TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!!覆面馬主達の2017年5月28日(日)予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!!覆面馬主達の2017年5月28日(日)予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラム(競馬のカリスマ含む)から的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

血統の1号

日本ダービー
inyofu ◎4 スワーヴリチャード

そもそも、右回りが明らかにダメな馬で、それこそ、この馬、ダービーしか狙っていない。
皐月賞も、大外をぶん回して大雑把な競馬をし、6着。
鞍上は、ダービージョッキーに二度輝く四位騎手。
ディープスカイ、ウオッカと、府中2400mの勝ち方を知っている。
この枠も良いし、まずおかしな競馬にはならないだろうと思う。

ただ、ちょっと心配なのが、母系で、この兄弟も、2000mまでな感じ。
だが、母父アンブライドルズソングが、速さとタフさの方を与えていれば、2400m行けるだろう。馬体の迫力と、ハーツクライの血が戴冠させるのでは、とみている。

相手は、この8頭の中にいそうだ。

1 ダンビュライト
2 アメリカズカップ
5 クリンチャー
6 サトノアーサー
7 アルアイン
10ベストアプローチ
12レイデオロ
18アドミラブル

アルアインや、アドミラブルは、超大型ディープインパクト産駒。
ただ、大型ディープは、疲れが残りやすい仔が多く、そこがとっても心配だ。
大穴は、ベストアプローチと、アメリカズカップ。
ベストアプローチは、青葉賞で強い競馬をして時計も良い、アメリカズカップもきさらぎ賞勝ちで、タフなレースに向く気がしている。
2400mで化ける可能性あるとみた。

◎4 スワーヴリチャード
〇18アドミラブル
▲6 サトノアーサー
☆5 クリンチャー
△7 アルアイン
△12レイデオロ
△10ベストアプローチ
△2 アメリカズカップ
注)1ダンビュライト

注)のダンビュライトは、父そっくりで、どんなレースでも3着に来るようなタイプ。
三連単のフォーメーションの3着には付けた方がいいと思ってる。

馬券は、スワーヴリチャードの単勝が5倍以上つくみたいなので、まず、単勝!
それと、複勝が2倍近くつくなら、複勝も多めに。

馬連、馬単で、印に強弱つけて。
1号の本命スワーヴリチャードは、中団の内々を追走。直線は馬場の真ん中に持ち出して勝ち馬を追いかけたが、相手が止まらず2着だった。複勝(200円)、馬連(1620円)的中。

妄想の2号

日本ダービー
inyofu 傾向やデータから見ると、上位人気勢から選ぶなら『◎スワーヴリチャード一択』なんですよね、これ。
(5番人気のサトノアーサーは珍しい「約2ヶ月ぶり」ですが、そもそも皐月賞組や前哨戦組、つまり約1ヶ月以内に出走している馬が強い!という前提ですので・・・・・)

それなりに実力を認められている『皐月賞組』で、1番人気に次ぐ複勝圏内率を誇る推定3番人気。鞍上も「勝てる騎手」ですし、評価を下げる要素がほとんど見当たりません。
(強いて言えば皐月賞からの巻き返しは『5着以内から』の率が高い、というぐらいです)

そして鞍上は、ダービー2勝の四位洋文騎手。これは去年痛感したんですが、ダービーは「勝てる騎手」「勝てない騎手」が結構ハッキリ出るんですよね。
inyofu ◎4スワーヴリチャード
○12レイデオロ
▲13カデナ
☆18アドミラブル
△1ダンビュライト
△7アルアイン
△5クリンチャー

【2号の狙い目馬券!】
馬連◎=〇▲☆(3点)、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△(12点)
2号の本命もスワーヴリチャード。勝てる四位騎手は理想の位置で競馬するも、流れないペースになってしまって惜敗。しかし馬券は、馬連、3連複ともにゲット!

