TOP > 予想/馬券 > 3強中2頭が着外!?【2014年】宝塚記念 予想家まとめ
予想/馬券

3強中2頭が着外!?【2014年】宝塚記念 予想家まとめ

3強と思われていた今年の第55回宝塚記念はスローペースの影響で意外な結果となった。先行馬が前残りで予想家の運命は?各予想ブログ記事をまとめてみた
予想

ゴールドシップが史上初連覇

inyofu 6月29日、阪神競馬場で開催された宝塚記念(GI、芝2200m)は、2番手集団につけた1番人気ゴールドシップ(牡5、栗東・須貝)が直線で先頭に立つと、そのまま後続を寄せ付けず押し切り勝ち。勝ちタイムは2分13秒9(良)、鞍上は横山典騎手。3馬身差の2着には先行策から脚を伸ばした9番人気カレンミロティック、3着には8番人気ヴィルシーナが逃げ残り、波乱の決着となった。
配当は単勝270円、馬連8990円、馬単1万210円、3連複5万7870円、3連単25万1440円。これでゴールドシップはGI5勝目。宝塚記念の連覇は史上初。鞍上の横山典騎手はダービーに続き、今年GI2勝目となった。2番人気ウインバリアシオンは7着、3番人気ジェンティルドンナは9着に敗れた。

予想家達の印は?

inyofu ◎評価。スタートは出負け気味も、ペースの上がらない状況を利してポジションを上げるのに成功。3コーナーからのロンスパ戦で序盤多少手間取るも直線は突き抜ける。 当日の馬場だと短距離でもどう頑張っても34秒台後半。もしくは35,6秒の上がり決着になる馬場だったのでこの馬で仕方なかったかなと。前半も多少ペースアップして1分2秒は平均ペースだったしそこそこの消耗戦になって良さが出た形。ここから秋のローテーションが難しいけど、その時の馬場状況がやっぱり左右する馬じゃないかなと。強いのは強いけど。
inyofu ○評価。序盤はヴィルシーナ・フェイムゲームに行かせる形での3番手前後の追走。ペースアップの序盤では追走に苦しむものの、直線ではしっかり脚を伸ばして2着確保。 うーん、まあ最後の最後で馬場が保ってくれたのも大きかったけど、勝てたかもなあという感じ。個人的には序盤もう少し流れて、早め先頭で押し切るイメージだったし、序盤わずかに緩んで後半に少々速い脚を要求されたのも大きいかな。インポケットに入って動きにくかったのもあるけど。でも体調が戻ればこれくらいは走れる馬。ここ3戦はスムーズさに欠けていたし、有馬記念であのタフな展開でも踏ん張った能力を評価してもいいなと。ペースを引き上げても音を上げない馬だし、天皇賞やジャパンカップでも侮れない馬だと思う。強いですよ。
日本ダービーでワンアンドオンリー鞍上の横山騎手から三連単を的中したアキ氏。今回も横山騎手を軸に馬単GET!読みが冴えわたっている。

ウインバリアシオン本命も 血は水よりも濃し 望田潤の競馬blog

inyofu ◎7.ウインバリアシオン
○10.メイショウマンボ
▲11.ゴールドシップ
◎は母がストームバード×タイムフォアチェンジだから、母の米血パワーで捲って父のスタミナで粘る中距離血統というべきだが、若いころはまだ緩さがあってスタートから出していって前々で踏ん張るレースができなかった。だからダービーも菊もオルフェの後ろから追い込む競馬で2着を拾っていたわけだが、それはジャスタウェイやワンアンドオンリーや、そして父ハーツクライにも同じようなことが言える。今はダービー出走時よりも30キロ体重を増し、前後駆にしっかり筋肉がつき、有馬や日経賞を見てのとおり中山内回りを唸りながら捲れる馬になった。血統どおりの捲りの中距離馬に完成した今ならば阪神内2200mはベスト条件、そして内回りを捲らせたら当代随一の岩田とのコンビ復活、宝塚らしい「悲願のG1制覇」のお膳立ては整ったというべきだろう。メイショウマンボはコースや馬場状態はあまり問わないタイプだが距離は1600mより2200mがベター、叩き3走目で更なる上積みが無込めるだけに、牡馬トップクラス相手でも食い下がれる余地は十分ある。
望田氏本命のウインバリアシオン後方から伸びず7着。騎手の格の違いを見せつけられた結果となった。

