TOP > 地方競馬 > 【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年6/12(月)~2017年6/18(日)
地方競馬

【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年6/12(月)~2017年6/18(日)

先週1週間の地方競馬ニュースをチェック!
【地方競馬・週刊うまとめニュース!】2017年6/12(月)~2017年6/18(日)版。
先週はこちらの9ヵ所で開催されました。
帯広(月、土日)、門別(火水木)、水沢(月、土日)、川崎(月〜金)、笠松(月、水〜金)、金沢(火、日)、園田(水〜金)、高知(土日)、佐賀(土)
馬キュレ

2017年6/12(月)~6/18(日)の3連単最高払戻金額は?

先週は川崎競馬場での1,674,050円が最高配当額であった。
2017年6月13日川崎競馬場で行われた「’17スパーキングナイトチャレンジA2B1選定馬JRA選定馬」で1〜3着が10、7、8番人気で決着して、3連単払戻し金が1,674,050円となった。

人気に応えて勝利!クイーンマンボ【関東オークス】

inyofu 14日、川崎競馬場で行われた第53回関東オークス(3歳・牝・ダ2100m・1着賞金3200万円)は、好位でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気クイーンマンボ(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)が、3~4コーナーで先頭に立って後続を突き放し、2着の3番人気アンジュデジール(牝3、栗東・昆貢厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分19秒0(重)。
重賞初勝利となったクイーンマンボは2着に4馬身差をつける圧勝劇を見せた。デビュー戦こそ大敗したが、それ以降から好調が続いており今後も楽しみである。

グランダム・ジャパン3歳シーズン、優勝はステップオブダンス!

inyofu 今年で8年目を迎えた世代別牝馬重賞シリーズ『GRANDAME-JAPAN(グランダム・ジャパン)』。その第1弾となるグランダム・ジャパン3歳シーズンが若草賞(3歳・牝・名古屋・ダ1400m)を皮切りに、先日行われた関東オークス(3歳・牝・JpnII・ダ2100m)で全日程が終了した。

 結果は関東オークスで3着、地方馬最先着だったステップオブダンス(牝3、大井・藤田輝信厩舎)が総合優勝、2位に初戦の若草賞を勝ったタッチスプリント(牝3、高知・別府真司厩舎)、3位にスターレーン(牝3、兵庫・松浦聡志厩舎)。
シリーズ最後のレースである関東オークスで3着に入るなど活躍をしたステップオブダンスがグランダム・ジャパン3歳シーズンを制した。

フリビオン5馬身差の圧勝!【高知優駿】

inyofu 18日、高知競馬場で行われた第45回高知優駿(3歳・ダ1900m・1着賞金500万円)は、中団でレースを進めた中西達也騎手騎乗の1番人気フリビオン(牡3、高知・炭田健二厩舎)が、3~4コーナーで前に並びかけて直線抜け出し、2着の5番人気バーントシェンナ(牝3、高知・打越勇児厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分8秒4(良)。

 さらに1馬身差の3着に8番人気マルヨアキト(牡3、笠松・柴田高志厩舎)が入った。なお、3番人気シュタルク(牡3、高知・雑賀正光厩舎)は8着に終わった。
1番人気の期待に答える形となったフリビオン。2着に5馬身差をつける圧倒的な走りでファンを歓喜させた。

先週の地方競馬のニュース。最高配当金は川崎競馬場で160万馬券という高配当が出た。関東オークスではクイーンマンボが優勝、高知優駿ではフリビオンが優勝した。どちらも人気に応える圧勝劇を見せてくれた。また「グランダム・ジャパン3歳シーズン」はステップオブダンスの優勝で終わった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line