TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年6/5(月)~2017年6/11(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年6/5(月)~2017年6/11(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年6/5(月)~2017年6/11(日)版。
先週はこちらの9ヵ所で開催されました。
帯広(月、土日)、門別(水木)、盛岡(月)、水沢(土日)、大井(月〜金)、金沢(火、日)、名古屋(火〜金)、園田(水〜金)、佐賀(土日)
馬キュレ

2017年6/5(月)~6/11(日)の3連単最高払戻金額は?

先週は大井競馬場での1,056,590円が最高配当額であった。
2017年6月7日大井競馬場で行われた「3歳210万円以下」で1〜3着が9、8、7番人気で決着して、3連単払戻し金が1,056,590円となった。

ドリームズライン人気に応えた!【東海ダービー】

inyofu 6日、名古屋競馬場で行われた第47回東海ダービー(3歳・ダ1900m・1着賞金500万円)は、後方追走から2周目に入って一気に動いて前に出た大畑雅章騎手騎乗の1番人気ドリームズライン(牡3、愛知・川西毅厩舎)が、3~4コーナーで捲ってきた2番人気サンタンパ(牡3、愛知・今津勝之厩舎)を直線で振り切り、これに2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分7秒5(良)。
断然の人気に応えてドリームズラインが東海ダービーを制した。これで3連勝、8連対とこの勢いはそうそう止まることはないか。

ヒガシウィルウィンが優勝!【東京ダービー】

inyofu 2番人気のヒガシウィルウィンが第63代東京ダービー馬に。6馬身差の圧勝で羽田盃2着からの雪辱を果たし、森泰斗が初のダービージョッキーに輝いた。1番人気の羽田盃馬キャプテンキングは2着。3着には3番人気のブラウンレガートが入り、的場文は36回目の挑戦でまたも悲願は成らなかった。なお、上位馬2頭にジャパンダートダービー(7月12日・大井)への優先出走権が与えられた。
東京ダービーを制したのは2番人気の高評価を得たヒガシウィルウィンであった。6馬身差の圧勝。鞍上森泰斗騎手は初のダービー制覇となった。

ニシケンモノノフ、レコードV!【北海道スプリントC】

inyofu 8日、門別競馬場で行われた第21回北海道スプリントC(GIII・3歳上・ダ1200m・1着賞金2200万円)は、先手を取った横山典弘騎手騎乗の1番人気ニシケンモノノフ(牡6、栗東・庄野靖志厩舎)が、そのまま直線に入って後続を突き放し、2着の2番人気ショコラブラン(牡5、栗東・浅見秀一厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分9秒4(不良、レコードタイム)。
昨年2月から掲示板を外さない安定した走りで兵庫ゴールドトロフィー以来の勝ち星を挙げたニシケンモノノフ。2着に4馬身差をつけ、レコードタイムで勝利した。

先週の地方競馬のニュースをまとめた。最高配当金は大井競馬場で100万馬券が出た。地方のダービーでは、ドリームズラインが東海ダービーを、ヒガシウィルウィンは東京ダービーを制した。また北海道スプリントCではニシケンモノノフがレコードで優勝を飾った。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line