TOP > コラム > 全力一点少年=素イチスイッチ【2017年6月3日版】
コラム

全力一点少年=素イチスイッチ【2017年6月3日版】

全力一点少年=素イチスイッチ
皆さんこんばんは、2号です。

まずは先週日曜の結果から振り返って参りましょう!

・京都1R・・・ワイド不的中(1番人気◎1着、5番人気○9着)
・京都9R・・・ワイド不的中(2番人気◎1着、1番人気○5着)
・京都10R・・・ワイド不的中(2番人気◎11着、9番人気○16着)

ダービーの裏開催の京都は、狙いの騎手がわかりやすい好条件!ということで、本命サイドから少々穴っぽいところまで狙っていったところ、またまた3連続不的中・・・・・。

特に『京都10R』はまず「あれ、この馬が9番人気!?」という驚きから始まり(ちなみに物凄くオッズが割れており、1番人気馬が5.3倍、以下5番人気まで単勝10倍未満、9番人気でも単勝は12.5倍という状態)、結果的に14番人気馬の2着を含め、全体的に大波乱。
3連複約14万、3連単約73万、ワイドは万馬券を含む好配当3連発という『1点勝負で狙ってはいけないレースの典型例』のような状態になってしまっていました。
せっかくダービーが馬連&3連複とも当たっているのに、こっちがコレだと喜びは半減です。

さて今週は関東圏が『東京』でそのまま連続開催、関西圏が心機一転の『阪神』で、ローカル開催は無し。どうにか当てて、流れを取り戻したいところです!

というわけで土曜の予想に入ります!
まずは

東京3レース
◎11アオスタ
○1ダノンウィンザー

同条件で2度使われ、4着2着と着順を上げてきている◎アオスタ。どちらも渋った馬場でしたが距離自体は問題なく、脚質的にむしろ乾いた馬場の方が合いそうな気がします。いずれにしても能力的に上位必至でしょう。
太目残りだった前走でいきなり3着に健闘した○ダノンウィンザーは、叩いた上積みが見込める今回、逆転の可能性もありそうですね。

ワイド1-11の1点勝負!


続いて

阪神7レース
◎9ナムラマル
○2ニホンピロワールド

『阪神芝2600m(外回り)』という条件を見た時に「こんなのあったっけ?」と驚きましたが、調べてみたら昨年のクリスマスに1度あったきりのようですね。
当時のワンツーは伏兵人気の短期免許の2名でしたし、「阪神コースの常識」みたいな先入観が少ない騎手の方が好走できるのかもしれません。ここでも力が発揮出来そうな実力馬で、過去1度きりの『阪神芝2600m』で日本人最先着(3着)を果たした福永騎手が騎乗する◎ナムラマルと、若手のホープ&スタミナ豊富な○ニホンピロワールドを狙います!

ワイド2-9の1点勝負!


最後に

東京8レース
◎2ベバスカーン
○11タニガワ

『前走東京ダートマイル1000万下4着』だった降級4歳馬2頭を狙い撃ち。良馬場でそれなりに良い時計を出していた◎ベバスカーンを本命にしましたが、降級4歳馬なのに減量騎手のお陰で3歳馬と同じ斤量54キロの○タニガワも侮れません。

ワイド2-11の1点勝負!

土曜日の素イチ勝負は以上です!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line