TOP > 競走馬 > 「ヒットザターゲット」年齢的衰えなし!動きに素軽さ【アルゼンチン共和国杯】
競走馬

「ヒットザターゲット」年齢的衰えなし!動きに素軽さ【アルゼンチン共和国杯】

重賞4勝の古豪ヒットザターゲットがアルゼンチン共和国杯に出走する。内差しを得意とする重賞の常連も、ここ最近は2桁着順が続いていた。それでも前走の京都大賞典では内でうまく脚を溜める得意の競馬に持ち込み7着に入っている。この結果に陣営も衰えが無いことをアピールしている。復調の兆しを見せた9歳馬が得意の東京で元気な姿を見せる。そんなヒットザターゲットについてまとめてみた。
ヒットザターゲット

【2015目黒記念】得意の内差しで重賞4勝目!

最内枠からまずまずのスタートを切り、中団を確保して末脚を溜めていく。最後の直線ではギリギリまで追い出しを待ち、残り400mからゴーサインを出すと、残り50mで先に抜け出したレコンダイトの内から一気に突き抜け重賞4勝目を飾った。
動画を見る
inyofu 引用内部にもhtmlタグが有効です。引用内で改行が必要な場合は
タグを使用してください。

【2016目黒記念】連覇狙うも3着

昨年は11番人気ながら差しきり勝利を手にした相性のいいレース。中団からレースを進めて昨年同様直線勝負に持ち込む。直線で内が開き、そこをつくも休み明けの影響か伸びきれず3着となった。
動画を見る
inyofu 3着 ヒットザターゲット(小牧騎手) 「今日は休み明けの分、切れませんでした。少しモタモタしていました。ですが、逆に行きっぷりが良く、いい位置につけられました」

【京都大賞典】衰えは無いものの悔いが残る7着

6番枠から五分のスタート切って中段につけ、すんなりと内ラチ沿いを確保する。道中もじっくり脚を溜め、いい手応え勝負所を迎えたが、4コーナーで外に進路をとった隙に内からスマートレイアーが突き抜けてしまう。最後の直線では自身も内目から脚を伸ばしたが7着に敗れた。
動画を見る
inyofu 7着 ヒットザターゲット(小牧太騎手) 「4コーナーでなぜ外に出したのかな。後ろの馬に道を開けてしまいました。9歳ですが、まだまだ衰えはありません」

【アルゼンチン共和国杯】直前情報!9歳でも衰えは無い!

inyofu 9歳馬ヒットザターゲットの1週前追い切りは坂路4ハロン60・3―42・4―13・3秒としまいだけ伸ばした。動きに素軽さが出て、使った上積みは感じられる。
inyofu 清生助手「前走(京都大賞典=7着)は休養明けながらも見せ場はつくってくれた。年齢的な衰えはないし、叩いて気配は良くなっている。いい馬場でやりたいね」

アルゼンチン共和国杯の傾向!前走2400m組はまずまず

inyofu 過去10年の前走の距離別成績を調べると、3着以内馬延べ30頭中28頭は前走で「芝2000~2400m」のレースに出走していた。中でも「芝2200m」組が好走率でトップとなっている。それに対し、「芝1800m以下」組は3着以内がなく、「芝2500m以上」組は2・3着が各1回だけで3着内率は5.4%にとどまっている。

前走の京都大賞典では騎乗した小牧太騎手が自身の騎乗を悔やむコメントを残しているが、重賞でもまだまだ勝負になると思ったからこそ漏れたコメントだったように思える。陣営も衰えが無いことを強調しており、内枠を引いて道中じっくりと脚を溜められる競馬ができれば復活も夢ではない。激戦を戦い抜いた古豪が目の覚める末脚を再び繰り出す。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line