TOP > 予想/馬券 > 昨年と同じく重賞実績が必要!?【第84回東京優駿(日本ダービー)】予想まとめ
予想/馬券

昨年と同じく重賞実績が必要!?【第84回東京優駿(日本ダービー)】予想まとめ

2017年5月28日(日)東京競馬場で行われるGI【第84回東京優駿(日本ダービー)】は2014年に誕生したサラブレッドが目指す最高の舞台だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu ・日本ダービー/人気データ
1番人気 (4-1-2-3)
2番人気 (1-1-0-8)
3番人気 (4-1-1-4)
4番人気 (0-0-1-9)
5番人気 (0-4-0-6)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (1-0-4-25)
10人以下(0-3-1-84)

・日本ダービー/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)
2007年/54470円・248790円(3-14-4)
2008年/13270円・ 37690円(1-12-6)
2009年/ 3760円・ 40320円(2-5-8)
2010年/16720円・ 10630円(7-5-1)
2011年/ 3380円・ 22950円(1-10-8)
2012年/ 5680円・ 14160円(3-5-7)
2013年/ 970円・ 17130円(1-3-8)
2014年/ 850円・ 27470円(3-1-12)
2015年/ 1980円・ 3950円(1-5-3)
2016年/ 700円・  850円(3-2-1)

・日本ダービー/単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-0-0-1)
2.0~2.9倍 (1-1-1-3)
3.0~3.9倍 (2-1-1-4)
4.0~4.9台 (1-0-0-0)
5.0~6.9倍 (1-1-1-3)
7.0~9.9倍 (2-1-0-11)
10.0~14.9倍(1-1-2-8)
15.0~19.9倍(0-2-2-7)
20.0~29.9倍(0-1-1-18)
30.0~49.9倍(1-1-0-14)
50.0~99.9倍(0-1-1-32)
100倍以上  (0-0-1-47)
inyofu ・日本ダービー/所属データ
(調教師)
美浦(2-3-4-48) 3.5% 8.8% 15.8%
栗東(8-7-6-100) 6.6% 12.4% 17.4%

(騎手)
美浦(3-3-4-60) 4.3% 8.6% 14.3%
栗東(7-7-5-79) 7.1% 14.3% 19.4%
外国(0-0-1-9) 0.0% 0.0% 10.0%
inyofu ・日本ダービー/枠データ
1枠(5-2-1-12)
2枠(2-0-3-15)
3枠(1-0-0-19)
4枠(0-3-2-14)
5枠(1-1-1-17)
6枠(0-2-1-17)
7枠(1-1-2-26)
8枠(0-1-0-28)

・日本ダービー/馬番データ
1番 (4-2-1-3)
2番 (1-0-0-9)
3番 (2-0-3-5)
4番 (0-0-0-10)
5番 (1-0-0-9)
6番 (0-0-0-10)
7番 (0-1-2-6)
8番 (0-2-0-8)
9番 (0-1-0-9)
10番(1-0-1-8)
11番(0-1-1-8)
12番(0-1-0-9)
13番(0-1-0-9)
14番(1-0-2-7)
15番(0-0-0-10)
16番(0-1-0-9)
17番(0-0-0-10)
18番(0-0-0-9)

・日本ダービー/脚質データ
逃げ(0-1-1-8)
先行(2-3-1-28)
差し(6-5-6-68)
追込(2-1-2-44)
inyofu ・日本ダービー/前走データ
重賞(10-10-9-133)
├皐月賞(7-6-5-61)
├NHKマイルC(1-1-1-28)
├京都新聞杯(1-1-1-19)
├青葉賞(0-2-2-23)
└桜花賞(1-0-0-1)

OP特別(0-0-1-13)
└プリンシパルS(0-0-1-11)

・日本ダービー/前走着順別データ
前走皐月賞
1着  (2-1-2-4)
2着  (1-1-0-8)
3着  (2-1-0-5)
4着  (1-1-1-5)
5着  (0-0-0-5)
6~9着(0-1-1-10)
10以下(1-1-1-24)

