TOP > 予想/馬券 > 【ラジオNIKKEI賞】安定性があり、上昇ムードのピオネロ
予想/馬券

【ラジオNIKKEI賞】安定性があり、上昇ムードのピオネロ

4度重賞を含め7戦全てで掲示板をキープしている安定性のあるピオネロ。ラジオNIKKEI賞でついに初重賞制覇なるか!?
_DSC8010.ピオネロ1(800)

デビュー戦で見事指し切り勝利【2歳新馬】

まだ経験の無い中素質があるところをしっかりみせたレースであった。

中団から抜け出して他を振り切っての快勝【百日草特別】


inyofu 1着 ピオネロ(蛯名騎手) 「これがこの馬の実力です。前回は小回りで余計動けませんでした。馬も良くなりました。いい感じで成長しています。これから楽しみです」

抜群の安定感

これまで7戦すべてのレースで掲示板を外していない抜群の安定感があるピオネロ。前2走青葉賞の5着、前走の白百合ステークスでの2着は高評価である。

↓ ピオネロの出走データ参考 ↓

前走【白百合ステークス】

前2走【青葉賞】

ピオネロ初重賞制覇へ向けての評価

inyofu ・ピオネロ 付くべき筋肉がしっかり付いて、腰周りも力強くなりました。 まだ腹周りが若干厚く見えることからもう一絞り欲しいです。 また、飛節の柔軟性も上積みの余地を残しています。 7/10点
inyofu 昨秋に百日草特別を勝った時は、3歳牡馬クラシック路線に乗ると思われていた素材。年明けの3歳重賞では、雪のため順延した共同通信杯などもあり、着順だけがこの馬の実力ではないと判断した方がよいでしょう。なにより、前走負けたステファノスは皐月賞5着馬。その馬とクビ差の競馬なら、やはり能力上位です。
inyofu 白百合S2着のピオネロ(牡、松永幹)はCウッドでいっぱいに追われて6ハロン83秒7-12秒7をマーク。ハロー明けから20分ほどたった馬場が荒れた時間帯だったことを考慮すれば、最後まで力強い脚取りだった。
inyofu  前2走の青葉賞1馬身差5着→白百合Sクビ差2着の能力は文句なく上位で、「堅実さがセールスポイント。重賞もあとちょっとなんですけど。福島は、跳びの大きな馬だから、そこがどう出るかだけですね。うまくさばければチャンス。これまで戦ってきた相手も違うし」と、タイトル奪取への手応えは十分だ。

とにかく安定性抜群のピオネロは今回も掲示板をキープ出来るのか!?はたまたこの上昇ムードに乗っかって初重賞制覇を成し遂げるのか!?注目の一戦である。クラリティシチーやミヤビジャスパーと同じ2番目の重さである斥量55kgがどう影響してくるか、初の福島のコースとの相性はどうなのか?その辺りが鍵であろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line