叩き合い!2012年ジャパンC

http://youtu.be/tT-_bNAUAEo
牝馬3冠を達成したジェンティルドンナの次なる目標は古馬討ち。3歳牝馬がオルフェーヴルに挑戦状を叩きつけたことで話題となった2012年ジャパンC。ジェンティルドンナはオルフェーヴルとの壮絶な叩き合いを制し3歳牝馬初のジャパンC制覇を成し遂げた。

1年ぶりの美酒!2013年ジャパンC

2012年のジャパンC以降、善戦するも勝ち星から遠ざかっていたジェンティルドンナであったが得意の東京2400メートルで輝きを取り戻した。最後はデニムアンドルビーの追撃を振り切りゴール。史上初のジャパンC連覇を果たした。

今や世界が注目!2014年ドバイシーマクラシック

2年連続のドバイ遠征となったジェンティルドンナ。2012年ドバイシーマクラシック2着の借りを返そうと、同じレースに出走した。道中インコースで脚を溜め直線を迎えたが、残り200メートルまで前が壁となり思うように脚を伸ばせなかった。しかし、そこから外に持ち出し一気に突き抜けるという強い競馬で世界の強豪相手に勝利した。ジェンティルドンナの強さと鞍上ライアン・ムーアの上手さが際立ったレースとなった。

ジェンティルドンナ最大の強みとは!?

inyofu 井上助手「いつもと変わらずいい感じですね。だいたい普通の馬は予定通りにこれることなんてないものだけど、この馬は狙ったレースにいつもいい状態で出走できるのが強み。思った通りに乗れるし、調整しやすいというのもあるんでしょう」
ジェンティルドンナは狙ったレースにおいて万全の状態で出走できることが強みのようだ。確かに、これまで15戦して1度しか掲示板を外していない辺りは流石と言える。

ジェンティルドンナの状態は!?

inyofu 日迫助手は「今年の方が状態はいい。いい意味でも悪い意味でも物事に動じなくなった」とまだ成長しているとのジャッジを示した。
昨年よりも状態が良いとのこと。打倒ゴールドシップに視界良好と言える。

昨年度の宝塚記念は良馬場発表も、実際は直前の雨により相当重くなっていたという。良馬場でこそのディープインパクト産駒にとっては痛手となってしまった。今年も空模様が気になるところではあるが、良馬場であればライバルを打ち負かす可能性は十分に高い。GI7勝目に王手をかけるジェンティルドンナ。このレースを勝ち、歴代の名馬に肩を並べることが出来るだろうか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line