さすが名予想家 オフレコ馬券の真実

inyofu ◎ゴールドシップ
○メイショウマンボ
▲ウインバリアシオン
☆カレンミロティック
△ジェンティルドンナ
△デニムアンドルビー
穴ヴェルデグリーン
inyofu まぁ、俺自身は、ゴールドシップ万全の理由を公開し、カレンミロティックを上位評価しておきながら、ヴィルシーナをまたもや軽視するという自らのしょぼさに怒りを通り越して笑っちまってるところだわ。馬単だけにしとけば300万は勝てたのにな・・・ 変に欲と色気出して、3連単本線にして、単勝と馬単は少々しか買ってねーからちょいプラにしかならねーんだもんな・・・。 最後のオフレコ馬券の◎が心配してた通り出遅れちまったのはご愛嬌としてもよ、宝塚記念はびしっと3連単で取りたかったなぁ。
1番人気は買わない主義の競馬事情通氏が本命にするということは、自信の表れである。現にゴールドシップの調教の見解についても述べており凄まじい説得力を感じた。3着ヴィルシーナを軽視はしたが。馬単をGETする辺りは、さすがとしか言い様がない。

ジェンティルドンナの凡走 中穴狙いの競馬予想

inyofu ◎ ジェンティルドンナ 安定感と調子の良さでこの馬を軸に選びました。 はっきりいって1着になる可能性はゴールドシップやウインバリアシオンの方が高いと思いますが、 馬券をとるならこの馬を軸にした方がとりやすいという考えです。 昨年は3着で、ベスト舞台とは言えないですが、ドバイシーマクラシックを勝利しているように 調子を考えれば絶好調でピークだと思います。
展開予想でブログを賑わせている中穴狙いの競馬予想。今回ジェンティルドンナ本命も9着。不可解な凡走にファンならず関係者も疑問が残る結果となった。

競馬女子2週連続的中 天童なこオフィシャルブログ「なこちんまにあ」

inyofu ◎11ゴールドシップ
○5カレンミロティック
▲7ウインバリアシオン
△6ジェンティルドンナ
△2デニムアンドルビー
△1ホッコーブレーヴ
inyofu なんと!!!!!
2年連続宝塚記念
本命・対抗でバッチリバッチリ的中しましたーーー
嬉しすぎてブレブレ♡笑
本命ゴールドシップ・対抗9番人気カレンミロティックで馬単1点目で102倍の万馬券と、 ワイドは1点で21倍をがっつり取りましたおりゃーーー
先週の函館SSのガルボ本命に引き続き、更に万馬券をGet(*^o^*)
今回は3ヶ月は暮らせるくらいプラスアップ調教ハンター!天童なこ☆
最強の波に乗りに乗っております
今ノリにノっている競馬女子天童なこ。先週の函館スプリント的中に加え、2年連続で宝塚記念的中と波が止まらない。予想の見解もしっかりしておりプロ顔負けの回収率だ。

おなじみ馬キュン!予想は?

インスタントジョンソンのじゃいがヴィルシーナ本命で3連複orワイドなら的中。デンジャラス安田はゴールドシップ本命で血統データが見事にはまった。

恒例の1号2号は!? こりゃ深すぎるww覆面馬主の馬券談義!

inyofu ◆三連単
1着 ゴールド
2着 ウイン フェイム ホッコー ヴェルデ
3着 ウイン フェイム ホッコー ヴェルデ メイショウ ジェンティル
◎ゴールドシップ
△ウインバリアシオン ホッコーブレーヴ ジェンティルドンナ メイショウマンボ フェイムゲーム
◆三連複 ゴールドの軸一頭で6頭へ。
◆馬連 ゴールドから4点(ただ、強弱つけるべき)
inyofu 1着 ゴールドシップ
2着 マンボ、カレン、ウイン
3着 マンボ、カレン、ウイン、ホッコ―、フェイム、ジェンティル
この15点で買います。
ゴールドシップ→ウイン→ジェンティルだと23倍程度しか付きませんが、ゴルシ→マンボ→ジェンティルだと140倍つきますし、ゴルシ→カレン→ジェンティルだと400倍以上つきますので、均等で買おうと思います。
inyofu 前残りの穴に関して先ほど触れましたが、復活の穴もありましたね。 復活の穴で言うと、ヴィルシーナ、グランプリボスあたりがこの春穴をあけてますが、トーセンジョーダンの復活はあるのか?と考えると・・・
1着 ゴールドシップ
2着 前残りヴィルシーナ、トーセンジョーダン、カレン
3着 ○▲☆△△△
という押さえも配当的には魅力あるので買ってみてもいいかな?と思っています。
1号はゴールドシップ本命も紐抜け。2号は2着にカレンミロティックを買いつつも、3連単狙いなので惜しい結果。前残り馬券も予想していたが果たして購入はあったのだろうか。

今回まとめた結果、ヴィルシーナに印が少ない中、9番人気のカレンミロティックを紐に見られる予想&馬券が多かった。そうなった背景には、荒れた馬場と先行力、これに尽きるだろう。宝塚記念は予想センスが問われる結果となった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line