TOP > 予想/馬券 > ダービーを制したのはレイデオロ!【第84回東京優駿(日本ダービー)】レース&的中結果まとめ
予想/馬券

ダービーを制したのはレイデオロ!【第84回東京優駿(日本ダービー)】レース&的中結果まとめ

2017年5月28日(日)東京競馬場で行われたG1【第84回東京優駿(日本ダービー)】。
今回も、レース結果とうまキュレ御用達の予想家の的中結果をまとめてみた。
馬キュレ

ダービーはレイデオロが優勝

inyofu 5月28日、東京競馬場で開催された第10R・日本ダービー(GI、芝2400m)は、向こう正面でポジションを上げ2番手で競馬を進めた2番人気レイデオロ(牡3、美浦・藤沢和)が、直線では早めに先頭へ立つとそのまま後続を振り切って先頭でゴールイン。2014年生まれのサラブレッド7015頭の頂点に立った。勝ちタイムは2分26秒9(良)で、鞍上はC.ルメール騎手。騎乗していたC.ルメール騎手、管理する藤沢和厩舎ともに日本ダービーは初勝利。3/4馬身差の2着は中団待機から直線で勝ち馬に鋭く迫った3番人気スワーヴリチャード、2着に1馬身1/4差の3着争いは際どくなったが中団後方から直線で追い込んできた1番人気アドミラブルがこれを制している。主導権を握り、直線でもよく粘った14番人気マイスタイルが3着馬にクビ差の4着、先団に位置し直線で渋太く伸びた4番人気の皐月賞馬アルアインが4着馬にハナ差の5着だった。

▽配当
単勝12 530円
馬連4-12 1620円
馬単12-4 2860円
3連複4-12-18 2220円
3連単12-4-18 1万1870円
(12.レイデオロ、4.スワーヴリチャード、18.アドミラブル)
動画を見る

勝利騎手のコメント(ルメール騎手)

inyofu 「フランスでダービーを1回勝っていますが、日本のダービーを勝つことが出来て嬉しいです。普通の乗り方でも良いのですが、スタートが良くないので後ろのポジションになりました。ペースが遅かったので、馬もリラックスしていたのでポジションを上げて行きました。直線もよく反応してくれました。ファンの声もすごかったです。ラスト100mで勝ったと思いました」

残念…だが実力を見せた 2着スワーヴリチャード

inyofu 3番人気のスワーヴリチャードは外から懸命に追い込むも3/4馬身及ばず2着。鞍上の四位、管理する庄野師は口をそろえて「残念…」と肩を落とした。

 それでも皐月賞では牡馬最高の2番人気に推された実力を証明。道中は中団で「理想の位置取りでいい脚を使ってくれた」と力を出しきりながらも、「流れが…」と超スローペースで早めに仕掛けたレイデオロに並ぶところまではいかなかった。

デムーロまた外枠に泣く 3着アドミラブル

inyofu  Mデムーロ騎手(アドミラブル=3着)「ついていない。外枠で、ペースがめっちゃ遅かった。向こう正面で分かっていて、クリストフ(ルメール)と一緒に行きたかったが、ペルシアンナイトも行くと、外の外を回ってしまうので…。やっぱり直線も外にどんどんなって、よくなかった。(馬は)最後まで頑張っていた。残念です」

二冠ならず、5着 アルアイン

inyofu 皐月賞を勝って二冠に挑んだアルアインは5着に敗れた。道中スローペースの中、先団につけ、鞍上の松山は「スタートよく道中良いポジションだった」とレースを振り返った。

 それでもルメールが向こう正面で仕掛け、レースの流れが変わった。これについていくことはできず「そこで自分がなにもできなかった。申し訳ないです」と平成生まれ初のG1ジョッキーは責任を背負い込んだ。

その他の着順とコメント

inyofu ▼4着マイスタイル(横山典)馬の感じは良かったし、よく頑張った。

 ▼6着ダンビュライト(武豊)ペースが遅過ぎたし、後続も消極的過ぎた。自分も内枠で動けなかった。

 ▼7着ペルシアンナイト(戸崎)ペースが遅かった。いい所にいてペースが上がった時には楽になったんだけど…。いい馬です。

 ▼8着トラスト(丹内)出たなりの指示で思ったより我慢したし、脚をためられた。経験を積んでいけば距離は大丈夫そう。

 ▼9着ベストアプローチ(岩田)ゲートを出てくれたし、馬も良くなっていた。

 ▼10着サトノアーサー(川田)これまで教えてきたことを上手にできた。ただ、あまりにもペースが遅くて残念です。

 ▼11着カデナ(福永)馬はいい状態だった。想定していた流れで、それに対応する位置にはつけたが…。

 ▼12着キョウヘイ(高倉)馬群で我慢させた。真面目に走ってくれた。

 ▼13着クリンチャー(藤岡佑)ハナに行く気で仕掛けたが、行き脚がつかなかった。行けなかったら内枠がアダになり、道中は動くに動けなかった。

 ▼14着ダイワキャグニー(北村宏)スタンド前発走で歓声に少し力んだところがあったが、道中はリズム良く走れた。ただ、早い段階で内にもたれるような感じになった。

 ▼15着ウインブライト(松岡)ちょっとダメージがあった中で頑張ってくれた。立て直せば重賞でチャンスがある馬。1800メートル前後なら巻き返せる。

 ▼16着マイネルスフェーン(柴田大)ペースが遅かった。2000メートル以下くらいの方がいいかも。

 ▼17着アメリカズカップ(松若)距離が長いので折り合い重視で乗った。普通のペースなら今日のような競馬でも我慢してくれると思う。これからの馬。

 ▼18着ジョーストリクトリ(内田)2400メートルは長いかもしれないが、初距離でもついていけた。これからの馬。もっと経験を積んでいけば。
2番人気レイデオロが3/4馬身差で初のG1勝利でダービーを制した。鞍上のルメール騎手はこれで3連続G1勝利を達成。2着は3番人気スワーヴリチャード、3着は1番人気のアドミラブルであった。

【やはり勝負は3連単!】

inyofu ◎人気ブログランキングへ(25位前後)
〇アドミラブル
▲レイデオロ
☆ダンビュライト
△スワーヴリチャード
△アルアイン
△ペルシアンナイト
△カデナ
タイトル通り3連系で勝負するブログ。3着まで印をつけていたが本命が来ずに的中ならずであった。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎4スワーヴリチャード
○12レイデオロ
▲18アドミラブル
☆5クリンチャー
△7、11、1、6
inyofu 単勝


馬連、3連複(7点、21点)
4-1、5、6、7、11、12、18

3連単フォーメーション(12点)
4-12-1、5、6、7、11、18
4-1、5、6、7、11、18-12
独自の理論で調教予想をする天童なこさんのブログ。本命をスワーヴリチャードにして見事馬連、3連複を的中させた!

今週の馬キュン!は?

動画を見る
今週は日本ダービーを大予想した「馬キュン!」。レイデオロに本命を打ったのは好調の岡井社長。買い目は岡井社長がしっかり本命から単勝と馬連を的中、そして安田さんが本命アドミラブルを2、3着固定にするうまい買い方で3連単を的中させた。
日本ダービーを制したのは皐月賞5着、2番人気のレイデオロだった。2番人気ながら単勝は5.3倍と人気が割れていてそこそこの高倍率であった。2着が3番人気スワーヴリチャード、3着が1番人気アドミラブルだったので連系の配当はやや安めになっている。レイデオロ鞍上のルメール騎手はG13連勝とノリに乗っており来週も要注目である。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line