TOP > コラム > 成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2017年6月3日版】
コラム

成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2017年6月3日版】

成り上がり夫婦のドリーム馬券術
その日、とあるホテルの巨大なスイートルームは、なにやら異様な空気に包まれていた。
高そうなシャンパンやワインが並び、タキシード姿の紳士たちが、30名くらい、シャンパングラスを傾けている。
全員オッサンで、なにやらギラギラしている。

と、そこに9号の姿が・・・見ると、手にはマイク。

9号「皆様、本日は、洋子様サマーオークションにご来場頂き、まことに有り難うございます。では、本日のオークションのルールについてご説明させて頂きます。本日発売される権利は、7種類でございます。順に読み上げてまいります。お手元の冊子にも、その7つの権利についての詳細が書かれております。」

実は、この日、洋子が競り落とされるという前代未聞のオークションが、セレクトセールにさきがけて開催されていたのだった。

洋子に対して、「オレの愛人になってくれ!いくらでも出す!」って言ってくるオッサンがあまりにも多いので、じっくり考えた末、この企画を思いついたのだった。

まず、洋子が考えたのは、「洋子と〇〇出来る権利」を売るという作戦。これなら、何種類も売れるし、後腐れもない。 しかも期限も切りやすい。
考えた結果、7つの権利を売ることにした。
権利が行使できる期間は、6月から8月の三ヶ月間。

①洋子と夏休みの間、二人で3回プールに行ける権利
②洋子と夏祭りに3回行ける権利
③洋子と二泊三日で福島の温泉&競馬に行ける権利
④洋子と二泊三日で新潟の温泉&競馬に行ける権利
⑤洋子と二泊三日で函館の温泉&競馬に行ける権利
⑥洋子と二泊三日で海水浴に行ける権利
⑦洋子と二泊三日でキャンプに行ける権利

とまあ、週末の自分を平然と売りに出したのだった。


さあ、いよいよ競りが始まる。
まずは、ご本人洋子が登場!

洋子「まあ、素敵な紳士の皆様がこんなに集まってくださって本当に光栄です。出来れば、高値で私を競り落として下さいね!」

9号「はい、では、まず、洋子さんと二人でプールに行ける権利から参ります。何でも、洋子さんは、この為に超セクシーな水着を新調したそうです。そんな水着姿を独り占め出来る権利、はいまずは、50万から参りましょう!はい、50万、右手奥の方から頂きました。ありがとうございます。はい、55万、いかがでしょうか?はい、前のお客様、55,ありがとうございます。60、いかがですか?洋子さんとプールですよ、60安いなあ。はい、奥の方、え??100??ありがとうございます。100万円頂きました・・。」

こんな調子で、洋子の競りは超活況を呈していた。

驚くべきは、あの塩爺が、福島温泉&競馬二泊三日を競り落とした点である。落札額は、150万だった。

結局、7つの権利は、すべて高値で落とされたのである。

①洋子と夏休みの間、二人で3回プールに行ける権利・・・・180万
②洋子と夏祭りに3回行ける権利・・・・・140万
③洋子と二泊三日で福島の温泉&競馬に行ける権利・・・・150万
④洋子と二泊三日で新潟の温泉&競馬に行ける権利・・・・130万
⑤洋子と二泊三日で函館の温泉&競馬に行ける権利・・・・200万
⑥洋子と二泊三日で海水浴に行ける権利・・・・・180万
⑦洋子と二泊三日でキャンプに行ける権利・・・・250万

驚いた事に、最高値は、キャンプに行ける権利で、なんと250万もの値段んがついたのだった。
全ての権利、お題は、50万だが、競り込まれてこんな高値となった。

9号「皆様、本日は、ありがとうございました。競り落とされた皆様、おめでとうございます。残念ながら、競り負けてしまった皆さん、次回オータムオークションは、8月末を予定しております。」

「え???秋競り?マジか・・。」

洋子「そうよ、春夏秋冬、四季ごとに競りを開いていくのよ。だって、今日だけで、楽に1000万以上いってるのよ。こんな美味しいことある?」

「おまえって、ホント凄いな、怖ろしいわ。」

洋子「明日は、50万くらい馬券買っていいよ、守も頑張ってくれたから。あ、あとさ、9号ちゃん、ありがと。ギャラ幾ら欲しい?」

9号「いや、要りません。その代わりといってはなんですが、次回は、競る方にまわっても宜しいですか?」

洋子「あら、もちろんいいわよ。それよりあんたのコラム、あんまり参考にならないわね。9号頑張りなさいよ!」

9号「はい、有り難うございます。それと、今年、僕また馬を買おうと思ってるんですが、洋子さん一緒に選んでもらえませんか?もちろん、お礼はしますんで。」

洋子「あ、そうなの、いいわよ!未来のダービー馬を選んであげるわよ。」

さて、明日の馬券は、洋子がガツンと買うらしいが・・・

洋子「確か、ちょっと前に、1号が、カネヒキリ産駒は叩いて叩いて良くなるから、そういう馬を狙え!って言ってたわね。これ、狙えそうだわ。」

と見つけたのが、東京3レース!

◎11アオスタ

アオスタの単勝を2万、馬連で、1-11に2万、4-11に1万、5-11に2万、9-11に1万、11-13に1万、11-15に2万。

11番、一頭軸の三連複、相手が、1,4,5,9、13,15の6頭、15点に2000円、頭固定の三連単、相手6頭、30点、1000円ずつ。

これで勝負するとか!

また、当たりそうだが、もはやセレブ並の大金持ちとなってきた洋子、金持ちほど馬券は当たりやすいからな。



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line