TOP > コラム > つばめよ教えてよ!日高の星を!~函館編~【2017年6月17日版】
コラム

つばめよ教えてよ!日高の星を!~函館編~【2017年6月17日版】

つばめよ教えてよ!日高の星を!
いよいよ函館開催がスタート。もう夏競馬だね~。
開幕の洋芝、先行タイプのタフな馬を探そうか。

                                                                                           ■函館10レース!駒ケ岳特別!
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【函館芝2600m】

◎4 マコトガラハッド

様似の出口繁夫さんの生産馬。マコトスバルピエロ、マコトブリジャールなど、
マコト軍団の精鋭たちを輩出している。
父は天皇賞春の勝ち馬スズカマンボ。母父はブライアンズタイム。
タフなことは間違いないね。芝2500以上でしか馬券に絡んだことがない馬で、
スピードに欠けるタイプか。
そういう馬がとる戦略はひとつ。とにかく前で競馬。
バテない強みを生かして粘り込むしかない。仕事は単純明快だ。
抜けた相手もいないし、おしきって欲しいね。


■函館11レース!HTB杯!
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【函館芝1200m】

◎11 タマモブリリアン

新ひだかの曾我博さんの生産馬。タマモ軍団が多く活躍している。
北海道の達人、勝浦騎手騎乗のフジノパンサーと悩んだが、
500万、1000万を連勝した勢いを評価してタマモブリリアンに。
崩れることもあった馬だが、ゲート練習を繰り返したことで、
成績も安定してきたらしい。もっとも信頼できる馬じゃないか。
フジノパンサーとの馬連、ワイドで勝負。


■函館12レース!遊楽部特別!
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【函館芝1800m】

◎6 マサノマリリン

新ひだかの中村和夫さんの生産馬。トウケイヘイローが有名だな。
トウケイヘイローといえば洋芝っていうほど得意だったよな~。
まあ、この馬と母系は違うから関係ないかと思いきや…
なんと、近親にロードプラチナムがいた!2001年の函館記念の優勝馬だぞ!
初勝利も函館だったし、血統的には得意としているはず。
前々で競馬できるセンスもあるし、一発あってもおかしくないね。

以上



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line