TOP > コラム > 爆買いミラクル馬券術!ライト【2017年6月3日版】
コラム

爆買いミラクル馬券術!ライト【2017年6月3日版】

爆買いミラクル馬券術!ライト
【※爆買いライト:ルール=13頭立て以上の多頭数レースで、4番人気~5番人気の単勝を5万円ずつ購入する】

ダービーが終わったらすぐに2歳新馬戦が始まる。

競馬やってると1年が早いよねぇ~。

ちょっと前に「明けましておめでとう!」なんて言ってたと思ったら、もう梅雨前でしょ。

梅雨前…6月!?

うわっ、こわっ!

もう6月だよ!今年も半分終わっちゃったよ!!!

そんなこと言っても時は止まってはくれない。

競馬で楽しく一年過ごせれば、俺はそれだけで十分だよ。。。

よし!

今年の2歳新種牡馬は何がいるのかな?

改めて書き出してみるか!

オルフェーヴル
ロードカナロア
エイシンフラッシュ
ヘニーヒューズ
ノヴェリスト
ハードスパン
モンテロッソ
ローズキングダム
ストロングリターン
エスポワールシチー
ロジユニヴァース
スマートロビン
シルポート
フェデラリスト
ネオヴァンドーム
ダイシンオレンジ
マコトスパルビエロ
コパノジングー
ネヴァブション

シルポートが種牡馬になれたってのがなんか感激だよね(笑)

前後半イーブンなラップで1400m~1800mを走り切る精密機械のような逃げ足が売りだったよね。

産駒にもそんな特徴が受け継がれれば、今のスローペース症候群みたいな退屈なレースが少なくなっていいんだけどな。

さて、この中でどの馬が成功するか。。。

ここ10年ぐらいの新種牡馬の成績を思い返すと、何となくだけど感想としては…


サンデー系で活躍した馬の仔はまず走る!

ってこと。

まぁいい繁殖牝馬が集まるから当たり前だ!って言われたらそれまでだけど、それでもファーストシーズンサイアーランキングを見てると、サンデー系ばっかりなんだよね。

例えば、2010年以降の順位を年代別に見てみるとわかり易いよ。

2010年
1位 ディープインパクト
2位 ハーツクライ
3位 ロックオブジブラルタル

2011年
1位 ダイワメジャー
2位 アドマイヤムーン
3位 メイショウボーラー

2012年
1位 ブラックタイド
2位 アルデバランⅡ
3位 チチカステナンゴ

2013年
1位 ヨハネスブルグ
2位 マツリダゴッホ
3位 パイロ

2014年
1位 ハービンジャー
2位 キンシャサノキセキ
3位 エンパイアメーカー

2015年
1位 ヴィクトワールピサ
2位 ワークフォース
3位 カジノドライヴ

2016年
1位 ルーラーシップ
2位 アイルハヴアナザー
3位 ディープブリランテ

POGとかやるなら、やっぱりサンデー系種牡馬は欠かせない訳で。

今年は…やっぱりオルフェーブルは外さないような気がするんだよなぁ~。

ロードカナロアなんかは逆に、サンデーが入ってないからサンデー系で溢れてる繁殖牝馬から引く手あまたの大人気らしいね。

ただやっぱりスプリント寄りな能力からクラシック…ってなると、また違ってきちゃうのかもだけど。

ちなみに、俺のおススメ新種牡馬は「ヘニーヒューズ」だね!

持ち込みでアジアエクスプレスなんかが既に日本でも走って活躍してるから、それの底上げって感じになるよね。

ちょっと早熟傾向があって、芝でもダートでもOKってなると、2歳戦なら馬券にもガンガン絡んでくるような気配がするんだ。

あぁ~、楽しみは膨らむばかりだ♪

楽しむだけじゃ競馬は続けられない。

やっぱり馬券を獲ってこそ!

ってことで…

明日の爆買いライト~~~!

■東京 12R 「3歳500万下 芝:1400m」

俺は懲りないよ(笑)

先週の日曜も同じコース、同じ条件で勝負したが、結果は2番人気が優勝してハズレ。
(;つД`)

先週の日曜は可笑しな一日だったよね。

上位人気がほとんど絡まずに荒れるレースが多かった!

やっぱりダービーDayだけあって、普段競馬をやらないビギナーが多いから人気がよくわからない感じに広がる。

そうすると、爆買いみたいな買い方だと目一杯影響受けちゃうんだよね。

だけど明日は玄人好みのレースが多い土曜。

これは獲れるだろぉ~!

2014年以降のこの条件の13頭以上の多頭数で行われた時の4~5番人気の回収率は130.7%。

まだ依然高い状態は変わってない!

よし!明日の爆買いライトはこれでウッドボール!(←決まり!w

んじゃ!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line