TOP > コラム > 一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術【2017年5月27日版】
コラム

一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術【2017年5月27日版】

一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術
good eveningうまキュレ!アナ馬券で金(キン)を狙うアナキンこと7号影武者です。

今週はいよいよ日本ダービー!実は私7号影武者、ダービーで破産しかけたというヤバイエピソードを持っているのです。そこで今回は、当時の様子を小説風に書いてみたいと思います。


時は2011年。

前日からしんしんと降り続く雨はダービーデーの青々とした芝を“不良”へと変えた。“泥んこ”という形容がピッタリ当てはまる、見た目にも酷い馬場だ。

「こんな日にレースか・・・サラブレッドも騎手も大変だな」

選ばれし18頭のサラブレッドと18人の騎手。この舞台に立つだけでも偉業と言えるものだ。生産者、調教師、厩務員・・・さまざまな想いを背負い2400mを駆け抜ける。結果がついてくれば何よりだが、まずは無事に・・・これが偽らざる本音だろう。

そんな想いを、競馬ファンはどのように感じているのだろう? “プロ”と呼ばれる馬券師はこう言うかもしれない。

「ダービーとて、数多あるレースのひとつ。ダービーデーの未勝利戦で勝負馬券を見届け、颯爽と競馬場を後にする。俺が手にしたいのは儲けなんだ」

それもまたいいだろう、競馬の楽しみ方なんて十人十色。誰かが誰かに強制するなんて、ただのエゴだ。

「雨は仕方がない。むしろこっちの予想としては願ったり叶ったりだ」

言うまでもなく、雨降りしきる馬場では道悪適性の巧拙が明暗を分ける。当時のメンバーを見渡すと、重馬場以上の渋った馬場で連対歴があったのはオルフェーヴル、ベルシャザール、クレスコグランド、ショウナンパルフェ、フェイトフルウォーの5頭。この5頭を馬券に組み込むことは早い段階で決まった。

「この5頭以外に候補はいるのかな? なんたって今年は特殊なダービーだからな・・・」

読者の皆様は2011年と聞いて何を思い出すだろう? ほぼ100%に近い方が“あの日”を思い出すのではないだろうか。

【3.11 東日本大震災】

フィクションのような出来事が、ノンフィクションで起こってしまった。目に映るその映像に、思わず口走る「ウソでしょ?」という言葉。福島競馬場や中山競馬場は直接の被害を受け、開催は中止。例年中山で行われるはずの皐月賞は東京競馬場での開催となっていた。東北は今もなお復興の道半ば。決して風化させてはいけない。

「今年は東京での開催か・・・」

東京開催となった皐月賞を制したのはオルフェーヴル。GI3勝馬・ドリームジャーニーの全弟という良血馬が2着につけた差は3馬身。勝負付けは済んだと判断し、ダービー馬はこの馬から勝負するとレース後に決めていたほどだ。

「本命は決まった。東京適性を考えると相手に加えるなら・・・」

生涯一度の夢舞台・日本ダービーではさまざまな情報が錯綜する。違う馬が日替わりで1面を飾る新聞、アクセス数を稼ぐだめに過激な見出しを躍らせるネット媒体・・・それらをインプットしたところで、まるで配線が絡まったコードのように情報がぐちゃぐちゃになってしまう。情報の配線を束ねたうえでキュッと括り、ひとまとめにする。そして適切なところでアウトプットする。それこそが大事なのだ。

「よし、相手はこの5頭にしよう」

買い方は馬単。1着に5番オルフェーヴルを固定し、2着の欄に1番ウインバリアシオン、6番クレスコグランド、7番ベルシャザール、8番フェイトフルウォー、14番ショウナンパルフェをマーク。これら作業を終えた日曜日の午前11時、ひとつ目の誓いを立て競馬場へ向かう電車に乗り込んだ。

絶対に、ブレてはいけない――

実はこのとき、マークシートで唯一塗りつぶしていない箇所があった。それは1点あたりの金額とその単位。ダービーという晴れ舞台を走る18頭のサラブレッドと18人の騎手。その想いと、あのような出来事が起こった時代背景。以下に記す決断に賛否はあるかもしれないが、ブレない心を持ってふたつ目の誓いを立てた。

「貯金のすべてを、今年のダービーにつぎ込もう」

~明日に続く~



さて、ここからはアナ馬券で金(キン)を狙う7号影武者の一発逆転アナキン予想タイムです!

明日の一発逆転最終レース、ターゲットは東京12Rの4歳以上1000万下!先週の◎は土曜東京12Rピュアコンチェルトが15番人気4着、日曜新潟12Rパーリオミノルが10番人気2着。決して感触は悪くないので、あとは的中を・・・

【穴馬候補】
・2枠4番ネイビーブルー
(芝・重馬場ダートで勝ち鞍があるスピード型。渋った馬場想定の土曜東京はドンピシャ)

・5枠9番サクラルコール
(サクラ×横山典コンビは相性抜群!ここにきての鞍上チェンジは怪しさプンプン)

・4枠7番デジタルフラッシュ
(ハイレベルメンバーで上がり最速の前走は立派。そろそろスコーンと突き抜けてもいい頃)

【予想印】
◎4 ネイビーブルー
〇9 サクラルコール
▲7 デジタルフラッシュ
☆14 フィールザプリティ
注10 クレマンダルザス
△16 ダイワインパルス
△12 ヒドゥンブレイド
△6 コパノアラジン

【買い目】
・3連単フォーメーション
1着4.9.7
2着4.9.7.14.10
3着4.9.7.14.10.16.12.6

計7200円

ということで、一発逆転!7号影武者のヤバイ穴馬券術、明日もお楽しみに!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line