小鳥の7号

日本ダービー
inyofu ◎スワーヴリチャード。

過去10年でL3地点最速のレースは

2006
2007
2012
2013

の4年。

勝ち馬は

2006ウォッカ 四位
2007ディープスカイ 四位
2012ディープブリランテ 岩田
2013キズナ 武豊

周りが速めに動いたときに、もう1テンポ遅らせた仕掛けができる「四位」「武豊」が勝っている。
ディープブリランテの勝ちは、後ろでフェノーメノやらワールドエースやらゴールドシップがけん制しあってる隙に出し抜け的に先頭に立ったケース。

今回は流石にアルアインに出し抜け食らうほど後方からの馬ばかりじゃないよね。

って事で、こういうペースの勝ち方を知っている四位に◎を打つ。

◎4スワーヴリチャード
〇6サトノアーサー
▲18アドミラブル
☆13カデナ
△1ダンビュライト
△10ベストアプローチ
△5クリンチャー
謎12レイデオロ

こんな感じかね!
inyofu 買い方

◎からの馬単と馬連を比率をつけて印へ。
それと、◎=〇▲☆=〇▲☆△△△謎、の15点
7号はラスト3ハロン地点の最速ラップタイムを重要視してスワーヴリチャードを本命。結果的にラスト2ハロンが最速となったが、しっかり脚を使って2着。馬連、3連複的中!

インパチの11号

日本ダービー
inyofu 本命はスワーヴリチャード

もう、皐月賞の予想前からダービーはこの馬と決めてたし、レースを見てやっぱり今年のダービーはこの馬から行くと心に決めていた馬。

皐月賞で穴評価と下げたのは、コラムでも書いたように、四位騎手の発言。馬主として自分が同じ立場だったらどう考えるかはわからないけど、クラシック第一弾である皐月賞を、ダービートライアルのような形の騎乗に見えた。
レースビデオだと解りづらいけど、パトロールビデオをみると一目瞭然。あの皐月賞を右手前でしか走って無い。
口向きの悪さは引き続きのようだけど、左回りの東京2400mなら、気にする必要なし。

前走の結果もあって、多分3人気ぐらい。コーナー4つながら外を周らされる可能性の少ない内枠をゲット。

現3歳世代で東京が舞台の一戦なら、この馬しか見えません。
inyofu ◎04スワーヴリチャード
○12レイデオロ
▲18アドミラブル
☆07アルアイン
△06サトノアーサー
△01ダンビュライト
穴13カデナ
穴15ダイワキャグニー
穴05クリンチャー
穴11ペルシアンナイト

年に一度のダービー。3倍額勝負!

==============
インパチ買い(G1Ver)
◎=〇▲☆△穴 各6000円

3複フォーメーション
1頭目◎
2頭目○▲☆
3頭目○▲☆△△穴穴穴穴
各3000円
11号も前走、右手前でしか走って無いスワーヴリチャードを本命。しかし超スローの展開がレイデオロに完全に味方した今年のダービーだった。馬券は馬連と3連複ゲット。

「砂の惑星から来た勇者たち」

inyofu では、各騎手ごとの推奨馬を発表します!

【岩田騎手】
 該当馬なし

【内田騎手】
 該当馬なし

【小牧騎手】
 該当馬なし

【柴山騎手】
 東京12R アルター

【戸崎騎手】
 東京 8R ルックトゥワイス
 東京10R ペルシアンナイト
 東京12R ヴォルシェーブ

今回は4頭の推奨馬をピックアップ。
8号の影武者・パチ号が地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本企画。
今回は複勝回収率100%超の条件に当てはまる馬をチョイス!
戸崎騎手のルックトゥワイスがダービーより3秒以上早いタイムで快勝(単勝240円/複勝140円)。
さらに目黒記念のヴォルシェーブが半馬身差2着(複勝150円)と結果を残した。

つばめよ教えてよ!日高の星を!

inyofu ■京都9レース!東大路ステークス!

◎13テイエムジンソク

日高テイエム牧場の生産馬。
もうこのコラムでは常連さんだな。とにかく準OPに上がってから7戦して6戦複勝圏内と安定感抜群。
唯一馬券にならなかったレースも4着と馬主孝行なお馬さんだ。勝ちきれないレースが続いているが、
デビューからずっと乗り続けていた竹之下騎手から、今回初めて古川騎手に乗り換わり。
陣営から勝負気配がプンプンするぞ。
inyofu ■京都11レース!白藤賞!

