TOP > 競走馬 > 【2014年有馬記念】ラストランで生涯のライバルを倒せ、ヴィルシーナ!
競走馬

【2014年有馬記念】ラストランで生涯のライバルを倒せ、ヴィルシーナ!

3歳時にはジェンティルドンナと死闘を繰り広げたほか、4、5歳時ではヴィクトリアマイル連覇と常に牝馬戦線の先頭を突き進んできたヴィルシーナがついに有馬記念でラストラン。生涯のライバル、ジェンティルドンナに勝利し有終の美を飾れるか!?
ヴィルシーナ

ラストランで有終の美へ!

inyofu 生涯最高のライバル・ジェンティルドンナと一緒に走るラストラン。ヴィルシーナは今年の宝塚記念(3着)で初めてジェンティル(9着)に先着。安田助手は「あの時はオーナー(佐々木主浩氏)も喜んでいたみたい。最後に(ジェンティルと)一緒に戦いたい気持ちもあったんでしょうね」と思いを代弁する。  エリザベス女王杯(11着)を叩いて出来は急上昇。「使った効果はある。スローで逃げられれば面白いよ」と宝塚の再現を狙う。ライバルと7度目の対戦。苦汁をなめた思いを全てぶつける。
inyofu 今回が引退レースとなるヴィルシーナ。CWコースで、併走馬を追いかける形の併せ馬を行い、直線はしっかり追われて半馬身先着した。「今日はラストの反応を見る程度。ハミをぐっと取っていくところが出てきたし、使った上積みはありますね。体はいいし、気持ちも前向きになってきています」と友道調教師は納得の表情だった。
追い切り動画
http://youtu.be/OEZH2S5d-RU

ジェンティルドンナに阻まれ続けて2番手にならざるを得なかったヴィルシーナ。宝塚記念で初めて先着した勢いでラストランもライバルに勝利出来るか!?以下では動画を中心にヴィルシーナのレースをまとめている。

女王ジェンティルドンナにあと一歩及ばなかった3歳時

ヴィルシーナデータ
戦績には2がずらっと並ぶヴィルシーナ。その理由は3歳牝馬戦線でずっとジェンティルドンナに敗れてきたからだ。このままでは終われない。

ヴィクトリアマイル連覇の実績! 

inyofu スタート良く先頭に立つと、直線では内側から迫ったメイショウマンボを、一歩も譲らぬ伸び脚で抑えた。「よく頑張ったし、それだけの能力を持っていた」。騎手の内田が、雪辱の連覇を祝福した。
ヴィルシーナは4歳時、5歳時とヴィクトリアマイルを連覇している。ヴィクトリアマイルの連覇は史上初のことであり、状態を維持することが難しい牝馬においては大変すばらしい記録である。

エリザベス女王杯はこれまで3回参戦するも勝利は得られず… 

ヴィルシーナはこれまでエリザベス女王杯に3度参戦しているが、2着、10着、11着と栄冠には手が届かなかった。特に2012年のヴィクトリアマイルではジェンティルドンナと死闘を繰り広げた牝馬3冠に続いてGⅠ4回連続の2着となった。

宝塚記念では牡馬相手に初の馬券圏内確保!

宝塚記念では再三苦汁をなめ続けたジェンティルドンナに初めて先着を果たしたほか、ゴールドシップ、ウインバリアシオンといった牡馬の並み居る強豪を相手に3着を確保した。

有馬記念での引退が発表されているヴィルシーナにとってライバルジェンティルドンナに勝って優勝する最後のチャンスである。状態もいい頃に戻ってきている。もちろん他のメンバーも強敵揃いではあるが、最後という競馬はしない、ヴィルシーナなら勝ちにいってくれるだろう。有馬記念で宿命の対決に幕が下りる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line