TOP > 予想/馬券 > 【第66回ラジオNIKKEI賞】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第66回ラジオNIKKEI賞】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年7月2日(日)に行われる福島競馬場のメインレース【第66回ラジオNIKKEI賞】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 4枠4番 マイネルスフェーン

inyofu マイネルスフェーン(牡、手塚)は美浦坂路で内ハッピーランラン(3歳500万)、中オーヴァーライト(新馬)を待つ形で進み、道中で並んで最後は中と併入、内には1馬身先着した。  時計は53秒2-13秒0。手塚師は「先週ちょっとやり過ぎたので、今日は予定通り。ここ2走は展開不向き。小回りももまれるのも大丈夫」と巻き返しを期していた。

5枠5番 ライジングリーズン

inyofu Wコースでホウオウステップ(3歳未勝利)を2馬身追走し、直線は内へ。5F68秒1〜1F12秒7。鞍上のゴーサインに応え、圧倒する勢いで余力たっぷりに併入した。 丸田は「放牧自体は短期だったが成長を感じる。走りの感触が良くなった。収縮が利き、弾むような走りになった」と好感触を得ている。1冠目の桜花賞8着後はオークスを断念した。奥村武師は「いい動きだった。桜花賞の頃は頼りなかったトモ(後肢)がしっかりして、腰にいい筋肉が付いた。毛ヅヤもいい。(オークスを)休ませて良かった」

5枠6番 サトノクロニクル

inyofu サトノクロニクルの最終追いは川田を背にしてCWコース併走。マウントゴールド(4歳1000万)を2馬身ほど前に置いて、序盤は引っ張りきり。直線は内に入れて、促す程度で同入に持ち込んだ。4F53秒9〜1F11秒9と特筆すべきものではないが、もちろん余力十分。池江師は「動きは良かったね。それほど暑くもないし、状態は維持していますよ」と仕上がりに満足顔だった。

6枠8番 ビービーガウディ

inyofu ビービーガウディはWコースで5F69秒0〜1F12秒5(強め)。単走で上々の伸びを見せた。騎乗した久保田師は「もう少しガツンとくればいいけど、稽古は目立つタイプでもない。しっかり追っているのでいいと思う」と合格点。

8枠11番 セダブリランテス

inyofu セダブリランテスは、ウッドコースで豪快に4馬身先着した。ワンダフルラッシュ(古馬500万)を大きく追いかける形から徐々に差を詰め、直線でGOサインに鋭く反応。内側にいた他厩舎の併せ馬とともに、パートナーを一気に抜き去った。タイムは5ハロン67秒4-12秒9。またがった石川騎手は「前走時も良かったですけど、さらに良くなっています。反応もそうだし、特に息遣いが良くなっています」と笑顔を見せた。骨折休養明けで完勝した前走の早苗賞より手応えは格段上だ。

8枠12番 クリアザトラック

inyofu 芝コースで、ラビットラン(500万下)を7馬身ほど追走してスタート。序盤にゆったりとしたラップを刻んだため、6ハロンは89秒2と平凡だが、ラスト1ハロン11秒5の鋭い脚で内から併入。ゴール板を過ぎてから意欲的に追われた。前川助手は「追走して(ゴール後は)あっさり抜けてきました。調教では折り合いも全然問題ないし、いろいろ経験しておとなしくなってきました。輸送も大丈夫なので、あとは競馬でカッとなりすぎなければ」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ウインガナドル・上原師 「しまいだけという指示でした。これで競馬モードに入るでしょう。いい具合です。逃げなくても好位でも競馬はできますよ」

◆グランドボヌール・岩元師 「調教はいつも動くし、いい感じ。行きたがるところがあるから、そこだけは気をつけたい」

◆ニシノアップルパイ・中舘師 「思ったより時計は速くなったけど、動きはまずまず。掛かり気味に行く馬だから福島は乗りやすいと思う」

◆ロードリベラル・尾形和師 「(調教を)やるとテンションが上がるけど、落ち着いていました。叩いて上積みがありますね。あとは気持ちのコントロールだけです」

最終追い切りタイム一覧

inyofu ウインガナドル 牡3 53 *津村明秀 28日南w稍:52.7-38.4-12.4:一杯

グランドボヌール 牡3 50 *木幡巧也 28日栗C稍:82.8-66.4-52.3-39.9-12.7:馬也

クリアザトラック 牡3 56 *田辺裕信 28日栗芝稍:89.5-71.8-55.8-39.9-11.3:馬也

サトノクロニクル 牡3 57 川田将雅 28日栗C稍:53.9-39.1-11.9:馬也

セダブリランテス 牡3 54 石川裕紀 28日南w稍:67.4-52.3-37.7-12.9:強め

ニシノアップルパイ 牡3 54 *吉田豊 28日南w稍:82.4-66.9-51.8-38.1-12.6:強め

バルベーラ 牝3 51 *秋山真一 29日栗C稍:87.7-70.5-54.4-39.6-11.6:馬也

ビービーガウディ 牡3 53 *内田博幸 28日南w稍:69.0-53.4-39.7-12.5:強め

マイネルスフェーン 牡3 56 柴田大知 28日美坂稍:53.2-39.1-13.0:馬也

マイブルーヘブン 牡3 51 *難波剛健 29日栗C稍:82.1-65.7-51.4-38.0-12.8:一杯

ライジングリーズン 牝3 55 丸田恭介 28日南w稍:68.1-52.6-38.3-12.7:馬也

ロードリベラル 牡3 53 吉田隼人 28日南w稍:52.8-38.8-12.8:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬。

○サトノクロニクル
○セダブリランテス
 クリアザトラック
 ニシノアップルパイ
 ウインガナドル

特にサトノクロニクルは、終いの時計も優秀で、動きそのものも豪快な動きを披露。セダブリランテスも、道中から手応え良くて軽く仕掛けただけでグンと伸びた。この2頭が同列の評価。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line