TOP > 予想/馬券 > キタサン撃沈!勝ったのはサトノクラウン!【第58回宝塚記念】レース&的中結果まとめ
予想/馬券

キタサン撃沈!勝ったのはサトノクラウン!【第58回宝塚記念】レース&的中結果まとめ

2017年6月25日(日)東京競馬場で行われたG1【第58回宝塚記念】。
今回も、レース結果とうまキュレ御用達の予想家の的中結果をまとめてみた。
馬キュレ

宝塚記念はサトノクラウンが優勝

inyofu 6月25日、阪神競馬場で開催された第11R・宝塚記念(GI、芝2200m)は、中団外めを追走した3番人気サトノクラウン(牡5、美浦・堀)が、直線大外から一気に弾け1着でゴールイン。悲願の国内初GI制覇となった。勝ちタイムは2分11秒4(稍重)で、鞍上はM.デムーロ騎手。3/4馬身差の2着は、直線内めから差を詰めた5番人気ゴールドアクター、2着に1馬身半差の3着は、後方から追い込んだ4番人気ミッキークイーンが入った。なお、単勝1.4倍の圧倒的人気に推されたキタサンブラックは、道中3番手を追走し直線に向くも本来の伸び脚が見られず1秒3差9着に敗退している。

▽配当
単勝11 900円
馬連2-11 5250円
馬単11-2 1万330円
3連複2-8-11 1万670円
3連単11-2-8 7万420円
(11.サトノクラウン、2.ゴールドアクター、8.ミッキークイーン)
動画を見る

勝利騎手のコメント(デムーロ騎手)

inyofu 「すごく嬉しいです。本当に良かったです。キタサンブラックはすごく強い馬ですから、キタサンブラックを見ながらレースをしました。自分の馬も気持ちが入っていましたし、馬場もすごく合っていますし、すごくいい脚で気持ち良かったです。さすがGIホースです。自信を持って乗りました。大阪杯は残念でしたが、今日は本当に良かったです」

雪辱晴らす2着 ゴールドアクター

inyofu 横山典騎手(ゴールドアクター=2着)「よく頑張ってくれた。思い通りの競馬もできたけど、きょうは半信半疑だった天皇賞の時とは状態が違った。中間の調整の工夫で劇的に変わってくれて、返し馬も全然(前走と)違った。負けたのは残念だけど、勝った馬も強いからね」

紅一点ミッキークイーン3着に!

inyofu 1番人気だった前走のヴィクトリアマイルは7着に敗れたが、今回は地力のあるところをみせた。「前走は残念でしたが、力は示すことができたと思います。やっぱり能力のある馬です」と浜中は牡馬相手のG1での力走に実力を再認識していた。

なぜ? キタサンブラック9着に沈む

inyofu 検量室から出てきた武豊は開口一番「走らなかったな」と首をかしげながら「自分が乗ってから、こんなことは初めて。よく分からない」と言葉を続けた。

 春G1・3連勝に向け、仕上げは万全。馬体重は天皇賞・春から6キロ増、過去最高となる542キロでパドックに登場した。清水久師も「いい状態で向かえたはずなのに。レース後も問題なかった」と状態面の不安は一蹴。心配された馬場状態も、やや重止まり。武豊も「雨もそこまで降らず、馬場も悪くなかった。全部、勝つのは難しいな」と悔しさをにじませた。

その他の着順とコメント

inyofu ▼4着シャケトラ(ルメール)馬場の影響もあったのか、行きたがってしまったね。もっとリラックスできていれば…。

 ▼5着レインボーライン(岩田)早めに自分から動いて、どこまで我慢できるかという競馬。よく頑張っている。

 ▼6着ミッキーロケット(和田)前走は残念だったけど、今日は力を出してくれた。

 ▼7着スピリッツミノル(幸)内々を回って早め早めに動いて、4角では上位に来られる雰囲気。最後は馬場の悪い所を通った分があったかも。

 ▼8着シュヴァルグラン(福永)ペースアップした時に脚を取られた。バテているわけじゃなく、脚の掛かりが悪かった。

 ▼10着クラリティシチー(松山)スタートが良くて、馬なりで好位に行けました。ロスなく運べたんですけどね。

 ▼11着ヒットザターゲット(川田)のめって進みませんでした。
1番人気キタサンブラックがまさかの9着で波乱の結果に。凱旋門賞を断念し秋に備えると発表もあった。ゆっくり休んで秋にまたファンの声援に答えてもらいたい。1着になったのはデムーロ騎手の騎乗も光ったサトノクラウン。2着は今年イマイチだったがここで巻き返したゴールドアクター。3着には宝塚記念といえば牝馬ということでミッキークイーンが入っている。

【やはり勝負は3連単!】

inyofu ◎キタサンブラック
〇ゴールドアクター
▲人気ブログランキングへ(30位前後)
☆シャケトラ
△ミッキークイーン
タイトル通り3連系で勝負するブログ。キタサンブラック本命で勝負したため的中ならずであった。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎7レインボーライン
○10キタサンブラック
△1、5、6、2、8、11
独自の理論で調教予想をする天童なこさんのブログ。本命をレインボーラインに置いていたが結果は5着。的中ならずであった。

今週の馬キュン!は?

動画を見る
今週は宝塚記念を大予想した「馬キュン!」。本命をサトノクラウンにしていたのは星名利華さん!見事馬券も的中させている。そして前回の安田記念に引き続きHAMACHIさんがゴールドアクターを本命にして見事3連複を的中させている。
宝塚記念を制したのは念願の国内初G1制覇を成し遂げたサトノクラウンであった。ファン人気ダントツの1位、当日も断然の1番人気だったキタサンブラックがまさかの9着という波乱の結果に泣いたファンは多いだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line