TOP > 競り > オーナーの熾烈な争い!競馬の裏舞台『セリ』
競り

オーナーの熾烈な争い!競馬の裏舞台『セリ』

競走馬を購入する方法は生産者と馬主の間で直接取引をする庭先取引で買う以外にはセリ(セール)と呼ばれる競走馬の競売に参加する必要があり、オーナー達はここで未来のスターホースを見極め、手に入れるために熾烈な争いを繰り広げる。
競り

現在行われている国内馬市

現在国内でセレクトセールやセレクションセールなど12回のセリが開催されており、そこで競走馬とオーナーが出会っている。
↓ 12回すべてのセリの概要はこちら ↓

ディープインパクト×エアグルーヴは3億6000万円

inyofu 「セレクトセール2011」(日本競走馬協会主催)が11日、北海道・苫小牧のノーザンホースパークで開幕。初日は1歳馬セリが行われ「エアグルーヴの2010」(父ディープインパクト)が1歳馬セリで過去最高価格となる3億6000万円(税抜き)の高額で購買された。落札したのはグローブエクワインマネージメント。また「マイケイティーズの2010」(父キングカメハメハ)が2億6000万円で落札。夢の高額馬が2頭も誕生した。
inyofu 1歳馬のセリで過去最高は、89年の「2歳(現1歳)8月市場」で3億5000万円の値がついたサンゼウス。セレクトセールでは07年のアドマイヤコブラ(父フレンチデピュティ)の2億5000万円が最高。それを大きく塗り替えた。
話題となったこの馬はその後ラストグルーヴと名付けられ新馬戦に出走し見事勝利するも…

inyofu 11年のセレクトセールで1歳馬の史上最高額となる3億6000万円の高値をつけたラストグルーヴ(牝4歳、栗東・藤原英昭)が、7日付で登録を抹消した。今後は繁殖牝馬となる。戦績は1戦1勝。体質的な弱さを抱えながら、昨年3月の阪神新馬戦を完勝。 これが最初で最後のレースとなった。
落札額が高額だったとしてもいい成績を残せるかは別である。ただしラストグルーヴの場合は良血馬なので繁殖馬として活躍するであろう。そこも見越しての3億6000万円という購入額なのだろう。

国内での過去最高落札額は6億円!

inyofu 日本競馬界でいままで、最高額で取引されてた馬は、なんと6億円。 父キングカメハメハ、母トゥザヴィクトリーの牝馬。 しかし!!!なんとその子は、不出走でデビューもなし!!!
6億円でデビューせずというのは厳しい現実である。

世界最高落札額のシアトルダンサー

inyofu 世界一高価なサラブレッドはシアトルダンサーと言う馬。シアトルダンサーは、1986年のアメリカのセリ市で、1310万ドルという値段でアイルランドのロバート・サングスター氏によって落札された。デビュー前の馬(サラブレッド)の価格としては、現在でもこのシアトルダンサーの1310万ドルが史上最高額である。
inyofu アメリカ3冠馬・シアトルスルーの半弟という超良血が生んだ価格であったが、競走馬としては5戦2勝・GⅠ勝ちなしという、期待はずれの成績に終わった。種牡馬としてはある程度の成功は納めた。
日本円にして30億円という天文学的な値段で落札されたにも関わらずほとんど活躍できなかったシアトルダンサー。種牡馬としてある程度活躍しているのが若干の救いである。

セリで安く落札されながら、一番稼いだ馬は?

inyofu ・テイエムオペラオー
18億3,518.9万円 26戦14勝
取引価格 1,050万円 (1998-2001年)
父オペラハウス 母ワンスウエド
馬主 竹園正繼
inyofu 言わずとしれた、獲得賞金歴代1位の馬です。 2000年には、年間負け無しの8連勝を記録しました。 また、怪我が無いし、連戦しても疲れないという超丈夫な馬でした。
獲得賞金歴代1位のこの馬が競り落とした当時の金額の180倍稼いでいる。オーナーの期待以上の働きをした馬主孝行な競走馬である。ちなみにディープインパクトは…
inyofu 単純な獲得賞金だけでなく種牡馬になった場合には、 種牡馬としての売却価格が馬主には入ってきますので、 これ以上に収入があることになります。
特にディープインパクトは51億円のシンジケートが組まれましたので、 ディープが一番の孝行馬ですね。
獲得賞金額も歴代2位と素晴らしいが種牡馬としての貢献度が素晴らしいのである。

2014年は7月14、15日開催のセレクトセール、7月22日開催のセレクションセールに注目!

inyofu 7月14日、15日に苫小牧市のノーザンホースパークで開催されるJRHA日本競走馬協会主催の「セレクトセール2014」と、7月22日に新ひだか町の北海道市場で開催されるHBA日高軽種馬農協主催の「セレクションセール/サラブレッド1歳」のセリカタログが完成し、購買関係者へ配布された。

一般社団法人日本競走馬協会主催 セレクトセール2014 開催概要はこちら↓

HBA日高軽種馬農協主催 2014セレクションセール 開催概要はこちら↓

セレクトセールからはディープインパクトやジャスタウェイなど、セレクションセールからはテイエムオペラオーなど名だたる競走馬達もここからオーナーの元へ渡っていった。この二つをチェックすれば未来のスターを発掘できるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line