TOP > エンタメ・雑学 > 2017年6月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2017年6月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2017年6月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
宝塚記念を制したのがサトノクラウンだった今週の競馬界。など一週間の競馬ニュースまるわかり。
馬キュレ

武豊騎手3900勝!

inyofu 6月24日、阪神競馬第3R・3歳未勝利でメイショウヴォルガ(牡3)が1着となり、騎乗していた武豊騎手(48、栗東・フリー)は中央競馬史上初となるJRA通算3900勝を達成した。初騎乗となった1987年3月1日から約30年3カ月、2万546戦目での記録となっている。
前人未到の大記録を常に更新し続ける武豊騎手。24日に節目の3900勝を達成。4000勝も見えてきた。今後誰も辿り着けないかもしれない大記録の更新はまだまだ続く。

鈴木伸尋調教師が300勝!

inyofu ■6月25日の東京競馬第1R・3歳未勝利でパイルーチェ(牝3)が1着となり、同馬を管理する鈴木伸尋調教師(57、美浦)がJRA通算300勝を達成した。1998年5月23日の管理馬初出走以来、約19年1カ月、4255戦目での達成となり、現役では71人目の記録。
300勝を達成した鈴木伸尋調教師。今後も多くの勝利を積み重ねていってもらいたい。

キタサンブラック、凱旋門賞回避!

inyofu 春古馬3冠を懸けて挑んだ宝塚記念で9着に敗れたキタサンブラック(牡5、栗東・清水久)につき、今秋に出走を予定していた凱旋門賞には向わない意向であることを、オーナーである北島三郎氏(名義は大野商事)が明らかにした。
宝塚記念で不可解な負けを喫したキタサンブラックは凱旋門賞に向かわないことを発表。残念ではあるがまた秋のG1シーズンでの活躍に期待して、しばらくゆっくり休んでもらいたい。

ディープインパクト、最速記録達成!

inyofu 阪神競馬第5R・メイクデビュー阪神でダノンプレミアム(牡2)が勝利したことにより、父であるディープインパクトは歴代7頭目となる産駒のJRA通算1400勝を達成した。産駒の初出走から7年と6日での記録は、キングカメハメハ産駒の7年11カ月29日を上回り史上最速。なお、産駒のJRA通算勝利数1位はサンデーサイレンスの2749勝となっている。
キングカメハメハを上回る速さでの1400勝達成。サンデーサイレンスの2149勝にはまだ届かないが、これからもこの勢いで多くの産駒が活躍するのは間違いないのでいつの日かサンデーサイレンスを超えてくれるかもしれない。

今週のリーディング情報

inyofu ■リーディングジョッキー
1位 戸崎圭太騎手 (今週8勝)【82.69.43.43.40.192】(↑)※前週2位
2位 M.デムーロ騎手(今週1勝)【82.53.40.33.31.96】 (↓)※前週1位
3位 C.ルメール騎手(今週1勝)【75.64.55.35.27.143】(→)
4位 田辺裕信騎手 (今週2勝)【58.43.29.28.32.208】(→)
5位 福永祐一騎手 (今週6勝)【54.35.42.28.29.154】(↑)※前週6位
6位 内田博幸騎手 (今週0勝)【53.40.47.47.42.250】(↓)※前週5位
7位 和田竜二騎手 (今週2勝)【48.40.36.47.50.259】(→)
8位 武豊騎手   (今週5勝)【44.41.33.36.29.137】(→)
9位 吉田隼人騎手 (今週4勝)【42.18.27.28.25.218】(→)
10位 川田将雅騎手 (今週3勝)【40.49.37.22.17.111】(→)

先週5勝をあげ単独2位にあがった戸崎騎手でしたが、今週もその勢いは止まりません! 土曜後半3レースをすべてモノにすると、日曜は11鞍騎乗し、5勝2着3回の大暴れ! 先週終了時点で7差あったM.デムーロ騎手を僅か1週でキャッチアップ。2着度の差で首位の座へと就きました。次週、両人の差はどうなるのか? また、少し差がひらいたC.ルメール騎手の動向も見逃せないところです。なお、その他では福永騎手が土曜5勝の固め撃ち含む6勝を上乗せ。武豊騎手は確勝とも思われた宝塚記念を落す結果となりましたが、土曜に前人未到の3900勝を達成し、日曜も3連勝を成し遂げるなど確実に勝ち星を上乗せしています。
今週ついに戸崎騎手が1位を奪還!一気に8勝をあげてデムーロ騎手が1勝に止まった今週で首位に躍り出た。これから夏競馬でこの順位はどうなっていくのか、ルメール騎手は再び浮上するのか注目の展開はまだまだ続くだろう。

2017年6月第4週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
リーディングはついに戸崎騎手がトップに!武豊騎手は前人未到のJRA通算3900勝を達成。ディープインパクト産駒は1400勝を達成など大記録が生まれた。また宝塚記念を破れたキタサンブラックは凱旋門賞を回避するという残念なニュースもあった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line