TOP > 予想/馬券 > 【第67回安田記念】全18頭最終追い切り映像&タイムまとめ
予想/馬券

【第67回安田記念】全18頭最終追い切り映像&タイムまとめ

2017年6月4日(日)東京競馬場で行われるGI【第67回農林水産省賞典安田記念】今回は全18頭の最終追い切り映像と記事をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠1番 トーキングドラム

inyofu トーキングドラムはWコースで6F85秒5〜1F12秒2(馬なり)。道中2馬身前を走るサンクロワ(4歳500万)に余力を持って併入した。 騎乗した初コンビの石橋は「追い切りは前走時も乗りましたが、順調と感じました。東京のマイルなので、うまく脚がたまれば…。スタートは上手なので枠順は鍵になってくる」

1枠2番 ディサイファ

inyofu ディサイファ(写真手前)は坂路で4ハロン54・7秒。楽な手応えで先行した僚馬に並びかけると、ラスト1ハロンは11・9秒と切れて2馬身突き放した。  小島良助手「相変わらずいい動き。前回(大阪杯=10着)より気持ちが乗ってハキハキしているね。掲示板くらいはあってもいい」

2枠3番 サンライズメジャー

inyofu サンライズメジャー(牡8、浜田)は、栗東坂路で単走で追われ54秒5-12秒6だった。  浜田師は「先週(坂路52秒4)やってるので、今週は馬なりで。見た目より時計は出ていた。動きは軽いし、状態はいい」と合格点を与えた。

2枠4番 アンビシャス

inyofu アンビシャスは坂路でノガロ(古馬1000万)と併走で追われ、半馬身の先着。タイムは4ハロン52秒9-13秒2だった。1週前は僚馬ブラックスピネルと併せてビッシリ追われており、5月31日はしまい重点の調整。音無師は「1週前の追い切りでは遅れたけど、ブラックスピネルはすごく動く馬だし想定内。今日はこの馬らしい動きだったと思う」と話した。

3枠5番 コンテントメント

inyofu ダートコースへ。当初は芝での追い切りが予定されていたが「普段通りの調教をしたかった」とサイズ師は説明。序盤はゆったりと。向正面でグッと首を下げて気合を内に秘めながら徐々にペースアップ。滑らかにコーナーを回ると、パワフルなフットワークを繰り出して3F40秒0〜1F12秒5。ゴール板を過ぎてからもスピードを緩めず1コーナー付近まで駆け抜けた。  見守ったトレーナーは「昨年より力強い。輸送後に落ち着くまでの時間が早かった分、エネルギーがあり余っている」と誇らしげ。

3枠6番 レッドファルクス

inyofu レッドファルクス(牡6、尾関)は美浦ダートコースで併せ馬で追い切られた。併走馬を5馬身先行させ、その併走馬が途中からかかってしまい、追いつけるかどうかの内容だったが、最後はしっかり併入。 尾関師は「あまりやり過ぎず、負荷もある程度かけるバランスの取れた追い切りを目指した。動きは良かった」と及第点を与えた。

4枠7番 グレーターロンドン

inyofu グレーターロンドン(牡5、大竹)は新パートナーの福永騎手がまたがって美浦ウッドで追い切られた。  3頭併せの真ん中から、左ムチが入って最先着。4ハロン51秒8-12秒7をマークした。鞍上は「操作性が高くてイメージより乗りやすい。パワータイプだが、芝の走りも良さそう」と好感触。  最終的な出否判断は木曜に持ち越したが、大竹師は「しっかり負荷をかけられた。後はどれだけ絞れるか。動きは合格点」

4枠8番 エアスピネル

inyofu 「いい走りでしたね。今までレースの当週は、余裕を持たせる調教が多かったけど、きょうは速い時計を指示しました。予定通りですよ」  笹田調教師が納得の表情を浮かべる。シホウ(1600万下)を2馬身ほど追いかける形でスタート。軽快な走りで13秒9-12秒9-12秒4とペースを上げ、ラスト1ハロン手前では併走馬をかわす勢い。鞍上(調教助手)が気合をつけると、瞬時に呼応してラスト12秒6で1馬身の先着。

5枠9番 ロンギングダンサー

inyofu 賞金上位馬の回避で出走可能となったロンギングダンサーは坂路2本目、4F55秒6〜1F13秒1。田村師は「使ってきている馬だし、当該週はあまりやらない方がいいみたい。レースに脚をタメた」と柔らか仕上げの理由を説明。

5枠10番 クラレント

inyofu クラレントは岩田騎乗で坂路単走。楽な手応えでグイグイ伸びて1ハロン12・3秒。動きは申し分ない(4ハロン53・0―12・3秒)。 橋口調教師「岩田さんは前回(京王杯SC=2着)より動きがいいと。カイバは特に変えていないのに体が締まっているし、元気もすごくあります」

6枠11番 ブラックスピネル

inyofu ブラックスピネルは坂路で4ハロン54秒1-12秒2を計時。シャープな末脚で、ダノンケンリュウ(500万下)にクビ差先着した。「一杯にやったけど、いい動き。調子は変わりなくいい」と音無調教師はデキの良さに太鼓判を押す。

6枠12番 ビューティーオンリー

inyofu 芝コースの追い切りはゲートから出して14秒2―11秒2―10秒8―11秒9―12秒5。序盤ハイラップを刻み、直線は流してゴールした。ブリッシュラックで06年安田記念を制したクルーズ師は「馬をピリッとさせるための手法で、ブリッシュの時と同じ。この1本で力を出せる状態になる」と満足顔。東京コースについては「硬い馬場は合っていると信じて連れてきた」と自信をのぞかせた。

