TOP > 競走馬 > 「ペルシアンナイト」好スタートをきれる!距離の心配もない【日本ダービー】
競走馬

「ペルシアンナイト」好スタートをきれる!距離の心配もない【日本ダービー】

アーリントンカップ1着、皐月賞2着のハービンジャー産駒のペルシアンナイトが日本ダービーに出走する。デビューから一番人気を背負い続け、3着内率は100%と期待を裏切ることなく走ってきた。前走の皐月賞で初めて一番人気ではなくなったが、それでもレースでは2着に粘り込み、ポテンシャルの高さを改めて示した。再びの距離延長も問題なくこなしてくれるのか。そんなペルシアンナイトについてまとめてみた。
ペルシアンナイト

【シンザン記念】直線で位置取りに苦労し3着に敗れる

スタートで出遅れ、後ろからの競馬になるがコーナーに入るまで中団まで位置取りを上げる。直線では、馬体を外から被せられて馬群に閉じ込められるも、内のスペースを見つけて再度伸びた。しかし最後は、外から伸びてきたキョウヘイやタイセイスターリーの前に3着に敗れた。
動画を見る
inyofu 3着 ペルシアンナイト(M.デムーロ騎手) 「ある程度いいレースは出来ていました。ただ、直線でスペースがありませんでした」

【アーリントンC】後続に3馬身差つけて快勝!

スタートから行き脚をつけることができずにこの日も後ろからの競馬に。中山コースよりも直線に余裕のある阪神コースであるため、直線で外に持ち出し万全な状態で追い出す。一気に脚を伸ばすと先行集団を余裕で差し切り、最後は2着馬に3馬身差をつけるほどの快勝だった。
動画を見る
inyofu 1着 ペルシアンナイト(M・デムーロ騎手) 「前回乗ったときは道悪で力を出せませんでしたが、今日は直線でいい脚を使いました。素晴らしい馬です。距離は2000mまでは問題ないでしょう」

【皐月賞】ゴール前で惜しくも交わされ2着に敗れる

距離が不安視され初めて一番人気以外で迎えたレース。レースは前半から先行争いが激しく、ハイペースが出来上がっていく中、最初は後方にいた当馬も向正面で内を通って一気に位置取りを上げていく。直線に入ると、馬群を抜けて先頭に立ち、粘り込みを図ったがゴール前でアルアインにクビ差交わされて2着となった。
動画を見る
inyofu 2着 ペルシアンナイト(M・デムーロ騎手) 「1コーナーと3~4コーナーでスムーズにできませんでした。勝ち馬は強かったです。折り合いは問題ないと思います」

【日本ダービー】直前情報 動き抜群!

ペルシアンナイトは24日、栗東CWコースで最終追い切りを行った。
inyofu 皐月賞で2着と惜敗したペルシアンナイトは、栗東CWコースで半マイルからスタート。内に入った直線でシンシアズブレスに1馬身先着した。
inyofu 皐月賞は直線で内を突き、いったんは勝つ勢いを見せた。「ミルコの機転であの位置になった。上位組では一番厳しい競馬をしたと思う」と池江調教師。そのため体調が回復するまで時間を要したが、ビッシリ追われた1週前をステップに、予想以上に上向いてきた。
inyofu 相変わらず乗りやすくて、動き、反応とも抜群だ。息の入りも良かった。しまいの脚は世代でもトップレベル」と、跨った水口騎手(レースは戸崎騎手)。

まだ底を見せていない3歳馬であり、折り合いに問題がある馬ではないので、距離延長でも好走は十分可能なように思われる。また、ハービンジャー産駒は先週の優駿牝馬でモズカッチャンが2着に好走しているだけに、2週連続でハービンジャー産駒の好走なるかという点にも注目したいところだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line