前走NHKマイルC
1着  (1-0-0-2)
2着  (0-0-1-4)
3着  (0-0-0-5)
4着  (0-0-0-0)
5着  (0-0-0-1)
6~9着(0-0-0-7)
10以下(0-1-0-9)

前走青葉賞
1着  (0-2-0-8)
2着  (0-0-1-9)
3着  (0-0-0-3)
4着  (0-0-0-1)
5着  (0-0-0-0)
6~9着(0-0-1-1)
10以下(0-0-0-1)

前走京都新聞杯
1着  (1-1-1-6)
2着  (0-0-0-7)
3着  (0-0-0-1)
4着  (0-0-0-1)
5着  (0-0-0-0)
6~9着(0-0-0-3)
10以下(0-0-0-1)

前走プリンシパルS
1着  (0-0-0-9)
2着  (0-0-1-2)
3着  (0-0-0-0)
4着  (0-0-0-0)
5着  (0-0-0-0)
6~9着(0-0-0-0)
10以下(0-0-0-0)

・日本ダービー/前走人気別データ
前走皐月賞
1番人気 (1-1-3-5)
2番人気 (0-4-0-5)
3番人気 (3-0-1-6)
4番人気 (2-1-0-4)
5番人気 (0-0-0-3)
6~9人 (0-0-1-13)
10人以下(1-0-0-25)
inyofu 皐月賞→日本ダービーのローテは(7-6-5-61)。
過去10年3着以内30頭中18頭と半数以上がこのローテ。

皐月賞で好走した馬が良い成績ですが、6着以下に負けていた馬の
巻き返しにも注意。

2015年3着サトノクラウン  (皐月賞1番人気・6着)
2011年3着ベルシャザール  (皐月賞3番人気・11着)
2009年1着ロジユニヴァース (皐月賞1番人気・14着)
2009年2着リーチザクラウン (皐月賞2番人気・13着)
2008年2着スマイルジャック (皐月賞4番人気・9着)

皐月賞で人気になって負けた馬の巻き返し。

前走人気では…
6~9番人気(0-0-1-13)、10番人気以下(1-0-0-25)
と皐月賞で人気薄だった馬の好走がありますが

馬券になったのは…

2016年3着ディーマジェスティ(皐月賞8番人気・1着)
2010年1着エイシンフラッシュ(皐月賞11番人気・3着)

2頭とも皐月賞で好走。
inyofu △関東所属騎手騎乗で当日10番人気以下
(0-0-1-33)
×前走皐月賞で5番人気以下且つ4着以下
(0-0-0-33)
×前走NHKマイルCで4番人気以下
(0-0-0-18)
×前走京都新聞杯で2着以下
(0-0-0-13)
×前走プリンシパルSで2番人気以下
(0-0-0-6)
inyofu 過去の戦績にも要注目

過去10年の日本ダービーでは、「3~5走前に500万下クラス、またはオープン特別を勝利していた」という馬が2008年を除き連対している。ちなみに、昨年は前走「皐月賞」組でこの条件を満たしていた馬が3頭いたが、そのうちの2頭での決着となった。
inyofu 【前走】重視度A
乗り替わり(0-1-1-28)
間隔3週以内(1-1-1-31)
5着以下(0-0-2-34)
0.1秒以上の勝ち(2-3-2-10)
0.4秒以上の負け(1-1-1-42)
6番人気以下(0-0-2-38)
459kg以下(0-1-0-13)
皐月賞かつ上がり3位以内(3-2-2-7)
東京1600m(0-0-0-16)

東京2400m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 戸崎圭太(18-13-11-48)20.0% 34.4% 46.7%
内田博幸(12-9-8-64) 12.9% 22.6% 31.2%
北村宏司(11-7-9-62) 12.4% 20.2% 30.3%
柴田大知(6-5-11-77)  6.1% 11.1% 22.2%
岩田康誠(6-3-0-26)  17.1% 25.7% 25.7%

ルメール(6-2-5-17)  20.0% 26.7% 43.3%
横山典弘(5-3-4-52)  7.8% 12.5% 18.8%
M.デム(4-2-6-12)  16.7% 25.0% 50.0%
松岡正海(3-6-5-57)  4.2% 12.7% 19.7%
川田将雅(3-4-1-12)  15.0% 35.0% 40.0%