7枠13番 ロジチャリス

inyofu ロジチャリスは内田が騎乗し、Wコースで併せ馬。テオドール(4歳1000万)を5馬身追走。4角すぎで馬なりのまま加速し直線内から並びかけると素軽い脚さばきで併入した。  「いい動きだった」というシンプルな内田の第一声から、好感触が伝わった。「跳びが大きいから東京の方が合う。気持ちよく走らせてこの馬のレースをする」

7枠14番 サトノアラジン

inyofu サトノアラジンが不完全燃焼からの脱却をはかる。  Cウッド6ハロン84秒6-11秒6でトーセンレーヴに4馬身先着。雄大なストライドで楽々と突き抜けた。池江師は「動きは相変わらずいい。さらに上積みがありそう。前回はひどい馬場でも33秒台の脚を使っている。良馬場なら32秒台で上がってくる馬」と期待。

7枠15番 イスラボニータ

inyofu イスラボニータ(牡6、栗田博)は美浦ウッドでヤマニンリュウセイ(古馬500万)を大きく追走し、直線内からゴール前鋭く伸びて併入。素軽いフットワークが光った。  栗田博師は「動きは満足している。状態、中身ともに昨年(の安田記念)とは全然違う。自分自身も自信持っているし、馬の仕上がりもいい。イスラボニータに安田記念を勝たせてあげたい。そういう思いでいっぱい」と笑顔で話した。

8枠16番 ロゴタイプ

inyofu Wコースへ。6馬身前を行くキーフォーサクセス(5歳500万)を追いかけ、直線入り口を過ぎて鞍上の田辺がゴーサイン。滑らかに加速すると残り100メートルで外からかわし、あっという間に5馬身突き放した。6F82秒3〜66秒0〜51秒5〜37秒2〜12秒0を計時。大きく回転する四肢とは対照的に、首からトモ(後肢)にかけてのラインは一本芯が通ったようにブレなかった。 追い切りを見届けた田中剛師から自然と笑みがこぼれた。「本当にいい動き。ブレずに真っすぐ、地面をなめるように走っていた」

8枠17番 ヤングマンパワー

inyofu 先週同様にセイウンチャーム(3歳500万下)と坂路で併せ馬。2馬身ほど追走し、鞍上がステッキを入れると反応良く伸びて併入した(4ハロン53・1―11・9秒)。 手塚調教師「時計は予定通りだし、動きも良かった。暑くなると自然と調子が上がってくるんだよね。(相手は揃うが)時計勝負は問題なく、58キロも経験済み。前で運べるから詰まる不安もないし、良馬場ならこの馬自身の力はフルに出せるはず」

8枠18番 ステファノス

inyofu ステファノス(牡6、藤原英)は、Cウッドでファントムライト(古馬オープン)を2馬身先行し2馬身先着。しまい強めで5ハロン65秒7-12秒0をマークした。  藤原英師は「先週は戸崎に乗ってもらって最後までしっかり追い、今週も鮫島(良)に乗ってもらって、いい追い切りができた。ずっと好走してくれているし、G1を取らせてあげたい」と力を込めた。

最終追い切り映像

動画を見る

最終追い切りタイム一覧

inyofu アンビシャス 牡5 58 *横山典弘 31日栗坂良:52.9-39.0-13.2:一杯

イスラボニータ 牡6 58 ルメール 31日南w良:68.2-52.0-37.5-12.1:馬也

エアスピネル 牡4 58 武豊 31日栗坂良:51.8-37.9-12.6:一杯

クラレント 牡8 58 岩田康誠 31日栗坂良:53.0-38.4-12.3:馬也

グレーターロンドン 牡5 58 *福永祐一 31日南w良:51.8-37.2-12.7:一杯

コンテントメント セ7 58 *モレイラ 01日東ダ稍:40.0-12.5:強め 

サトノアラジン 牡6 58 川田将雅 31日栗C良:84.6-67.0-51.7-38.4-11.6:強め

サンライズメジャー 牡8 58 *池添謙一 31日栗坂良:54.5-39.8-12.6:馬也

ステファノス 牡6 58 *戸崎圭太 31日栗C良:   65.7-50.9-37.3-12.0:強め

ディサイファ 牡8 58 四位洋文 31日美坂良:54.7-39.3-11.9:強め

トーキングドラム 牡7 58 *石橋脩 31日南w良:85.5-69.3-53.9-38.9-12.2:馬也

ビューティーオンリー セ6 58 パートン 01日東芝稍:14.2-11.2-10.8-11.9-12.5:馬也

ブラックスピネル 牡4 58 *松山弘平 31日栗坂良:54.1-39.0-12.2:一杯

ヤングマンパワー 牡5 58 松岡正海 31日美坂良:53.1-38.6-11.9:馬也

レッドファルクス 牡6 58 M.デム 31日南D良:64.3-49.6-36.6-12.6:一杯

ロゴタイプ 牡7 58 田辺裕信 31日南w良:82.3-66.0-51.5-37.2-12.0:強め

ロジチャリス 牡5 58 内田博幸 31日南w良:82.4-67.5-52.7-38.4-12.5:馬也

ロンギングダンサー 牡8 58 横山和生 31日美坂良:55.6-41.2-13.1:馬也

うまキュレ班のオススメ好調教馬

◎サトノアラジン
 エアスピネル
 ロゴタイプ
 ブラックスピネル
 イスラボニータ
 ディサイファ

特にサトノアラジンは、トーセンレーヴを追走。反応抜群でラストは一気に突き放す内容で4馬身先着。これなら良馬場で強烈な末脚を繰り出せるとみた。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line