TOP > コラム > 成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2017年6月10日版】
コラム

成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2017年6月10日版】

成り上がり夫婦のドリーム馬券術
自ら身を切ってオッサン達に時間を売った洋子。

成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2017年6月3日版】

すでに、多くのオッサンから、秋競りはいつやるんだ?と問い合わせが入り、空前の洋子人気には拍車がかかっている。

塩爺も福島競馬&温泉二泊三日を競りおとし、ご満悦の様子。
8号に、おまえさ、こっそりあっちの方の薬頼むぞ、とまで言ってきてる始末だ。

そんな洋子、ここの所停滞気味の馬券に関して、とある凄い事を思いついたのだった。

洋子「あのさ、守!なんかさ、馬券ってちまちま買って、ちまちま当たって何だか退屈じゃないか?」

「まあ、ギャンブルってそもそもそういうもんでしょ。当たったりハズレたりで、喜んだり悲しんだり・・。」

洋子「あのさ、そういうのがイヤなんだよ。喜んだり喜んだり喜んだり!にしたいんだよ。でさ、馬券でそれをやっていこうと思いついた!」

「え?そんな方法あるの?」

洋子「あるよ。明日も24レースあるでしょ。この24のレースの中で、この馬だけは3着外さないって馬を選び出して、そいつの複勝に100万円買うのよ。どのみちお金はたんまりあるから。」

「おお~!大金持ちしか出来ない大金複勝馬券だ。」

洋子「そうよ!それよ!これなら、毎週末に、たとえ1,1倍でも、10万勝てるわけでしょ。」

「まあ、それはそうだけど・・。4着以下に沈むって事だってあるからね。」

洋子「それを見定めるのよ、これから。」

と、突然の複勝大金勝負を言い出した洋子。
二人は、競馬新聞を隅から隅までじっくり読み、鉄板馬を見つけ出した。
それが・・・

東京10レース!八王子特別の15番、プリンシアコメータ!

洋子「この仔、降級馬だし、時計も凄い早いし、3着以内は堅いんじゃないの?」

「いや、でもさ、怖いな、こんな所に100万も複勝買うなんて・・。」

洋子「そうかな?それくらい張ればドキドキ出来るでしょ?」

「うん、まあ、そうだけど・・。おまえが稼いだ金だし、任せるよ。」

と言うわけで、明日、洋子は、プリンシアコメータの複勝1点、100万!

守は、少ないお小遣いで、15番プリンシアコメータから、馬連で、4,5,7,14の4点に各5000円ずつ。

さてさて、降級馬は、きっちり走ってくれるのだろうか?

そして、大金持ちとなった洋子は、100万勝負でドキドキ出来るのか?



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line