武豊  (2-1-1-18)  9.1% 13.6% 18.2%
福永祐一(1-3-6-27)  2.7% 10.8% 27.0%
四位洋文(1-1-2-7)   9.1% 18.2% 36.4%
松山弘平(0-1-2-5)   0.0% 12.5% 37.5%
丹内祐次(0-0-2-13)  0.0% 0.0% 13.3%

藤岡佑介(0-0-1-4)   0.0% 0.0% 20.0%
高倉稜 (0-0-0-4)   0.0% 0.0% 0.0%
松若風馬(0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ディープインパクト(33-18-16-117)17.9% 27.7% 36.4%
ステイゴールド  (19-15-16-132)10.4% 18.7% 27.5%
キングカメハメハ (12-6-10-86) 10.5% 15.8% 24.6%
ハーツクライ   (10-10-10-84) 8.8% 17.5% 26.3%
ハービンジャー  (7-3-3-37)  14.0% 20.0% 26.0%

マンハッタンカフェ(2-5-5-42)   3.7% 13.0% 22.2%
スクリーンヒーロー(1-1-0-8)   10.0% 20.0% 20.0%
ルーラーシップ  (0-0-1-2)   0.0% 0.0% 33.3%
ディープスカイ  (0-0-0-7)   0.0% 0.0% 0.0%
New Approach   (0-1-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%

ジョーカプチーノ (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%
リーチザクラウン (0-0-0-0)   0.0% 0.0% 0.0%

先行しても差しきれる能力がある アルアイン

inyofu ディープインパクト産駒。母の父Essence of Dubai。
平年よりレベルが低いと言われていた3歳牡馬世代、皐月賞終わってみれば1分57秒8のレースレコード決着、今年の3歳牡馬世代の質の高さが示された。皐月賞は一旦4角で馬群に沈むも直線では間を割って抜け出した勝負根性は本物だ。一瞬の抜け出す瞬発力に優れ内回りや小回りで機動力を発揮する脚質。皐月賞をレースレコードで制覇ており、ハイペースで先行しても差しきれる能力がある。

ポテンシャルは秘めている レイデオロ

inyofu 内目を引いて好位で脚を溜める形になれば前走の競馬が活きてきそう。
そもそも外々ぶんまわしの競馬しかしていませんでしたが、内で溜めた。
陣営も2017年は日本ダービーでメイチに仕上げるつもりですと公言。
先週のオークスで悲願のクラシック制覇を達成した藤沢厩舎ですが
オークス・ダービーと連続制覇出来るポテンシャルは秘めている馬。

思い切った競馬がしやすい アドミラブル

inyofu さすがに8枠は極端ですが、変に包まれる枠よりは思い切った競馬がしやすいのではないかと思います。 先週の馬場傾向、そして今週からCコース替わりであることを考慮すると後方から大外ぶん回しの競馬では全頭を差し切るのは難しいでしょう。デムーロ騎手はそれを先週のアドマイヤミヤビで強く感じているはずです。 ダービーを勝ちにきている以上、後方からの競馬ではなく、普段より1列前につける競馬をしてくるでしょう。ただ包まれたくはありません。そうなるとこの枠はベストなのかもしれませんね。 もし、8枠ということが嫌われて人気を落とすようならば美味しいと思います。

勝ち負け可能 スワーヴリチャード

inyofu 人気を裏切る形になった皐月賞ですが、小回りの右回りコースだったせいかぎこちない一面をのぞかせ、やや消化不良の一戦となりました。ただ、共同通信杯を圧勝しているように、左回りに変わる今回は警戒が必要。その共同通信杯の勝ち馬は三冠馬2頭を含む7頭ものダービー馬が誕生しているのわけですし、今年はやたらと勢いのあるハーツクライ産駒というのも大きなポイントでしょう。勝ち負け可能な一頭だと睨んでいます。

