TOP > コラム > 全力一点少年=素イチスイッチ【2017年7月2日版】
コラム

全力一点少年=素イチスイッチ【2017年7月2日版】

全力一点少年=素イチスイッチ
こんばんは、2号です。

まずは土曜の結果から振り返って参りましょう!

・中京3R・・・ワイド不的中(4番人気◎6着、2番人気○7着)
・福島4R・・・ワイド230円的中(1番人気◎3着、2番人気○1着)
・中京6R・・・ワイド不的中(3番人気◎3着、2番人気○5着)

最近結構な頻度で起きている、狙ったレースの大波乱。土曜は『中京3R』がそれで、13番人気→9番人気→15番人気の順で決着し、3連単1473650円の七桁配当が飛び出していました。

まぁ『大波乱』が起きる条件の中に「これはいける!と多くの人が思った人気馬が馬券圏外になる」というものがある以上、「これはいける!と思った馬同士の1点勝負」を紹介しているこのコラムで不的中になったレースが結果的に大波乱になるのは、ある意味必然と言えるでしょう。

が、最近は頻度が若干高い気がします。よく「夏競馬は荒れる」と言いますが、今年は早速その片鱗が現れ始めているようですね・・・・・。

土曜は1鞍的中がありましたが、『これだ!と思った馬が、本当に1点で狙えるレベルの馬なのか?』に関しては、より一層注意して紹介していきたいと思います!


というわけで日曜の予想に入りましょう!
まずは

福島1レース
◎2トーホウウノ
○8ナオトラ

自分には特定の条件の時に「期待値数割り増し」で狙うことがありますが、そのうちの1つが今日の馬券取ルメール☆利益デムーロ!【2017年7月2日版】で紹介した『中京7R』のような場合。
もう1つが◎トーホウウノ、というより『朝早いレースか最終レースの柴田善臣騎手』。
もちろん100%必ず来る、というものではないですが、つい先週の日曜東京2Rも12番人気の伏兵馬で3着に激走していましたし、土曜2Rも5番人気の馬で2着に来たりと、人気以上の着順になることが比較的多い印象です。
この◎トーホウウノは2月の未勝利戦で4着になったことがある、それなりの実力の持ち主ですので、強い馬が大体勝ち抜けた後の今の未勝利戦なら久々でも好勝負可能と見ています!

ワイド2-8の1点勝負!


続いて

福島7レース
◎16モクレレ
○2キューンハイト

三冠牝馬アパパネの初仔でディープインパクト産駒・・・・・ということで、デビュー時に大きな注目を集めた◎モクレレですが、全弟ジナンボーの方が先に勝ち上がるという『残念な兄』状態に・・・・・。
どうやら物凄く集中力が無いタイプらしいので、今回のブリンカー着用や、ビシバシ追うことで有名な内田博騎手への乗り替わりは、どちらも合うと思います!

ワイド2-16の1点勝負!


最後に

函館11レース
◎3スーパームーン
○2ダンツプリウス

GI馬&ルメール騎手のタッグが参戦!ということで注目を集めている『巴賞』。ですが【馬券取ルメール☆利益デムーロ!】の方でも書いているとおり、今週が函館初参戦のルメール騎手は土曜未勝利・・・・・。まぁ2着は2回ありましたが、どうも東京のような『広いコース』での活躍が印象的なせいか、小回りのローカルコースで信頼できるイメージがあんまり無いんですよね。
にもかかわらず先ほど『巴賞』の前日オッズを見てみたら、サトノアレスが単勝1倍台!?
うっかり負ける可能性を考えたら、ここは敢えて『2番目に強いと思う馬』『3番目に強いと思う馬』のワイドを狙いたくなりますね!

ワイド2-3の1点勝負!

日曜日の素イチ勝負は以上です!



◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆
karisuma


無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line