TOP > エンタメ・雑学 > 2017年5月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2017年5月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2017年5月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
日本ダービーを制したのがレイデオロだった今週の競馬界。目黒記念もルメール騎手のフェイムゲームが勝利。ダービーフィズ引退、宝塚記念の投票中間発表、岩田騎手1400勝など一週間の競馬ニュースまるわかり。
馬キュレ

ダービーフィズ引退

inyofu 2015年の函館記念(GIII、芝2000m)を制したダービーフィズ(牡7、美浦・小島太)につき、5月23日付けで競走馬登録を抹消し現役を引退したことが、JRAの発表で明らかとなった。今後は千葉県富里市にあるクレイン千葉富里で乗馬となる予定。
inyofu 2012年10月のデビューで、早めの時期に2勝をあげたほか、3歳シーズン秋にはセントライト記念2着を経て菊花賞出走(16着)を果たした。古馬となり、一時、条件クラスで勝ち切れない時期もあったが、5歳となった2015年シーズンに本格化。同年7月の函館記念では、ヤマカツエースやエアソミュール、ハギノハイブリッドらを下し悲願の初タイトルを奪取、その夏のサマー2000シリーズ王者に輝いている。
2015年函館記念を制し、同年のサマー2000シリーズの王者にもなっているダービーフィズが先週引退した。今年のメイSに出走予定だったが直前で回避、そのまま引退となった。今後は乗馬となる予定である。

宝塚記念投票第1回中間発表!

inyofu 6月25日に阪神競馬場で行われる宝塚記念(GI、芝2200m)のファン投票第1回中間発表が本日5月25日に行われた。1位はこの春に大阪杯、天皇賞・春とGIを2勝しているキタサンブラック(牡5、栗東・清水久)。次回の中間発表は6月1日に行われ、最終結果は6月8日に発表される。
inyofu 1位 キタサンブラック 28547票
2位 サトノダイヤモンド 22477票
3位 シュヴァルグラン 16552票
4位 マカヒキ 14905票
5位 ゴールドアクター 14045票
6位 ヴィブロス 9951票
7位 ミッキークイーン 9793票
8位 ディーマジェスティ 9466票
9位 サウンズオブアース 9462票
10位 リアルスティール 9203票
今年も宝塚記念の投票が始まった。第一回の中間発表は1位キタサンブラックという納得の結果。2位サトノダイヤモンド、3位シュヴァルグランと人気馬たちがずらりとならんでいる。春のG1シリーズの締めを飾る宝塚記念、果たしてこの舞台に上がるのはどの馬たちだろうか。

岩田康誠騎手1400勝達成!

inyofu ■5月27日、東京競馬第11R・欅Sでエイシンバッケン(牡5)が1着となり、騎乗していた岩田康誠騎手(43、栗東・フリー)は中央競馬史上19人目、現役では8人目となるJRA通算1400勝を達成した。初騎乗となった1999年11月7日から約17年半、1万1044戦目での記録となっている。
JRA通算1400勝を達成した岩田騎手。重賞86勝、G1は24勝と素晴らしい成績を残しており、これからもより一層の活躍を期待である。

【目黒記念】フェイムゲーム勝利!ダービーに続いてまたルメール騎手

inyofu 5月28日、東京競馬場で開催された第12R・目黒記念(GII、芝2500m)は、8番人気フェイムゲーム(セ7、美浦・宗像)が、道中は中団待機から直線では鋭い脚を繰り出し、一気の差し切り勝ちを収めた。勝ちタイムは2分30秒9(良)で、鞍上はC.ルメール騎手。半馬身差の2着は中団から馬群を割るように抜け出してきた1番人気ヴォルシェーブ、2着に2馬身差の3着は中団後方から渋太く脚を伸ばした13番人気ハッピーモーメントが入っている。
日本ダービーをレイデオロで勝利したルメール騎手が最終レース目黒記念でも見事な騎乗で8番人気フェイムゲームを勝利に導いた。フェイムゲームはこれで重賞5勝目である。

今週のリーディング情報

inyofu ■リーディングジョッキー 1位 M.デムーロ騎手(今週1勝)【70.41.36.30.28.85】(→)
2位 C.ルメール騎手(今週6勝)【67.58.47.31.25.125】(→)
3位 戸崎圭太騎手 (今週6勝)【66.60.40.35.29.174】(→)
4位 田辺裕信騎手 (今週0勝)【52.38.24.25.27.189】(→)
5位 内田博幸騎手 (今週0勝)【43.30.37.39.37.219】(→)
6位 和田竜二騎手 (今週1勝)【42.32.32.36.39.221】(→)
7位 福永祐一騎手 (今週2勝)【39.29.32.21.26.126】(→)
8位 武豊騎手  (今週1勝)【34.37.30.27.26.110】(→)
9位 吉田隼人騎手 (今週0勝)【33.16.23.24.23.182】(→)
10位 川田将雅騎手 (今週2勝)【32.40.29.18.13.91】(↑)※前週10位以下

C.ルメール騎手はついに悲願の日本ダービー優勝。3週連続のGI制覇となり、さらに日曜東京最終レースで目黒記念も勝利するという大活躍でした。それらを含め今週は都合6勝。先週はM.デムーロ騎手との差が広がる形でしたが、今週は3勝差にまで迫りました。また戸崎騎手も今週は6勝をマーク。上位2者に肉薄しております。
ルメール騎手と戸崎騎手が揃って6勝をあげ、1位のデムーロ騎手まであとわずかと迫ってきている。来週の結果次第では順位が入れ替わる可能性が大いにあるだろう。リーディングジョッキー争いは昨年同様三つ巴の形が整いつつある。

2017年5月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
今週は日本ダービーの週であったが、そんなダービー週にダービーフィズの引退のニュースが飛び込んできた。残念ではあるがこれからは乗馬として元気に過ごしファンを楽しませてもらいたい。また宝塚記念の投票も始まっており上半期最後の大一番の出走馬に注目が集まっている。そして岩田騎手はJRA通算1400勝達成、ルメール騎手と戸崎騎手は好調で揃って今週6勝とリーディング1位のデムーロ騎手に迫る勢いだった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line