東京コースへの適性が高い サトノアーサー

inyofu ディープインパクト産駒。母の父Redoute’s Choice。
当初からダービー1本勝負。ダービーを勝つためのゆとりローテーションで今年こそ里美オーナーが念願のダービー制覇を狙う。毎日杯は皐月賞馬アルアインに半馬身差先着され2着も上がり3Fは最速だった。シクラメン賞では上がり3F32秒7の鬼脚を使っている。その末脚は東京コースへの適性が高いことが推測される。

一瞬の脚に賭ける馬 カデナ

inyofu 前走の敗因は特殊な馬場も取り上げられるとは思うが、一瞬の加速力が武器の馬なのにも関わらず勝負所まで我慢が利かず、馬場への不信感もありながら半信半疑に鞍上が3角手前で一気に内を進出し、脚を使ってしまった事も一つではないだろうか。ジッとして直線に賭けてきた方が良い馬で、主戦の福永騎手も話すように後方からだけではなくある程度の位置でも競馬は出来るタイプ。距離延長は決して良いとは言えないものの軽い東京に替わることはこの馬にとって好材料でしょう。先述通りで、一瞬の脚に賭ける馬。前が詰まりそうになるぐらいの内枠さえ引ければ一発の可能性もあるだろう。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想

前回のオークスは、本命のアドマイヤミヤビがなんとか3着に食い込んで3連複的中。
展開や枠の差を考えると一番強い競馬をしたんじゃないでしょうか?
さて早速日本ダービーにいきましょう。
本レースとは相性が良く一昨年はサトノクラウン軸、昨年はサトノダイヤモンド軸で 馬券を取っております。3年連続目指して予想します。

今回注目したいデータは、
1枠(5-2-1-12)
2枠(2-0-3-15)
のみです(笑)

この混戦メンバーでデータ信用しすぎると痛い目みそうなので・・・

本命はスワーヴリチャードにしました。

皐月賞は手前を替えずに走っていたように、左回りでこその馬だと思います。
そして枠も絶好の位置で皐月賞はダービーを見据えた脚を計るような競馬。
鞍上もデビューから乗り替わり無く、デビューからダービーを目標にやってきたのが見えます。
左回りと枠を武器に好勝負を期待したいですね!ただ四位騎手の当日の騎乗はダート1戦のみ。
出遅れて飛ぶことも念頭に馬券を買いたいと思います。

対抗はレイデオロ

調整過程に不安でのぶっつけ本番の皐月賞でしたが、高速馬場で後方から追いこんできて5着。
この馬も当初からダービーを目標に定め、ここは万全の体制で臨むはず、
新馬戦で東京コースの勝利経験もあり。直線の長い東京コースはプラスになりそうです。

単穴はアルアイン

シンザン記念で挟まれる不利を受けた以外は、すべてのレースで勝利しています。
安定して先行できるのが強みで、ある程度外枠に入ったとしてもこの馬らしい競馬はできるはずです。
ただ今回他馬にしっかりとマークされそうですし、若い松山騎手がプレッシャーに押し潰されてもおかしくないので。

☆はダンビュライト

皐月賞は低評価も、外から勝ちに行く競馬で着順以上に強い印象を持ちました。
どんな相手でも大きくは崩ませんが、勝ち切るだけの脚を持っていないのが欠点。
それでも歴代5勝のダービージョッキーと本レースでは好相性な1枠を無視できません

◎スワーヴリチャード
○レイデオロ
▲アルアイン
☆ダンビュライト
△カデナ・・・ここ10年(20年でも)弥生賞馬のダービー複勝率50%以上
△アドミラブル・・・前走強いですし大外枠も気にしてませんが、ローテがどうしても引っかかる
△サトノアーサー・・・調教込みで最初対抗でしたが、多頭数を経験していないのと出遅れが気になる
△ペルシアンナイト・・・乗り替わりで消し対象でしたが、全6レース違うコースで馬券圏内は見逃せない

馬券は◎→○▲☆ 馬連3点

◎→○▲☆→○▲☆△△△△ 3連複フォーメーション12点

あと保険で◎を除いた馬連BOX21点も

さらに12Rの目黒記念ですが枠連①→②➆⑧の3点で勝負

以上です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line