◎ダイメイフジ

日高の横井哲さんの生産馬。
前走の橘Sは強いメンバー相手に2着。しかも最低人気だっただけに複勝が美味しかった。
前走の出来をキープしていれば、自己条件に戻ったココでは勝ち負け可能。
先行力も魅力で最内からロスなく回れそうだし、京都コースは3戦2着3回。
軸にいいんじゃないかな。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(京都編)。
テイエムジンソクが好位から抜き出して4馬身差の圧勝(単勝410円/複勝170円)、乗り替わりでアッサリ勝ってしまった。
今回1番人気に支持されたダイメイフジは、まさかの出遅れも直線馬群を割って2着まで追い込んだ(複勝160円)。

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!

inyofu さ、明日の殿下の愛馬は7頭。

東京4R 9アフターバーナー
東京8R 10メナスコ
東京10R 10ベストアプローチ
京都1R 5フォックステイル
京都5R 1オールドベイリー
京都10R 5ファインニードル
    6ティーハーフ
1号監修。舟唄のように、こうと決めたらそのスタイルを貫く方法論で馬券を購入する企画。
今年もシェイクモハメド殿下の所有馬を狙っている。
日曜の結果は・・・
東京4R アフターバーナー 3着(複勝140円)
京都10R ティーハーフ 3着(複勝270円)

2頭が馬券に絡むも、やや物足りない内容となった。

抱きしめて!ミスターP

inyofu 11Rの薫風S!

日本ダービーの後のレースですが、この後には目黒記念もありますからね。12Rの重賞を楽しむためにも薫風Sで資金を得られればベストでしょう!

そして、ここで期待したいのはヴァーミリアン産駒の⑬ラインシュナイダー。

前走こそ4着でしたが、それまでの安定感を考えると軽視は禁物。巻き返しを期待したい一頭です。

しかも、少し間隔のあいていた前走と異なり、今回は使った上積みを期待できる状態らしく期待値は前回以上の様子。それだけに期待できると思ってよさそうです。

ということでこの馬を本命に、相手は、同じくミスターPの②レッドディオーサ、⑫ヒデノインペリアル。

それから、④クインズサターン、⑦イーグルフェザー、⑧シャドウチェイサーまで。

このレースも3連複1頭軸流しで狙います!
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う8号のミスプロ愛溢れる企画(東京編)。
指名馬のラインシュナイダーは、ハナに立つとそのまま逃げ切り勝ち。3連複は1万4110円の万馬券となった!
それにしても逃げる武豊騎手は安心できる。

馬券取ルメール☆利益デムーロ!

inyofu 日曜のデムーロ騎手の推奨馬を挙げていきましょう。

■東京4R・3歳500万下
◎9アフターバーナー

同舞台だった前走(2月)は惜しいアタマ差の2着、この条件で通用する能力の持ち主なのは間違いないでしょう。今回は短期放牧でリフレッシュ済み、好走経験のある舞台なら久々でも特に問題ないでしょう!

■東京6R・3歳500万下
◎14スカルバン

新馬戦を先行抜け出しで勝ち、500万下の2戦は前目から果敢に行って2連続3着。なかなか勝ち切れませんが、この3走の中だと2走前に1度走った『東京芝1400m』が、内容的にも一番良かったような気がするんですよね。同舞台の今回は注目しておきたいですね!

続いてはルメール騎手の推奨馬です。

■東京7R・4歳上500万下
◎11キングドラゴン

前走はいかにも勝てそうな条件でしたが、スタート直後に不利を受けて位置取りが下がり、巻き返しを図ったものの届かず2着・・・・・という、消化不良な内容でした。再度同条件ですし、今度はスムーズな競馬に期待したいですね!
■東京9R・むらさき賞
◎14ストレンジクォーク

2走前に昇級したばかりですが、昨夏までこのクラスにいた降級馬ですので、能力的にはむしろ上位。まだ4歳だった昨春既に『東京芝1800mの1600万下』で連対していますし、2走前を見てもこの条件はピッタリの様子。今回は期待したいですね!
常に人気になってしまうタイトル通りの外国人騎手2人、この2人が得意としてる距離や条件を熟知して、勝負レースを選ぶ企画。
日曜の結果は・・・
デムーロ騎手が殿下の馬アフターバーナーで3着(複勝140円)。
ルメール騎手がキングドラゴンで2着(複勝140円)。
推奨馬は2頭のみ馬券に絡んだがルメール騎手がダービー&目黒記念を含む3勝と絶好調!
これでGI3週連続勝利!!前人未到の4週連続勝利に挑む。


競馬のカリスマでは、10人中5人がスワーヴリチャードを本命にして馬券は的中の嵐!
うまキュレでは、ミスターPが人気薄から3連複万馬券を当てるなど、良い結果を残せたダービーDAYで幕を閉じた。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line